旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。


rms beautyのルミナイザー、新色含めた4色全色比較してみました【ピーチ、M、シャンパンローズ】


ルミナイザー全種類比較感想ブログ M ルミナイザー ピーチルミナイザー シャンパンローズ

rms beautyを一躍有名にしたアイテムと言えば、ハイライトの名品ルミナイザー。私もその艶感に惚れ込んで、勢いのままに熱い記事をアップした覚えがあります。 ツヤ肌好きなら、あの肌自体が潤ったかのようなツヤ感はたまりませんね。

そんなルミナイザーに、先月末、新色が2つ登場。現在「ルミナイザー」の名前がついて単色展開している全種類4色を使ってみたので、せっかくなので比較とスウォッチ、感想をアップします。

rms beautyとルミナイザーについて


まずは基本のルミナイザーについてですが、以前詳しく特徴や使い方を解説しているので、詳細はそちらをご確認を。こちらではざっくりと説明します。

ルミナイザーは、クリームタイプのマルチハイライターです。ぬれたような自然な、肌自体が潤っているかのようなツヤ感が人気で、RMS Beautyを一躍有名にした張本人。

ルミナイザー

rms beauty( アールエムエス ビューティー)はオーガニック原料を使用した、NY発のナチュラルカラーコスメブランドです。

創設者がヴォーグ、ヌメロ、エル等の一流紙で活躍しているメイクアップアーティストのローズ・マリー スウィフトであり、ミランダ・カーやエマ・ワトソン等様々なハリウッドセレブが愛用していることで世界的に人気のブランドです。

商品は、“採れて間もない植物から得られたフレッシュな成分で製品を造り出す”というこだわりの元作られているのが特徴で、多くのアイテムに厳選されたココナッツオイルが使用されています。ルミナイザーにももちろん使用。


ルミナイザーのスウォッチ




rms beauty ルミナイザー

2014/11/15に発売された、基本のルミナイザーですね。見た目はシルバーですが、基本的には伸ばすとほぼ色はなく、ぬれたようなツヤのみ残る。

rms beauty ルミナイザー スウォッチ

極細かなパールで、そんなにギラギラ光るような光り方ではないです。

ただ、人によっては白いと感じる人もいるようです。そういった人には、後述の3色、特にMルミナイザーかシャンパンローズの方が肌馴染みよさそう。

使い方は、ハイライターなので基本的には頬骨の上、まぶたの中央 といった顔の高いところにのせます。あとはアイシャドウ代わりに使ったり、目頭や唇の山のM字の所にのせたり。詳しくは以前の記事を参照まで。


ルミナイザーの詳細はこちら


ルミナイザーの新色比較・感想


ではここからは新色の紹介。基本のルミナイザーに比べて、ほんの少しニュアンスを感じる程度に色味が加わっています。

ルミナイザー全種類比較感想ブログ M ルミナイザー ピーチルミナイザー シャンパンローズ
(左)ピーチルミナイザー
(中)Mルミナイザー
(右)シャンパンローズルミナイザー

新色のM ルミナイザーとピーチルミナイザーに加え、昨年夏に発売されたシャンパンローズルミナイザーも加えた3色を比較していきます。

まずは実際に肌に塗ってみたスウォッチ。違いが出るよう試行錯誤したのですが、ハイライトなのでどうにもこうにも写真に写りません。全部同じ。色味に違いを出そうと頑張った結果気が付けばここまで厚塗りに。

ルミナイザー全種類比較感想ブログ

Mルミナイザー、この写真だと白くベッタリ濃いのかと思ってしまうと思いますが、実際は一番写真に写らず苦労しました。なのでこんなに厚塗りになってしまった。

ルミナイザー全種類比較感想ブログ

再トライしてもうまく映せず。実際はこんなに色が付きません。普通に塗り広げたら写真に何も写らないぐらいの質感・色味で、ほんのちょっとニュアンスを変える程度です。

そんな中で比較的ピーチルミナイザーは色がしっかりのって異彩をはなっていますが、まずは一つひとつ見ていくと―。


M ルミナイザー


以前限定発売されたパレット「カラーパレット ポップコレクション」にあったカラーが、単品で登場。ピーチシャンパンカラーのハイライターで、温かみのあるちょっとベージュがかったカラーです。セミマットな質感で、つやも若干控えめ

