旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


THANN(タン)のSPF50+の日焼け止めが伸ばした瞬間感動的なサラッサラ加減なのでご紹介します



私の大好きなタイのナチュラルホームスパブランドTHANN(タン)から、今月11日に、ウォータープルーフの日焼け止め「サンスクリーンハイプロテクトSC」が発売になりました。

これまでも、THANNにはサンスクリーン SPF30 SCという日焼け止めが出ていたのですが、今回新たに発売になったのはさらに強力な紫外線対策効果と、ウォータープルーフ機能を持った、真夏の暑さとアウトドアに強い日焼け止めです。

…そうは言ってもここ数年で、ナチュラルやオーガニック系コスメでSPF50+の日焼け止めはいろいろと出てくるようになったし、そんなに目新しいところもないかな…そんなことを思いながら使ってみたのですが、これが予想を裏切ってとっても良かったのです

日焼け止めに付きものの、ベタベタやらもったりやら匂いやら白浮きやら、そういったいや~な所が全然ない。こんなにサラサラな使い心地はなかなかないですよ!

THANN タン サンスクリーンハイプロテクトSC

サンスクリーンハイプロテクトSC 《SPF50+/PA++++ウォータープルーフ》

この日やけ止めの特徴は―

  • SPF50+/PA++++の高い日焼け止め効果
  • NANOシソエキス、バンブーエキス、椿オイルなど植物由来美容成分を配合
  • 白浮きしない
  • 汗や水に強いウォータープルーフ処方
  • 石けん等で落とせる

THANNのプレステージエイジングケアでお馴染みのNANOシソエキスに加えて、ポリフェノールを多く含むバンブーエキス、保湿成分である椿オイル等を配合し、スキンケア効果もあり。

また、箱の英文によると炎症やダメージを受けたスキンバリアなんかにも着目し、フウセンカズラエキスやブラックカラント、サンフラワーオイルなんかも配合されているようです。

容器はプッシュタイプ。

THANN タン サンスクリーンハイプロテクトSC

私は秋冬の間はずっとSPF20~30ぐらいの日焼け止めを使っていて、そろそろ紫外線も強くなりだしたしもっとしっかりした日焼け止め対策をしなければと思いつつ、SPF50+の日焼け止めはコッテリ重そうで嫌だな、まだつけたくないな…

そんな具合でちょっと気乗りしないまま使い始めたのですが、これがとっても使用感が良かった!

THANN タン サンスクリーンハイプロテクトSC

まず顔に広げた瞬間に広がる、自然な良い香り。何の香りだかわからないけれども、THANNのスキンケアでよくある、あの爽やかなリラックスできる香りです。

さらりと伸びて肌に馴染み、嫌な被膜感は全く感じず。それどころか、全くベタつきがないんですよ。これはびっくりしました。伸ばしたそばからサラサラとした感触に。しかもツルッとした手触りになるので、化粧下地としても優秀で。

この感触は、なんだろう、パウダーっぽいサラサラ感ではなくちょっと皮脂吸着系の部分用下地に似ている様なサラサラ感です。でも毛穴を詰まらせない素肌にかかる負担を抑えた処方になっているそうなので、毛穴詰まりの心配はなし。とにかく肌に負担感がない。

何も事前情報を知らずに塗ったら、SPF50+もある日やけ止めとは思わないんじゃないでしょうか。それぐらい軽く快適な使い心地です。これは日焼け止めの被膜感やモッタリとした重さが苦手な人はぜひ試してほしいですね。


THANN タン サンスクリーンハイプロテクトSC

気になる白浮きもない。

しかも石鹸で落とせるので、すっぴんにコレのみの日や石鹸で落とせる系のファンデーションでメイクした場合は、クレンジングは不要です

なので休日にほんのちょっとそこの郵便局まで出かけたいけれども、日焼け止めつけるとクレンジングしなければいけないのが面倒…ということで何もつけずに出かけてしまうこともあったりもしたのですが、この手軽さと使用感の軽さなら、SPF50+/PA++++も日常使いできるかも。



ちなみにTHANNには以前から出ていた、まさに日常使い用な日焼け止めもあります。

THANN タン サンスクリーン SPF30 SC

サンスクリーン SPF30 SC

こっちはプッシュタイプではなくて普通のチューブタイプ。サンスクリーンハイプロテクトSCとの大きな違いは、SPF値と保湿力、ウォータープルーフかどうか。

オウゴン根、マッシュルーム、ホワイトティー、シソ葉エキス、植物由来有用エキス配合で、保湿力を重視。ホワイトティーは肌のコラーゲンの生成やフリーラジカルの観点に着目し入れられた成分のようです。スキンケアの延長の様な日焼け止めになっていますね。

オイルフリーなので表面はさらりとしつつも、しっとりと保湿されている感触があります。

サンスクリーン SPF30 SC

日焼け止めを塗りつつスキンケアもしたい人、乾燥肌の人はこっちが良いかも。サンスクリーンハイプロテクトSCのほうはサラッとした、どちらかというと皮脂を抑えてくれそうな仕上がりです(乾燥する感じはありません)。

混合肌の私は、夏場はTゾーンがテカッてしょうがないのでサンスクリーンハイプロテクトSCをメインに使おうかな。

また、こちらはウォータープルーフではないので、通勤などの日常にはサンスクリーン SPF30 SC、アウトドアや、汗をかくような真夏の日の日焼け止めにはサンスクリーンハイプロテクトSCという使い分けも良さそう。どちらもTHANNらしい、心地よい使用感です。

特にサンスクリーンハイプロテクトSC のサラッサラつるっつる加減は衝撃的だったので、SPF数値の高い日焼け止めが苦手という人は是非一度お試しあれ。

サンスクリーンハイプロテクトSC 《SPF50+/PA++++ウォータープルーフ》

THANN(タン)のコスメの感記事一覧

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333

【関連エントリー】

夏の日差しに疲れた大人の肌向け、THANNのとろけるフェイシャルセラム SC使ってみました - スキンケア

THANN(タン)から、夏の紫外線にさらされ乾燥し、疲れのみえてくる今の時期の肌にぴったりな美容液が届きました!これまで私の中ではTHANNと言えばボディケア or アロマ といった認識で、スキンケアは以前購入したTHANNの福袋に入っていたフェイシャルスージングジェルSCしか使ったことがなく。どんな感じなんだろうとワクワクもありつつちょっとドキドキしながら使ってみました。というのも、30代になるとナチュラル系のスキンケ...

 
       
 
         
関連記事

 THANN(タン),