旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


【クルーズ乗船記】敦賀観光と船内スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅


ダイヤモンド・プリンセスのロータス・スパのストーンマッサージ

ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅6日目は、福井県の敦賀湾に寄港。私は福井県に行くのはおそらく初めて。

そしてこの日は、乗船前からとても楽しみにしていた船内スパ「ロータス・スパ」に、アロマストーン・マッサージを予約していた日。クルーズに行くからには、絶対にやろうと思っていたことの一つ。この日も盛りだくさんです。

インターナショナル・ダイニングで朝食


敦賀には7:00に入港、ということで朝食の時間にはすでに接岸しており。

いつも朝食はプールのあるデッキ階で食べていたのですが、メニューが毎日代わり映えしないのでクルーズ旅も後半になるとちょっと飽きてきた、ということで、この日初めて普通のレストランタイプのインターナショナル・ダイニングでの朝食に行きました。

ダイヤモンド・プリンセス 朝食 インターナショナルダイニング

ここはいつもディナーを食べているところです。朝食もやっていて、ここではビュッフェではなくメニューを見てオーダするタイプ。ビュッフェと重なっているメニューも多いですが、こっちでしか見かけない(と思う)ものもあり。

こんなジャパニーズ定食なメニューもあります。もちろん無料。

ダイヤモンド・プリンセス 朝食 インターナショナルダイニング

私はあまりおなかがすいていなかったので、おかゆとフルーツにしました。


敦賀港と氣比神宮観光


さて、福井県の敦賀市は、大きな鳥居で有名な氣比神宮がまず見どころ。歴史ある港町で、近代には海外航路の入り口としても栄え、和と洋の趣ある小さな建物なんかも散在する素敵な街のようです。

さらに、調べてみると白い砂浜沿いに日本三大松原の気比の松原があって、とても景色がよさそう。なので氣比神宮を見た後に時間があればレンタサイクルをして、自転車でそのあたりをめぐってみようか。


そう予定していたのですが、降りてみると港ではフリーマーケットや出店などが並び、ちょっとしたお祭りが開催されており。もしかしたら船の寄港に合わせて開催されていたのかも?すごく楽しそう。ということで、氣比神宮の後は通りをプラプラすることに。

敦賀港から氣比神宮までは徒歩圏内。港からバスで中心部まで移動していたほかの港に比べると、とても回りやすい街。つかれたら船に戻ればいいしね。

途中、旧敦賀港駅舎や赤レンガ倉庫などを横目に見ながら、のんびりと氣比神宮へ向かいます。途中にも小さなお寺があったり。

クルーズ旅行の敦賀港観光

25分ぐらい歩いて、  「日本三大鳥居」にも数えられる壮麗な朱塗鳥居であり、国の重要文化財に指定されている氣比神宮の大鳥居が見えてきま…

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行の氣比神宮観光

まったく見えません。なんと工事中です! 12/31まで修復工事が行われているとのこと。水木しげるロードが全面工事中だった境港に続き、またしても大規模な工事のさなかに来てしまいました。大鳥居がメインだったんだけど…Oh, no....!

ショックで写真もおざなりに(現在はもう工事はとっくに終わっています)。

そんなこと言ってもしょうがないので、気を取り直して境内の中に。

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行の氣比神宮観光

途中、長命水と書かれた一画が。亀の口から何やら水が出ています。

長命水 氣比神宮の手水

ダウン:コントワー・デ・コトニエicon

氣比神宮はそれまで伊奢沙別命(氣比大神)1柱を祀る神社でしたが702年に神々が合祀され、その修営途中に突然地下水が噴出したそう。

合祀された神々、特に武内宿禰命は大変長生きをした神様で、祀られた神々の御神徳が宿る神水として信仰されているようです。

クルーズ旅行の氣比神宮観光

この鳥居は工事中ではなく。

松尾芭蕉が奥の細道の旅で立ち寄ったということで、銅像が。

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行の氣比神宮観光

中は外国の人がたくさん観光に。

クルーズ旅行の氣比神宮観光

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行の氣比神宮観光

クルーズ旅行の氣比神宮観光

緑いっぱいできれいな境内。

クルーズ旅行の氣比神宮観光

端に向かう小道の向こうには大神下前神社が。趣があって素敵。

クルーズ旅行の氣比神宮観光

なんで大鳥居が工事中なんじゃ!という心情を現した狛犬もいます。

ダイヤモンドプリンセスのクルーズ旅行の氣比神宮観光

クルーズ旅行の氣比神宮観光

でも大鳥居は見れなかったけれど、きれいな神社でした。

さて、気比神宮から敦賀港に戻る道沿いにある商店街では、屋台や手作りの雑貨などを販売する「けひさんアートマルシェ」が開催されており、ちょっとした臨時のお店や屋台がずらりと並んでいました。