肌の色にもよりますが、もしかしたらこれが4色の内で一番肌に馴染んで自然な仕上がりかもしれません。

公式で、ブラシで塗っている動画がありました↓



M ルミナイザーの詳細はこちら


ピーチルミナイザー


ピーチルミナイザー

1/23発売の新色。ピーチ系のブロンズカラー。ハイライトやシェーディングに、というだけあって色が濃い目です。

日焼け肌の人はハイライターに、色白の人はシェーディングに、ということなのかな? でも日本人の大部分は、ハイライターとして使うのは無理そうな気も。

私はシェーディングに使うのにはそんなに惹かれなかったのですが、でも単色でアイシャドウとして使ったら、ニュアンスのある目元になってすごく良かった。なんとなく夏に使いたくなる色。

健康的な、ちょっと日焼け感あるチークにも良さそう。

ピーチルミナイザーの詳細はこちら


シャンパンローズルミナイザー


シャンパンローズ
シャンパンローズルミナイザー

昨年8/20に発売された色。肌なじみの良いシャンパンカラーに、ほのかなローズピンクがブレンドされています。一言でいうと偏光ピンクですかね。

ツヤ感は他と比べて強いのですが、肌馴染み良いという不思議カラー。ほんのわずかに血色感もプラスされるので、すっぴんにつけても可愛くなりそう。自然に馴染むし。

ちなみに一番柔らかく、とろけるようなテクスチャーでした。冬場でも硬くなりにくそう。ただ、その分よれやすそうなのでアイシャドウには向かないと思います。

こちらも動画がありました。



シャンパンローズルミナイザーの詳細はこちら




全色比較した感想


そんな感じで全色使ってみてまず感じたのは、容器に入った塊の状態で見れば色が異なるものの、肌にうす~くのばしてちょっと離れて見ると、正直そこまで違いはないような。どれもルミナイザーらしい潤ったツヤ感がありつつ、ほんのちょっとのニュアンスの違い。

ただ、これまでのルミナイザーが白くて使えない、という人には待ち望んていたカラーかもしれませんね。

ルミナイザー全種類比較感想ブログ M ルミナイザー ピーチルミナイザー シャンパンローズ
(左)ピーチ
(中)シャンパンローズ
(右)M ルミナイザー

ルミナイザーを基本に考えると、シャンパンローズとM ルミナイザーは、両方とも質感の方向性は違えどもうちょっと肌に馴染んで自然な仕上がり。この2つの内のどちらか迷ったら、ピンク系が好きかベージュ系が好きかで選ぶと良いかも。

それに加えて、M ルミナイザーはツヤも若干控えめかな。それにベージュ系の色味は赤みを消してくれるので、まぶたの赤みが気になる人とかはM ルミナイザーがお勧め。

ピーチルミナイザーは、4色の中ではちょと異色な存在ですね。濃いのでハイライトとして使える人は少ないと思います。アイシャドウとして使うか、夏場にヘルシーな感じのヌードメイクをしたい時に良さそうです。

まとめると


やっぱりまずは王道で ⇒ ルミナイザー

もっと肌馴染みが良い自然な感じがいい
ベージュ系 ⇒Mルミナイザー:赤味が気になる人にも。ツヤ控えめ。
ピンク系 ⇒ シャンパンローズルミナイザー:可愛い。ごく自然な血色感も。

ヘルシーに、もしくはアイシャドウに ⇒ ピーチルミナイザー

4色のうちどれが肌馴染みが良いとかきれい見えるかどうかはその人の肌によるので一概には言えないのですが、私個人としては、やはり基本のルミナイザーが一番感動したのでこれが好きです。

ただやっぱり人によっては白っぽい光り方が気になる人もいるようで。なのでもし近くに店舗がなくて試せないという方がいたら、合わせやすそうなシャンパンローズルミナイザーMルミナイザーの方をお勧めするかな。でもどれも可愛いです。


【おまけ】ツヤ肌好きなら、スキンケアからツヤをだすべし


ルミナイザーが気になる人はおそらくツヤ肌好きだと思うので、最後におまけで、朝の肌にツヤを出しやすいオイルを2つご紹介。

まずはrms beautyのもう一つの名品、ビューティオイルについて。結構高いんですけど、とってもいいんです。

rms beauty ビューティオイル 感想

rms beauty ビューティオイル

肌にハリ、ツヤを与えるオオミテングヤシの果実から抽出したブリティオイルを使用したスキンケアオイル。その他にローズヒップやホホバオイルも配合しています。

栄養素が残るように、どれも熱を加えずに抽出されています。ちなみに、上記のルミナイザーも、ココナッツオイル(ヤシ油)を非加熱で時間をかけて圧搾する遠心分離法で抽出。

