旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。


【クーポンコード有】大人女子も持てるキレイめデカリュック―ガストン・ルーガの「PRÅPER プローペル」届きました!



ずっと探していながら、なかなか好みに合うものが見つからなかったものの代表がリュックです。

普段そこまでカジュアルな恰好はしないけれども、ここはリュックでないと…!という場面は折に触れてあるもので。しかし普段の服の系統と違い過ぎることもあって、カジュアルなリュックが致命的に似合わない。どうやっても山登り感が出てしまう。骨格ウェーブの人は、結構こういう人多いのではないでしょうかね。

沢山荷物が入りつつ「ちょいきれい目の大人な恰好にも合わせやすい」という条件が両立したリュックがなかなか見つからず、もうずーっとずーっと、何年も何年も探しつつほぼ諦めていました。

が、理想的なリュックをモニターさせてもらいました!インスタで、同じように綺麗目な格好で似あうリュックに悩んでいた方が紹介していたもので、ずっと気になっていたガストン・ルーガです。

ガストンルーガ レディースリュック PRÅPER(プローペル)

さすが北欧ブランドだけあって、シンプルかつ程良くきれいめなデザインで、大人の女性でも持ちやすいリュック。私と同じように、カジュアルな格好が苦手な人に特に見ていただきたい!



30代女性に似合う大人カジュアルリュックは…?


私は上記の通りもともとラフな格好が似合いづらい体型(いわゆる骨格ウェーブ)の上に、年齢と共にさらにカジュアルな格好が減ったのもあってなかなか普段の恰好とリュックが合わないという悩みがあり。

そして30代になるとともにリュックやTシャツなんかはだんだんと着こなすのが難しくなってきて、以前と同じように着ているつもりでも、なんだかもっさりしたご近所着感が倍増しておる…。とくに、ナイロン素材の物や、ポケットが沢山ついたようなアウトドアデザインは致命的。

ある程度の年齢になると、これ以上カジュアル側に踏み越えると、ただのだらしない恰好かすごく変わった人っぽく見えてしまう、というラインが出てくるようです。それもいいかもですが、私の方向とは違う。

それに、アウトドアな用事の時に使うならまだしも、私が使いたいのは旅行やらテーマパークやら、もうちょっと街中で、普段の恰好の延長のお出かけの時。だからそこまでカジュアルではないんだ。

USJ

ということで、もう何年も何年もある程度キッチリとしたイメージのあるリュックを探していたのですが、そういうのは大抵お上品なミニサイズ。それではカメラやらペットボトルやらいろいろ持ち歩きたい私の荷物は、入らないんだよ…。

大容量で、キッチリ感がありつつ、変にお上品すぎない恰好良いリュックが欲しいんだ。カジュアルと大人っぽいデザインというのは両立しないのか…

とほぼ諦めていた時に救世主として現れたのが、みんな大好き北欧デザインです。

北欧デザイン

日本含めアジアのブランドだと妙に可愛い系や実用に走っていたりでいまいち見た目が大人が持つには微妙な物も多い(&質がいまいち)ですが、北欧ブランドの物は子どもっぽ過ぎずカジュアル過ぎず、デザイン大国北欧らしいシンプルな格好良さがあり。バッグに限らず、程よい遊び心がありながら全体的に大人でも持ちやすい

学生のころは北欧デザインがなんで人気があるのかいまいちわからなかったものですがw、年齢を重ねるとひしひしとありがたみが分かってくるものなのね…。

ガストン・ルーガはスウェーデンのブランドで、いくつかデザインがあって、例えばすっきりとしたCLÄSSY(クレッシー)や―


カジュアルで可愛いCLÄSSIC(クラシック)。



どちらも素敵だったのですが、私は「大容量」と「大人っぽいきれい目さ」のバランスが良さそうなPRÅPER(プローペル)を選びました。…選んだというか、これを持っている人の写真をInstagramで見かけてほぼ一目ぼれだったのですが。

PRÅPER(プローペル)は男女兼用で持てるぐらい大きめで、まさに私が求めていた条件にぴったり。


理想のリュック見つけました―ガストン・ルーガのPRÅPER(プローペル)の特徴


ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル)  ¥19,200
※15%オフクーポンコードは記事下部に
※スマホケース:Maison de Sabre

