旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。


【ずっと品切れ中】ヴェレダのスキンフードからリップバームが登場、使ってみました ―見つけたら即買いすべし!


ヴェレダ スキンフード リップバター

ヴェレダで一番熱狂的なファンが付いているアイテムと言ったら、きっとスキンフード ではないでしょうかね。何度かブログでとりあげているように私もずっと愛用しています。

一家全員で使いぜったいに切らさないよう常にストック常備、とか、旅行にもこれだけは必ず持って行くといったようなコアなファンが多いそのスキンフードに、先月上旬リップバームが登場しました。

こ~れは絶対に人気がでるんではないでしょうかね?と思っていたら、人気が出るどころかありすぎてあっという間にソールドアウト、ひと月たった今も品切れ状態です…!

その品切れ状態でいつ手に入るかもわからない貴重な貴重な大人気リップバームを、ほんのちょっとお試しできたのでご紹介します。もう、入荷が待ち遠しい!

ヴェレダは医薬品メーカーが作ったオーガニックコスメである


WELEDA(ヴェレダ)の始まりはというと、1921年にスイスで誕生。他のオーガニックブランドと比較して、始まりがとても早いですね。創始者のシュタイナー博士は他のブランドの創始者にその思想が影響を与えたり、またオーガニックでよく出てくるバイオダイナミック有機栽培農法を考案した人でもあります。

つまり現在数多くあるオーガニックブランドの源流の様な存在とも言えるヴェレダですが、実はヨーロッパでは処方箋にもとづいて処方される医薬品のブランド、という側面があるんですよ。側面というよりむしろそちらがメイン。日本ではボディケア・スキンケアコスメとしてのイメージが強いけれども。

WELEDA(ヴェレダ)を愛用した感想ブログ

オーガニックは自然派の原料をつかっていて安心だけれども、化学的根拠がなく効果がいまいち感じられない、というイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかしヴェレダは自然医薬品メーカーとして生まれ、そのラボでの自然医薬品の研究にもとづいてつくられたオーガニックコスメであり、自然派やら安心やら環境やらふわっとした主義主張だけで作っているような物とは一線を画しているわけです。

ちなみに以前は癌の薬も開発していたようです(この事業はすでに譲渡済み)。

残念ながら日本には医薬品ラインのはほとんど入ってきていないのですが、いくつかは購入できて、ヴェレダLOVERの私はもちろん持っています。

WELEDA(ヴェレダ)を愛用した感想ブログ

足がつらくてどうしようもない時に、ヴェナドロン ジェル、とってもいいですよ。

話がそれましたが、そんな開発背景とそして実際に使って実感した感触から、私はヴェレダのアイテムには信頼を置いていて、いろいろ迷ったら取りあえずヴェレダ買う、という私の基本ブランドの一つになっています。

ヴェレダ愛用中

これは以前撮った写真なのですがこんな具合に自宅中にゴロゴロとヴェレダアイテムが転がっている状態。探せばこの倍以上は軽くあります。

なお、ヴェレダのおすすめアイテムについては、以前書いた記事をご参考まで↓ ヴェレダが初めての人には、スキンフードはちょっとくせがあるので私はお勧めしていません。ヒッポファンのハンドクリームとかが良い気がする。

初めてヴェレダ(WELEDA)を使う人におすすめのアイテムとおすすめしないアイテム―どれを使ったらいいか迷ったらこれ - ボディケア

コスメやボディケアを自分で選んで購入し使うようになってから10年以上たちますが、日々あれこれと試しては、一回限りで終わるもの、気に入って何度も何年もリピートするもの、いろいろあります。コスメは消耗品、毎月何個も買うことになり使ったことや名前すら忘れてしまうものも多々ある中で、初めて使った時を覚えているのはやはり自分にとって特別なブランドなのでしょう。私の場合、そんな十年以上昔の初めて使った時をしっか...



ヴェレダのロングセラー「スキンフード」から リップバターが登場


さて、ヴェレダのロングセラー「スキンフード」が発売になったのは、1926年。つまり創業すぐに開発されたものが、現在も世界中で30秒に1本売れているということで、どれだけ大人気なアイテムかわかるでしょう。

手や体、髪など全身に使える全身保湿クリームで、コッテリした濃厚な保湿感と、独特の香り、優しくじっくりと包むような使い心地に、上述のように体の保湿はこれでないとダメだというコアな愛用者が多いアイテムです。結構くせのあるアイテムですが、慣れるとハマる。私ももちろん使っています。

WELEDA(ヴェレダ) スキンフード 愛用 ブログ

スキンフード  75mL ¥2,592

手持ちのスキンフードを撮ったので、こんな終わりかけのへにゃへにゃの状態ですが…。新しいの買わなきゃ。

そのスキンフードから、1月に誕生したのがこの リップバター。

ヴェレダ スキンフード リップバター

スキンフード リップバター 8mL ¥1,296

ヴェレダではいくつかのユニークな個性を持つ植物がキープラントとして重要視されており、スキンフード リップバターのキープラントはパンジー。整肌成分を持ち、肌を柔軟になめらかに保つことを助けてくれるそう。肌タイプは選びませんが、特に特に乾燥で荒れやすい肌におすすめとのこと。

その他ヒマワリ種子油やミツロウといった天然油脂、ローズマリー、カレンドラ、ローズマリー、カモミール等のハーブエキスが配合されています。


実際の使用感と感想


さて、どこへ行っても売り切れ続きで、ようやく見ることのできたスキンフード リップバター、サイズは思ったより小さ目でした。

WELEDA(ヴェレダ)を愛用した感想ブログ

手に持った写真で、サイズ感が伝わりますかね。一般的なリップバームより、一回り小さめかな。ただ一度に使うのはほんの米粒ほどなので、実際は結構長持ちしそうです。

ヴェレダ スキンフード リップバター

バー状ではなく、チューブで押し出すタイプ。

スキンフードはちょっと黄色がかったクリーム状でしたが、リップバターはコッテリとしたバーム状。でもバームにしては柔らかめかな。

ヴェレダ スキンフード リップバター

香りはまんまスキンフード。ちょっとシトラスが入ったようなハーブの香り。

ヴェレダ スキンフード リップバター

肌にのせると体温でとろけて、唇を引っ張ることなくするすると伸びます。

やさしく落ちつくような使い心地で、ツヤ感も良し。冬の乾燥でガッサガサになったような唇にも良さそうだな。質感は異なりますが、乾燥の強い味方のスキンフード、あの安心感がそのままリップケアになったような印象です。

これは、スキンフード好きな人は確実にはまりそうですね。そして唇が荒れて辛いような人も、この優しくかつじっくり保湿してくれるこのバームは気に入ると思う。

ヴェレダ スキンフード リップバター

あぁ…、いつになったら入荷されるんだろう…。ちょっと入荷時期は分りませんが、とても待ち遠しいです。しばらく公式オンラインショップを見張っていないと。

とにかく非常に人気のようなので、もし入荷しているのを見つけられたら迷わず即買いが良いと思います。

【WELEDA公式オンラインショップ】スキンフード リップバター


ヴェレダ関連の感想記事一覧はこちら

 
       
 
         
関連記事

 ヴェレダ,オーガニック,