旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【クルーズ乗船記】寄港地韓国での出入国手続きと無念の雨の釜山観光【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】



ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅4日目。この日は午後に韓国の釜山に寄港の為、午前中は船内をゆっくり楽しみます。

朝食に、憧れのクルーズバルコニーでのシャンパンを叶えるべくシャンパンブレックファストをとったり

ダイヤモンド・プリンセス デラックスシャンパン・ブレックファスト 感想ブログ


コスメ免税店のスキンケアセミナーに参加したり、船内中央部のアトリウムで行われた絵画オークションを冷やかしで眺めたり。そんなことをしていると、部屋のバルコニーから陸が見えてきました。

ダイヤモンドプリンセスでのクルーズ 釜山観光

このクルーズ旅行で唯一の外国の地、韓国 釜山に到着です。

船内での出・入国手続きについて


クルーズ船での出入国手続きですが、飛行機で海外に行くときは手荷物検査やら口頭での質問やらなんやらで1時間ぐらいかかったりしますが、クルーズでは結構簡略化されています。指示通りに指定された場所に行って書類見せて終了、みたいな。

そこら辺の流れは、わかりやすく書いたチラシがクルーズ中に全員に配られるので、それに従ってやれば何も難しいことはなく。英語力も要らないと思う。

出入国手続き

ただ気を付けなければいけないのは、海外の都市(今回の場合は釜山)で下船せず船の中で楽しむつもりの人でも、出入国手続きはしなければいけないということ

クルーズカードでチェックしているので、手続していない人がいたらすぐわかります。「下りないからやらなくていいや」と無視していると、全員終わるまで出航できず延々と船内放送で呼び出しをくらうので気を付けましょう。

さて、出入国手続きですが、前提としてパスポートは船に乗る一番最初の時に全員預けさせられています。

そして手荷物検査は、出国するしない関係なく乗る時は毎回どの都市でも検査があります。最初だけでなく乗り降りする際は必ず。X線みたいのに通して、主にお酒をこそっと持ち込んでいないかをチェックしているようです。

クルーズ旅行 出入国手荷物検査出入国

で、海外の都市に寄港する時の一連の審査と手続ですが、その時や船によって異なるので指示されることにしたがってください。10/12釜山寄港の私の場合はこんなスケジュールでした。

10/10 出国審査の時間と持ち物の書かれた「出国審査の案内」のチラシが夜に客室のポストに届く。

10/11 指定された時間(午後1時)に指示された場所へ。持ち物は
  • パスポートコピー(旅行前に準備しておくよう指示が有り)
  • クルーズカード
  • 日本人以外は日本在留カードも
これらを見せて出国審査終了。特に何も聞かれず。

10/12 7時に、最初に預けたパスポート原本が部屋に返却される。14:00下船開始。下船時に釜山で入国審査。

観光後、釜山で韓国出国審査し、乗船。夜に、明日の日本入国審査に関するチラシと税関の書類(↓下の写真)が客室のポストに届く。

10/13 船内で日本入国審査。パスポート再び預ける。

クルーズ 船内での出入国手続き 書類


釜山港での手続きと、市内へのアクセス


さて、ではここからは実際の旅行記に移ります。下船は、公式のショアエクスカーション(寄港地観光ツアー)に申し込んでいる人や、ハイクラスの客室に泊っている人から順にするので、海側バルコニーの客室でツアーにも申し込んでいない私は結構遅くなりそうです。

ダイヤモンドプリンセスからみた釜山港

乗客は何千人もいるので、皆が下りるような人気の寄港地だと、最初に降りた人から最後まで何時間か差があるようですね。急いでいる人は良い部屋に泊るか、ショアエクスカーションへ申し込みを。

私たちはそんなに急いでいなかったので、多分1時間後ぐらいだったかな?ちょっと時間を見ていなかったので正確な時間は分りませんが、適当にふらっと下船口に行ってみたら、待つこともなくすんなりと下船できました。

この日はぽつぽつと雨が降ったりやんだりだったので、降りる人が少なめだったのだと思う。

降りたところで案内に従って、韓国入国審査を済ませる。待合所みたいなざっくりとした部屋で、確か何も質問はされなかったと思います。パスポート見せて、金属探知機をくぐって終了。

そこを出たら、釜山のボランティアの案内の方が立っていて、市内中心部へのバスに誘導してくれます。港から中心地までのバスは有料のもの多いのですが、これは無料。ありがたい。

釜山港 クルーズ送迎バス

全然読めないハングル文字に、テンションが上がります。

釜山港 クルーズ送迎バス

私は今まで船で他国に入国したことが個人旅行ではなかったので、どうやって手続してどうやって市内へ行くか、結構不安だったのですが、何も迷うことなくスムーズに中心部へ到着。バスで10~15分ぐらいかな?