このオイルは保湿感がとても高くて、忙しい時はこれ1つでスキンケア終了しても良いんだそう。基本的には、化粧水や美容液の後に使います。普段の乳液に混ぜて使っても良し。

rms beauty ビューティオイル 感想

香りはバニラの様な甘い香りなので、これはちょっと好き嫌いが分かれるかも。でもそんなに長時間は残りません。

しっかり保湿されるのに浸透も早くベタつかず。なので朝のメイク前でも使いやすいです。

rms beauty ビューティオイル 感想

肌が潤って発光している様なツヤ感を…とかメイクでどんなに頑張ったところで、スキンケアに注力したほうが美しいツヤが出る。特にオイルは自然なツヤ感が出ますが、でも物によってはベタついてメイク前には向かなかったり、テカリになってしまったり。これは浸透よくサラッと肌に馴染みつつ、ハリツヤが出るので、朝のメイク前にもおすすめ。

ちなみに、たまにオイルを塗ると日焼けすると思ってしまっている人がいますが、逆に日焼け止めに使われるオイルなんかもあることからわかるように、別にオイルを塗ったから日焼けするということはありません。

日焼けしたい時に塗る「サンオイル」も、日焼けする時に皮膚の保護として塗るものであって、日焼けを促進するものではありません。一般に市販されている顔用オイルを塗って日に焼けやすくなるということはまずないでしょうね。

なお、朝にも使いやすいオーガニック系オイルでもうちょっとお手頃価格だと、SHIGETAのエイジングケア用オイルセラムがあります。

SHIGETA(シゲタ) EXオイルセラム

SHIGETA(シゲタ) EXオイルセラム

パリのセレブレティー、アーティストに愛されるオーガニックブランドSHIGETA。SHIGETAのアイテムに外れ無し。 SHIGETAのスキンケアとボディケア、大好きなんですよ。

これはオメガ3 と6 の必須脂肪酸を豊富に含む、ローズヒップ やトマト、スーパーフルーツのオイルが肌にハリと潤いをもたらす、プレミアムなオイル美容液。イモーテル等も配合されています。

しかもジェムストーンに付け込んであるという、面白いオイルです。

SHIGETA(シゲタ) EXオイルセラム

サラサラとし軽いテクスチャーで素早く肌に馴染むので、こちらもメイク前に使いやすい。

成分は安心だけれども、使用感や匂いが独特でちょっととっつきにくい物も多々あるオーガニック系のオイルですが、このrms beautyやSHIGETAのオイルはとても使いやすく、また使っていてちょっと贅沢な気分になれるのでおすすめ。 

なお、rms beautのアイテムを買う場合は公式ショップや正規代理店にした方が良いと思う。安い並行輸入品を扱うような非正規のショップはおすすめしません。

何故かというと上述のとおりrms beautyのアイテムは、採れて間もない植物から得られたフレッシュな成分で造り出されたもの。オーガニックの原材料を使用し抽出方法も非加熱、なので普通のケミカルのコスメ以上に変質しやすく、ちゃんとした品質管理がされていることが重要になってきます。

正規のお店は期限や温度管理がしっかりしているため変質したものが届いたりはまずないですが、非正規のお店はどういった管理をしているかの保証はなく、製造から大幅に時間が経過経過したり保管状況が悪く品質が変わってしまっている可能性もあり。

なのでrms beauty等オーガニックのコスメを買う場合は特に、正規ルートのショップでの購入をお勧めします。

rms beauty公式サイト
ルミナイザー
ピーチルミナイザー(色が濃い目)
Mルミナイザー(シャンパンベージュ系)
シャンパンローズルミナイザー(シャンパンピンク系)
ビューティオイル

シンシアガーデン公式サイト
SHIGETA(シゲタ) EXオイルセラム

【関連エントリー】

rms beautyのルミナイザーで光を使いこなす―視線を集めたいところに仕込むハイライトの使い方と感想 - ベースメイク

ルミナイザー、ついに買ってしまいました!私の周りでこれきっかけでrms beautyにはまる人が多くて、ずっと気になっていたんですよ~。これ、ほんと良かった。私は「ベースメイクで一番気合いを入れるところは?」と聞かれたら「ツヤ」と答えるツヤ肌好きで、これまではベース全体にヌメッとしたツヤが欲しい時は2016ベスコスにも選んだベアミネラル のCR ティンテッドで、部分的なツヤにはハイライトで<M・A・C> M・A・C ミ...

 
       
 
         
関連記事