旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


デニム好きに捧げる本格ジーンズ感レギンス―イーザッカマニアのスタイルスキニーデニムレギンス



ちょっと前にブログに載せたレギンスパンツが、細身のシルエットの物を履いていることを1日中すっかり忘れるぐらい非常に動きやすかったので、今度はジーンズタイプを履いてみました。

これは「デニム好き専用」というキャッチコピーがついているもので、デニム好きにも満足できる本格デニム感が特徴のようです。私はデニムレギンスの偽物感が苦手なので、これもどうなんだろうな…と半信半疑の内に頼んでみたのですが、そのキャッチコピーも納得のデニム感でした!

現在かなり品薄状態になっている、大人気のレギンスパンツ「スタイルスキニーデニムレギンス」をご紹介します


ジーンズ好きも納得のレギンスパンツ


世にはびこるデニムレギンスなんて、あんなペラペラのデニムの色しただけのレギンスなんかデニム風とも呼ばせないわ、という人、いないでしょうかね。私のことなんですが。

近くで見ると微妙に、というか全然これじゃない感のする生地。どうみても分厚いタイツの生地感に、妙に脚の形を生々しく拾うシルエットで、こんなの私が求めているジーンズじゃない、こんなの履けない、となるのが常なので、あまりデニムレギンスなるものに期待をしていませんでした。

が…

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

見てくださいよこの生地感!どう見てもジーンズではないでしょうかね。デニム好きでも納得するような本格デニム感、というのも嘘ではない。

手に持ったり、裾を折り返したりすると、その薄さで「あ、ジーンズではないな」というのがわかるんですが、パッと見は近くで見てもわかりません。これなら!これなら履ける…!!!


スタイルスキニーデニムレギンスのその他の特徴


さて、このイーザッカマニアのデニムレギンス、生地以外にもいろいろな特徴があります。

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス 2,300円

色と落ち具合によって5種類展開していて、私はユーズドブルーにしました。

サイズはSからLLまであるんですが、Sサイズは現在ほぼ在庫切れ、他のサイズも半分近く在庫なしという具合に、かなりの品薄状態。しかしそれだけ人気なのも納得だわ…。

生地以外の特徴をざっと上げると、以下の3点。

  • 美脚シルエット
  • 高いストレッチ性で、しゃがむのも楽
  • 後ろに本物のポケット付き

履いた時のシルエットなのですが、がっつりスキニーで、スキニー風ではなくぴったり細身。

着用画像

カーディガン:PETIT BATEAU
バッグ:GILT購入品
パンプス:outletshoes


これだけぴったりシルエットでも、足の曲げ伸ばしも、しゃがむのも楽なストレッチ具合です。

ウエストはゴム+紐で結ぶタイプ

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

なのでウエストは隠れるデザインのトップスを着たほうが良いですね。見ての通り、フェイクの前ポケット(縫い目だけでポケットにはなっていません)が付いています。

そして後ろには、何と本物のポケットが。

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

一瞬、ジーンズんなんだからポケットついていて当たり前じゃ、と思ってしまいましたが、そういえばこれはレギンスだったわ。そう錯覚するぐらいの本格ジーンズ感です。レギンスでポケット付きとか、嬉しい。

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

通常、レギンスだとなんだか下着の様なぴっちし感が生々しく、お尻が見えてしまうコーディネートは鬼門ですが、これだけ本格的なポケットが付いていると後ろから見えても恥ずかしくない。

私は身長157cmで、普段Sサイズを履いていて、今回もSサイズを選んでいます。横のサイズはぴったりです。ただ裾は、見ての通りちょっと余り気味。足首のあたりでしわが寄りますね。

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

でも逆にいうと、ロールアップでも履けて良いかも。ロールアップすると、上にも書いたように本物のジーンズよりは生地が薄いので、ジーンズじゃなくてレギンスだなというのが分かるのですが、わかっても別におかしな感じではなく。それはそれですっきり折り返せてよいです。この辺は好みに寄るかもしれません。

今の時期は長めに、厚くなってきたらロールアップして履こうかな。そういえば生地が薄めなので、気温が高くなってきても快適に履けそう。これは良いわ。

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

ガウンワンピース:コントワー・デ・コトニエicon
ニット:イーザッカマニアストアーズ
時計:nordgreen


そしてなんといっても、この本格感と伸縮性が共存しているところが気に入っている。

私は下腹ポッコリ系の体型の為、スキニーを格好良く履こうとジャストサイズを選ぶと、脚に合わせることになるのでとにかく下腹が辛い。

息を吸い込みながらむりやりウエストのボタンを締め、そして座った時はそっとボタンを取る、といった一連の作業がこのスタイルスキニーデニムレギンスだとしなくていいのがとても嬉しいですw

zootie(ズーティー):スタイルスキニーデニムレギンス

これはただ普通に出かけた時の写真ですが、その後お花見にいった時もこのジーンズをはいていきました。地面に座るもの楽だし、たくさん食べても平気。

快適に履けるジーンズを探している方は、ぜひお試しあれ。ジーンズ感にこだわりのある方にこそお勧め。ただ、今は在庫がなくなってしまっているのですが、ちょっと待てば補充があるかも? 気になる方はこまめにチェックしてみてください。




【関連エントリー】

カジュアル苦手な骨格ウェーブでもサラッと着られるワイドボーダー、zootie(ズーティー)のカレッジボーダー ボートネックカットソー - プチプラファッション・大人カジュアル

どうですかこの格好!カジュアルすぎるのが苦手な私でも、さらっと着てそれなりに見えるのではないでしょうか! 私にしょっちゅう足りない足りない言ってる「こなれ感」的なものが、そこはかとなく醸し出されているかもしれなくもなくもないかもしれない、的な。とテンション高く紹介したくなるかわいいボーダーカットソーをイーザッカマニアストアーズでモニターさせてもらいました。見た目はとてもベーシックなんですが、生地も...

 
       
 
         
関連記事