釜山港 クルーズ送迎バス

そしてバスを降りたところで、可愛いお姉さんが地図も渡してくれる。集合場所にはこんな旗が立っている。帰りのバスもここから乗ります。

観光客がおたおた迷う隙も無く、分かりやすく鮮やかな誘導で。今回の寄港地での誘導で、一番システマティックでスマートな案内が釜山でしたね。

ちなみに、お金はクルーズに乗る前に、横浜港で5万ウォン分両替しておきました。ここら辺のことは↓の記事を参照。

初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること - 2017ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

クルーズ旅行記、書き忘れていたのでちょっと戻って、海外に寄港する場合のクルーズのチェックインについてです。クルーズにも飛行機の時と同じようにチェックイン手続きがありますが、空港でのチェックインに比べるとだいぶゆるくあっという間に入れます。ですが、空港と同じようなチェックインを想定していると、ちょっと困る事・気を付けなければいけないことも。この記事では、初めてクルーズ旅行をする人向けに、チェックイン...


釜山の港に両替するところがあるかどうかは、私も調べたのですが両替するところはあるとあったり、いやあるのはフェリーの方の港で大きな外国客船で入港する「国際クルーズターミナル」の方には無いともあったりで、はっきりした情報はわからず。

数時間しかない滞在を、両替所を探すのに費やすのはもったいな過ぎるので、日本で両替していきました。




雨の釜山観光


さて、せっかくのこのクルーズ唯一の海外都市、そして初めての韓国!ということで楽しみにしていた釜山観光でしたが、雨でかなり寒かったのとそんなに時間がなかったのとでほとんど観光できていません。

途中からカメラを出すのも躊躇するぐらい雨もひどくなって、写真もほぼ撮れず酷いのばっかりなのでご了承を。


国際市場(クッチェシジャン)


バスの降り場が私の時は国際市場(クッチェシジャン)のすぐ横だったので、ここから観光スタートです。庶民的な日用品や食品等を扱う約1,200店舗がすらりと並んだ大きな市場。いかにも偽物なブランド品なんかも並んでいたりして、見ているだけでも面白い。

釜山 国際市場

ステンレスの食器とかスプーンとか、韓国料理に良く使われるような器とか、キッチン周りの物を買うのも良さそう。

しかし衣料品ゾーン、金物屋ゾーンなど、ある程度ジャンル分けされてはいるものの、縦横に碁盤の目のように道が走っていて似たような区画のため、私の様な方向音痴は何度か道を曲がるともう自分がどこにいるのだかわからなくなります。

釜山 国際市場

ワンピース:コントワー・デ・コトニエicon
バッグ:GILT購入品

なにも下調べせずにいったので、とりあえず全体をざっと見て目星をつけてから改めて買うか、帰りもここに来るからその時買うかと思ったけれど、これは失敗でした。とても広いし、方向感覚がなくなるので一度いった場所にまた行くのが大変。

その日は雨だったのもあって、帰りに戻ってきたときはもう中を彷徨う気力もなくなってしまい、結局何も買えず。どれも安いんだから手当たり次第に買ってもたいした額ではないので、その場で買うべきだったわ…。

美味しそうな屋台なんかもでていたり。

屋台

屋台

しかし雨もだんだんと強くなってきたので、ちょっと外でのんびり食べている場合ではない。歩いているのは大変だな、ということで、チャガルチ市場を見学しつつロッテデパートへという屋内コースで非難することにしました。


チャガルチ市場


さて、市場までは下町っぽい素朴な風情のある一帯を通っていきます。

チャガルチ市場

道には魚がずらっと。

チャガルチ市場

チャガルチ市場

屋内の市場に避難して、ホッと一息。

チャガルチ市場

この町で魚介類食べたら、美味しいんだろうな~。今日の夕食は釜山で食べたかったのですが、国際市場での迷いっぷりを考えるに万が一船の出航に間に合わないと困るので、泣く泣く諦めて船で食べました。

チャガルチ市場

チャガルチ市場を出たら、再びダッシュで雨の中をロッテデパートに避難。雨の10月の韓国は寒くて寒くて、長いこと外にはいられません。

ちなみにこの日は最初カシミア100%のニットワンピースにパーカーという恰好でしたが、雨もあってこれではとても寒かった。なので以前ブログにもアップした折り畳み式のダウン↓をちょうど鞄に突っ込んでいたので、上から着こみました。持っててよかった。



