旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。


クラランスのホワイト-プラス ブライト ロールオンとコンフォート リップオイル 04 キャンディー使ってみました



クラランスから3月1日に発売になったばかりの、メラニンの生成と炎症の関係に着目した集中薬用美容液を、クラランス株式会社のモニターに参加して使ってみました。

クラランスが誕生以来、一貫してこだわっているのが植物。植物科学テクノロジーの分野においてパイオニアとされているパリ郊外にある研究所で、「肌」と「植物」の可能性を先端の科学とともに研究し生み出されたというのが、クラランス製品の大きな特徴となっています。

そして、時代の流れとともに変化しより細かくなる日本人女性の美白ニーズにこたえるべく、その研究所から生まれた美容液がこのホワイト-プラス ブライト ロールオン。なのでアジア限定発売。

クラランスらしく、先進の科学技術を集結し、かつ植物成分がたっぷりつまったものになっています。

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン 4,968 円 ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

この美容液は、シミ生成の指令メカニズム「エクソソーム」と、それに対応するアセロラ由来の植物エキスに着目している点が大きなポイントです。

アセロラは原産地から採取方法にまでこだわって配合。

さらに、ビタミンC誘導体とグリチルリチン酸ジカリウム、Wの医薬部外品有効成分を配合し、シミ・そばかすの原因にアプローチし、紫外線の影響を受けた肌にうるおいをあたえ、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ集中薬用美容液になっています。

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン

ロールオンタイプで、気になる部分に直接使用可。

使用方法は、基本的には化粧水のあと、シミ・ソバカスの気になる部分にボール部分を転がすように塗布。メイクの上からも使えます。 

隣においたリップオイルと比べてもらえると分かるかと思いますが、細身のスティックで持ち運びしやすいサイズ感

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン

部分用の美容液は、美容液や乳液等と違って毎日のスキンケアに必須というわけではないので、買った時だけせっせと塗ってちょっと経つといつのまにか塗り忘れてしまうということが私はよくおこります。

でもこれは小さなサイズで、しかもロールオンで塗りやすいので、気が付いたらどこでも塗れる。ここがすごく便利なのです。

メイクポーチのちょっとした隙間やポケットにスッと入る。なので持ち運びしやすく、また片手でサッと塗れ指も汚れないので、場所や時間を問わず家でも外出先でも思いだしたら直ぐに使える。

これなら、すぼらな私でも継続して使いやすい。スキンケアは、どんな成分であってもまず何はなくとも継続してケアすることが大切だよね。

私は濃いシミはないのですが小さなそばかすが気になるので、使い始めて半月ほどなのでまだ目に見える変化はないですが、こまめにしっかりケアを継続していこうと思います。



ちなみに、上の写真で隣に置いたのは、同じくクラランスのコンフォート リップオイル 04 キャンディー

クラランス コンフォート リップオイル 04 キャンディー

トリートメントしながらつややかな光沢も与えるオイルリップ美容液。唇にツヤと、内側から押し上げるような弾力感を与える「オーセンティック プラント シード オイル」を配合しています。

単独で使っても、リップスティックの上に重ねても良し。

クラランス コンフォート リップオイル 04 キャンディー

04 キャンディーは、名前の通りキャンディーの様な透明感あるおいしそうなカラー。単体で塗っても、程よく色が付きます。

クラランス コンフォート リップオイル 04 キャンディー スウォッチ

オイルですが、植物由来のジュレオイルテクスチャーで、そんなにベタつきはなく、そしてしっかりと唇にとどまり、すぐにとれてしまうこともなくとにかく可愛い色です。

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン

ポッと紅色に色づいたコスメのこの可愛さ。フランスのコスメというのはなんでこんなに美しいのでしょうね。持っているだけで気分が高揚するコスメです。

どちらもポーチに入れて持ち運んで、気が付けばぬりぬりするついでに、毎回しげしげと眺めては可愛いと悦に入っています。

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333
 
       
 
         
関連記事

 フランスコスメ,