PRÅPERは5色展開で、私は見ての通り黒にしました。黒いリュックは巷に多々あれど、かっちりと四角いフォルムで北欧らしいシンプルなデザインで、一般的なリュックのイメージに比べてだいぶ大人っぽっく持てる気がする。

他にネイビー&ブラウンや―


白も悩みました。


やっぱり可愛い。素材はキャンバス×ウィーガンレザーの異素材ミックスでバイカラーのようになっているのがとても好みです。なお、ウィーガンレザーについては、後半で詳しく書きます。

留め具はフックタイプで、荷物に合わせて4箇所選べるので、荷物が減っても増えてもすっきりシルエットのまま使える。

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

ベルトの長さも調節可能。

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

小さくついたスウェーデン国旗が可愛い。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

真っ黒なリュックの中はマゼンタピンクになっています。非常に私好みの色合わせ。(以降の写真は、細部が分かるようにかなり明るめにとっています)

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

口は巾着っぽいタイプ。

中には、仕切りに近いような大きなポケットになっていて―

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

そこにさらに小さなポケットが2つ付いています。

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

なのでそこまで物がカバンの中で迷子にはなる感じではない。ただ、やはり大きく深めのリュックなので、中に物は入りこみがちではあるので、細々したものが多い人はバッグインバッグと一緒に使ったほうがいいかも

大きさはかなり大容量で、1.5リットルのペットボトルだって何本も入るし、私のかなり大きいノートパソコンも楽々入ります。dynabook T75/PBで画面は15.6 インチ、キーボードにテンキー付きなのでかなりでかいけどスッポリ。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

といってもパソコンバッグではないので、クッション性は普通のバッグと変わりませんが。私はPCバッグを別に持っているので実際はこれに入れてはいないものの、ちょっとした持ち運びには十分だし、PCバッグを別途持ち歩くのが嫌な人はクッション性あるケースに入れてからこれに入れるという持ち歩き方も良さそう。

バッグの底には鋲がついているので、床に置いても汚れない。

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ


実際に使ってみた着用画像


実際に持つとこんな感じです。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

スカート:LFO
サンダル:イーザッカマニア
腕時計:nordgreen

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

素材にキャンパスを一部使っているので、本当にかっちりキレイめのスーツとかフィット&フレアの綺麗目シルエットのワンピースとかには合わないものの、きれいめカジュアル、大人カジュアルあたりなら全然いけますね。

ヒールの靴にも合います。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

カーディガン:PETIT BATEAU
パンツ:イーザッカマニア
靴:マルイ

ワンピースもちょいカジュアル目ならいけそう。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)使った感想ブログ

ワンピース:イーザッカマニアストアーズ
ブーツ:コントワー・デ・コトニエ


リュックなのでパンツとの相性はもちろん抜群ですが、ガストン・ルーガのInstagramアカウントをみてたら結構スカートと合わせている人もいました。



普段の休日の恰好に違和感なく合うし荷物も沢山入るので、届いてからかなりヘビーに使っています。

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)

大容量で、キッチリ感がありつつ、変にお上品すぎない恰好良いリュックという希望通りのもの。やっと見つかりました!

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)


使っていて気になる点


そんな具合に全体的に非常に好みのデザインですが、実際に使っていて気になる点もあります。

まず一つ目は、外側には大きなポケットはないので、ちょっとした物を入れる際も毎回カバンを開ける必要があるところ。ここは人によっては不便と感じるかも。

とは言っても、背中に当たるところに小さなポケットはあるので定期入れ等のごく小さなものはササっと入れられます。

ガストン・ルーガ PRÅPER(プローペル) 感想ブログ

スマホぐらいの大きさになると頭がはみ出てしまう。

ただ、ショルダーバッグと違ってリュックは背面に背負うので、目の届かないサッと入れられるとこにスマホ等の高価なものを入れるのも危ないし、スマホぐらいの大きさなら、レザーのフラップ部分を開けずとも横から巾着部分に手を突っ込んで入れられるので、個人的には許容範囲。