ダウン:コントワー・デ・コトニエicon


このダウン、旅行にはとても便利です。


ロッテデパート、ロッテマートでショッピング


さてロッテデパートに入って目の前に、LINE FRIENDS STOREがドーンと。

LINEフレンズ 釜山 ロッテ百貨店

そしてこんな可愛いソフトクリームがずらっと。

LINEフレンズ ソフトクリーム

もちろん食べます。

LINEフレンズ ソフトクリーム

このロッテデパート光復店は、地下1階から3階までの4フロアをぶいぬいた世界最大級の室内噴水が見どころなんだそう。2時間ごとにショーが行われるのですが、ちょうど避難している時にショーの時間帯に当たりました。

ロッテデパート光復店 噴水ショー

ショーを眺めながら、ソフトクリームを食べながら、ベンチに座って歩き回って疲れた足を休めます。

LINEフレンズ ソフトクリーム

そして元気が出てきたらショッピングタイム! デパートなんて日本にもあるじゃないか~とくる前はそんなに乗り気ではなかったロッテデパートですが、やはり買い物は楽しいですね。

ロッテマート(スーパー)が併設されていて食料品売り場があるので、お土産のお菓子と、辛そうなラーメンを(ほんと辛かった…)を買ったり、プチプラコスメを買ったり。

韓国釜山旅行 コスメお土産 ショッピング

It's skinのネイルと、NATURE REPUBLICのパックを買いました。


素通りしたBIFF広場


さて、そうやって時間を潰してもこのどんより重い雨雲ではやむ気配はないので、帰りに屋台でホットクを食べて、終了といたしましょう。

ということでBIFF広場へ。

BIFF広場 釜山

ない。ホットクの屋台、無い。何度探してもない。何故か知りませんが見あたりません。そんな…!せっかく韓国に来てアイスしか食べてない。

しかしこの雨の中他のお店を探すのも気力が流れていってしまったため、トボトボとバスの乗り場へ戻る。

BIFF広場 釜山

ということで不完全燃焼感の残る釜山観光は終了。これはまた来いということですね。

釜山港 夜景 韓国

夜の釜山港。雨でぬれた地面に街の明かりが反射して、とても綺麗でした。


夕食はオープンシーティング


さて、いつもは食べるダイニングと時間が決められていますが、この日の夕食は外で食べてくる人もいたりする関係で、オープンシーティングです。

メインダイニングならどこで何時に食べてもOK。いつもはインターナショナル・ダイニングという一番大きなレストランに指定されていたので、この日はせっかくなのでサヴォイ・ダイニングルームへ。ちなみに、どこでメインダイニングはどこで食べてもメニューは一緒です。

どわっと広くて大人数でのテーブルが多いインターナショナル・ダイニングに比べて、サヴォイは小さめで、2人掛けが多く、カジュアルな雰囲気。

ディナー クルーズ

しあない人たちを席を囲むのもクルーズの醍醐味の一つだけれど、やはり二人だと気楽に食事ができますね。

ディナー クルーズ

なので、この日はいつもよりちょっとカジュアルに、昼間に着ていたニットワンピのまま食事に。

コントワーデコトニエ カシミヤニットドレス着用画像

ワンピース:コントワー・デ・コトニエicon

これはジュースを飲んでいるように見えますが、冷製のスープなんです。甘味もあって、ほぼジュースですがw

そんな感じで、いつもよりリラックスしてディナー終了。

釜山港 夜景 韓国

釜山は行きたかった所の半分も周れず消化不良感のある観光になってしまいましたが、これはまたクルーズで寄れということでしょう。

さて、唯一の海外都市が終了し、この後は日本の港町を巡っていきます。

プリンセスクルーズ公式サイト
クルーズ専門旅行会社【ベストワンクルーズ】

【ダイヤモンド・プリンセス乗船記】
ダイジェスト
ダイヤモンド・プリンセスで、夢の豪華客船クルーズ旅行に行ってきました

クルーズ乗船記編
ダイヤモンド・プリンセスでのフォーマルナイト【女子旅クルーズ乗船記】
【クルーズ乗船記】宮崎・油津で念願の鵜戸神宮観光へ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】寄港地韓国での出入国手続きと無念の雨の釜山観光【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】境港で鬼太郎たちにまみれ水木しげるロードを観光しました【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】敦賀観光と船内スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】アンティークな秋田角館武家屋敷観光と2度目のフォーマルナイト、そして帰港

クルーズの豆知識編
初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること
ダイヤモンド・プリンセスの客室と海側バルコニーに実際に泊った感想
初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧
女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトの服装の選び方と注意点
ダイヤモンド・プリンセスの客室バルコニーでのシャンパンブレックファストをオーダーする方法



 
       
 
         
関連記事