けひさんアートマルシェ

この写真だとそうは見えないかもしれないけれど、ところどころすれ違うのも苦労する感じで結構な人出。

けひさんアートマルシェ

和風な苔だま、つまみ細工から、ハーバリウムに小さな木製家具、ちょっとつまめる食べ物までとにかくいろいろ。

けひさんアートマルシェ

けひさんアートマルシェ

その場で作れるワークショップみたいのもいくつも出ていました。しかし見るのに忙しくマルシェはほとんど写真がない。

私は、あとで船で食べるようにどら焼きを買いました。

どら焼き

敦賀港に戻る手前には―

敦賀港に寄港

沢山の屋台が出て大混雑。私たちは敦賀ラーメンと、あとなんだろう、ソースカツ丼だったかな?福井で有名なB級グルメだったと思う。それをお昼に買って半分こ。

敦賀ラーメン

ソースかつ丼

さらに、船の出入り口付近には、これまた大規模なブースがいろいろでていて、いろんな体験コーナーもあったり。

ダイヤモンド・プリンセスで敦賀港に寄港

この港は面白かったな~。




ファッションショーとあこがれの船上スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ


ダイヤモンド・プリンセスに戻ると、3層吹き抜けになったアトリウムではファッションショーが始まっていました。

ダイヤモンド・プリンセスの船内ファッションショー

船内の免税ブランドショップで購入したゲストのうち、抽選で選ばれた人が出るようです。小さなお子さん連れや姉妹のような母娘もランウェイを歩いたりして、アットホームは雰囲気です。

ダイヤモンド・プリンセスの船内ファッションショー

こういうの、日本人だとどうしても遠慮してしまいますが、海外の方はとてもノリノリ。

ダイヤモンド・プリンセスの船内ファッションショー

さて、時間になったので、クルーズ旅行に来る前から非常に楽しみにしていた15階 サン・デッキ にある船内スパ「ロータス・スパ」に向かいます。ここは有料。

予約が必要で、2日目の終日公開日に、直接スパに行って受付で予約しておきました。船内専用でスマホで見れるイントラネットでも予約ができるようです。

ダイヤモンド・プリンセスのロータス・スパのストーンマッサージ

ロータス・スパは、スパや健康情報を発信する世界最大のメディアであるアメリカの「スパファインダー・ウェルネス™」で、「船上で最高のスパ」と称されたこともあるのだそう。

日本人のスタッフの方もいて日本語メニューもあるので、施術の細かい要望も伝えられるので安心です。私も日本人の方にやってもらいました。

ダイヤモンド・プリンセスのロータス・スパのストーンマッサージ

フェイシャル、アロマストーンセラピー、ボディラップ、マッサージなどを受けることができ、私はアロマストーンマッサージ50分 $143を。それはそれは極上の時間でした。

ダイヤモンド・プリンセスのロータス・スパのストーンマッサージ

ちなみに、この時使ったのは、Elemis(エレミス)のもの。そういえばここでほぼ初めてエレミスを使って、そこからはまり始めたんだわ。この間のLookfantasticのイースターエッグに入っていたプロコラーゲン オーバーナイト マトリックスもすごくよかった。

【関連エントリー】

1年に一度のお楽しみ、ルックファンタスティックのイースターエッグ「Lookfantastic ビューティーエッグコレクション」が届きました - Lookfantastic等コスメのサブスクリプションボックス感想

楽しみにしていたLookfantasticのイースターエッグが届きました!ものすごい迫力です。抱えきれないぐらいの大きなリボン付きボックスに入った、卵入りのブランドコスメたち。これを開ける瞬間は本当に心が躍ります。アドベントカレンダーとイースターエッグ、この2つがLookfantasticで年間に発売される2大目玉お祭りセットではないでしょうかね。去年の卵はスター選手が勢ぞろいといった感じでしたが、今年のはちょっと一癖ある...



スパではあまりに気持ちが良かったので、お土産にエレミスの入浴剤を買ってしまいました。一つ74ドルぐらいだったと思う。

エレミス

極上のリラックスタイムの後も、まだまだ船内のお楽しみは終わりません。毎日の夜のエンターテイメントのハイライト、プリンセス・シアターでのショーは、この日はマジックショーです。

ダイヤモンド・プリンセスのプリンセス・シアター

プリンセス・シアターでのショーは毎晩満席なので、ちょっと早めにいって席を撮ります。

ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ旅行のマジックショー

うむ、マジックに夢中で写真がだいぶおざなり。

そしてその後は、お待ちかねの夕食のお時間。

イヤモンド・プリンセスのインターナショナル・ダイニングのディナー

場所は朝食と同じ、インターナショナル・ダイニングです。

ダイヤモンド・プリンセスのインターナショナル・ダイニングのディナー

何を頼んでもいいので、メインだけとか、おつまみっぽいの中心にみたいな頼み方もできるのですが、いつもがっつりコースで頼んでしまう。

ダイヤモンド・プリンセスのインターナショナル・ダイニングのディナー

デザートは、この日は山もりアイス。

ダイヤモンド・プリンセスのインターナショナル・ダイニングのディナー

旅も後半で、そろそろ体重が危険なことになってきました。


プリンセスクルーズ公式サイト
クルーズ専門旅行会社【ベストワンクルーズ】

【ダイヤモンド・プリンセス乗船記】
ダイジェスト
ダイヤモンド・プリンセスで、夢の豪華客船クルーズ旅行に行ってきました

クルーズ乗船記編
ダイヤモンド・プリンセスでのフォーマルナイト【女子旅クルーズ乗船記】
【クルーズ乗船記】宮崎・油津で念願の鵜戸神宮観光へ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】寄港地韓国での出入国手続きと無念の雨の釜山観光【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】境港で鬼太郎たちにまみれ水木しげるロードを観光しました【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】敦賀観光と船内スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】アンティークな秋田角館武家屋敷観光と2度目のフォーマルナイト、そして帰港

クルーズの豆知識編
初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること
ダイヤモンド・プリンセスの客室と海側バルコニーに実際に泊った感想
初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧
女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトの服装の選び方と注意点
ダイヤモンド・プリンセスの客室バルコニーでのシャンパンブレックファストをオーダーする方法


 
       
 
         
関連記事