旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【クルーズ乗船記】境港で鬼太郎たちにまみれ水木しげるロードを観光しました【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】 



ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅5日目、9日間のクルーズのちょうど折り返しの日になりました。この日の寄港地は境港です。

そろそろ疲れた出てくるころ、そして日程が、2日目と8日目が終日航海日でその間の5日間がすべて寄港日だったため、連日の観光は疲れるかなと思い、当初の予定ではこの折り返しの日は船を降りずに船内でゆっくりするつもりでした。

が、船内のオンデマンド番組で毎日楽しみにしてる「モーニングショー」という番組で、司会の方が境港とても好きな港でおすすめと言っていたのを見て、せっかくならお昼ついでに行ってみようと下船することに。

寄港地 境港観光


ダイヤモンド・プリンセス クルーズ乗船記

特に寄港地観光(ショアエクスカーション)は申し込んでいないので、ダイヤモンド・プリンセスを降りたらJR境港駅前まで運んでくれるシャトルバスに乗ります。往復で5ドル(片道での購入は不可)。


水木しげるロードで妖怪にまみれる


境港は、鳥取県の港町。水木しげるの出身地で、見どころは何と言っても、水木しげるロードです。

境港の駅前から水木しげる記念館までの約800mに、『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪のブロンズ像が177体配置されています。

境港 水木しげるロード 猫娘

昔ながらの商店が立ち並ぶ通りのあちこちに、様々なキャラクターの銅像が。

駅前の水木しげるの作業風景から始まり―

境港観光 鬼太郎 銅像

(水木しげるが漫画を描いている様子を、机に載ってお行儀悪くのぞき込む鬼太郎と鼠小僧の像がとっても可愛いですが、ここは人気で、人が映らないように切り取ったらこんな写真に…本当はもっと可愛いです!)

ポストに乗っかる鬼太郎

境港観光 水木しげるロード 鬼太郎 ポスト

公園では妖怪たちが集まり

水木しげるロード

水木しげるロード 目玉の親父

また別の公園では泳いだり―

水木しげるロード

たちショn…

水木しげるロード

クソガキ感 子供らしさ全開の妖怪たちがやりたい放題で、見ていてとても楽しい。

ふと足元を見ると

境港 水木しげるロード 消火栓

スニーカー:コントワー・デ・コトニエicon

下水管やマンホール、消火栓の蓋まで。

水木しげるロード 下水管

水木しげるロード

上を見れば

境港観光 水木しげるロード 目玉の親父の街灯

電灯が目玉の親父にw

真ん中あたりに流れる川にかかる橋では、欄干で鬼太郎が目玉の親父を手にのせていたり

境港 水木しげるロード 川沿いの鬼太郎と目玉の親父

目玉の親父がゆらゆら浮かんでいる神社なんかもあったりしてw 

クルーズ旅行
トップス:GILTで買ったPETIT BATEAU
スカート:ANAYI(アナイ)
バッグ:GILT購入品


妖怪のスタンプラリーもあり。

水木しげるロード スタンプラリー

スタンプは35箇所もあるそうで、大変そうなので私は諦めましたが、2018年11月現在『完走証』を貰った人は42万人を突破したようです…!すごい人気。

ちなみに、『完走証』は、「妖怪ガイドブック」に水木しげるロードに設置されている35個全てのスタンプを押して、ゴールの境港市観光案内所に行くともらえるようです。手持ちの手帳とかに押したのではダメ。ガイドブックは水木しげるロード沿いのお店や境港市観光案内所等で販売しています(1冊120円)。

でもスタンプラリーをしなくても、歩いているだけでもとても楽しい、なんとも可愛い街です。銅像たちの並ぶ商店街も、昭和の懐かしい風景が残り。

水木しげるロード

こんな木型に自由に色塗りして、ポストに出すことができるそうです。

境港観光 水木しげるロード

境港観光 水木しげるロード

境港観光 水木しげるロード

工事中の黄色い電線が…!!

これまでの写真を見てお判りでしょうか、街中工事だらけです。せっかくの風景が…。工事中の縞々ように街中が彩られて、ある意味鬼太郎カラーと言えなくもないかもしれなくもないかもしれない…。うむ。

水木しげるロード全体で大規模なリニューアルが行われていた時にぶち当たってしまったようです。ちなみに現在はリニューアル完了しているのでご安心を。

2018年7月に妖怪ブロンズ像は妖怪の棲む場所などによりゾーン分けし、すべて再配置されたとのこと。


水木しげる記念館と海鮮丼ランチ


ロードの終点は、水木しげる記念館。

境港観光 水木しげる記念館

一般 700円。撮影禁止の場所も多々あったので、写真は少なめ。

水木しげる記念館

水木しげる記念館

お昼は、せっかくの港町なのでやはり海の幸でしょう!ということで海鮮丼に。みづき屋というところに入りました。船内は洋食が多いので、久々に和食だわ。

みづき屋 海鮮丼

美味しかった。ただ結構薄切りだったw 

では、また可愛い道を歩いてバスの乗り場まで戻り、ダイヤモンド・プリンセスに帰ります。

ダイヤモンド・プリンセス クルーズ乗船記

やはりでかい。


星空の下のプールサイドで大画面の「パイレーツ・オブ・カリビアン」映画鑑賞


船に戻ったら早速、プールサイドでソフトクリームを食べます。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記

この晴天、ソフトクリーム日和。この日はまた船内をフラフラと探検し、早目のディナーを食べた後は―

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記 ディナー

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記 ディナー

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記 ディナー

船内で行われた落語を見て―

落語 ダイヤモンド・プリンセス

さらに、毎晩楽しみにしているプリンセス・シアターでのプロダクションショーを見て

プロダクション・ショー

そして仕上げはこれ!船上のプールサイドでの、星空の下の映画鑑賞

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記 映画鑑賞

毎晩日替わりで映画を上映していて、今日はパイレーツ・オブ・カリビアンです!船上での映画館に、なんてぴったり…なのか、いやいけないのかどうなのか。海賊だし。船上シーンは臨場感たっぷりw

デッキチェアに寝そべり、置いてあるブランケットにくるまりながら、お酒を飲んだりスナックを食べながら大迫力の海賊映画を見る。洋上で。なんたる贅沢か。

こんな感じでやることは尽きず、中日も盛りだくさんで過ぎていくのでした。

プリンセスクルーズ公式サイト
クルーズ専門旅行会社【ベストワンクルーズ】

【ダイヤモンド・プリンセス乗船記】
ダイジェスト
ダイヤモンド・プリンセスで、夢の豪華客船クルーズ旅行に行ってきました

クルーズ乗船記編
ダイヤモンド・プリンセスでのフォーマルナイト【女子旅クルーズ乗船記】
【クルーズ乗船記】宮崎・油津で念願の鵜戸神宮観光へ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】寄港地韓国での出入国手続きと無念の雨の釜山観光【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】境港で鬼太郎たちにまみれ水木しげるロードを観光しました【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】敦賀観光と船内スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】アンティークな秋田角館武家屋敷観光と2度目のフォーマルナイト、そして帰港

クルーズの豆知識編
初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること
ダイヤモンド・プリンセスの客室と海側バルコニーに実際に泊った感想
初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧
女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトの服装の選び方と注意点
ダイヤモンド・プリンセスの客室バルコニーでのシャンパンブレックファストをオーダーする方法



 
       
 
         
関連記事