またもう1つは、キャンパス地なので、ちょっとホコリが付きやすいところです。特に黒は目立ちますね。毎回払ってから使っています。

そしてもう1点は、私は全く気にしませんが、上にも書いたように素材がヴィーガンレザーであるところです。


ウィーガンレザーについて


ウィーガンレザーというのは、その名のおとりヴィーガン対応のレザーです。動物性の物を使用せず、食べないヴィーガン。

ヴィーガン
スプーン&フォーク:francfrancicon

ガストン・ルーガのレザーも、動物性のモノを使用せず、人工的に革の繊維構造を再現した新しい素材、つまりは合皮の一種なのですが、何故こういう名前になっているかというと、レザーに関するとらえられ方が以前と変わってきているからです。

動物愛護の観点から、最近はもう服にリアルファーが使われなくなりハイブランドでもエコファーの名前で人工ファーを積極的に使うようになったように、レザーの分野でも同じような流れが起きています。

レザーのまがい物として消極的な理由で安い合皮を使うのではなく、あえて本物のレザーを避けて本物と見まごう品質の人工レザーを使う、そういったブランドでヴィーガンレザーという呼称を積極的に使っているイメージです。
 
ウィーガンレザーは、安さを求めて作ったのではなく本物のレザーを動物性の物を使用せずに作ろうと再現したものなので、合皮にありがちな安っぽさはなく、比較的本物の質感に似せ、高級感のある仕上がりです。でもやはり見た目はちょっとレザーと違いますね。

リアルレザーでなくて、価格が19,200円、ここをどうとらえるか。ここら辺は自分が何を重視するかでかなり変わってきそう。


私自身はレザーだろうとヴィーガンレザーだろうと、見た目が安っぽくなくおしゃれならいいという派ですが、そういう私にとってもガストンルーガのレザーは十分満足が行く質と見た目です。そもそも北欧ブランドはレザーでなくキャンバスやナイロン地でも高価なものが多いし、このお洒落さとしっかりしたつくりで、この値段は納得できる。

そもそも扱いの荒くなりがちなリュックにリアルレザーは求めないし、でも大人っぽいデザインではあって欲しい、という希望に人工レザーはちょうどいいと思う。

質感が気になる人は、各地のロフト等でも売っている様なので実物を見に行ってみるといいかも。「合皮」という安っぽいイメージは全然ないですよ。

本物レザー志向の人には向きませんが、ヴィーガンにこだわる人だけでなく、素材がなんであれ見た目がお洒落なら良し、という人にもこれはお勧めできると思う。私は満足です。


15%オフになるクーポンコードあります


さて、そんな具合で個人的に気になる点はありつつも、しかしそんなものは、大容量かつ綺麗目に持てるという理想のデザインの前には些細なことですよ。

これでやっと、普段の服装のテイストでリュックを持つことができるように。リュック探しの旅、長かった…!

ガストンルーガ PRÅPER(プローペル)

同じようにリュックジプシーをしているきれい目寄りなファッションの方がいたら、チックしてみるとリュックジプシーの旅が終わるかも。

なので公式オンラインストアで、このブログを読んでくださる方向けにクーポンコードを発行してもらいました。

15%off割引コード: mugimugi15
(利用期限なし)

なお、このクーポンコードを使ったからといって私に何か紹介料等が入ったりはしません。

今公式オンラインストアでは、ゴールデンウィーク期間中ならこのアドレスタグ↓とコットンのトートバッグ、5,860円相当がおまけでついてくるようです。

ガストン・ルーガ アドレスタグ

ちなみに上にも書いたように、最近は日本国内でも買えるところが増えてきていてLOFT等でもガストンル・ルーガを扱っているようです。

ただ、このクーポンコードは公式オンラインストアでしか使えないのでご注意を。クーポンに使用期限はありません。特に私に連絡なく、ご自由に使って頂いて大丈夫です。

ガストン・ルーガ公式オンラインストア(送料無料)
15%off割引コード: mugimugi15

【関連エントリー】

【クーポンコードで25%OFF】ノードグリーンの腕時計 ― コペンハーゲンっ子のつくるシンプルな美しさ - プチプラファッション・大人カジュアル

見てくださいよこのシンプルで美しい時計! 届いてからついついい意味もなくはめては腕を眺めているという。写真もいつもより気合いが入るw 非常に恰好良い、デンマーク コペンハーゲン生まれの腕時計をモニターさせてもらいました。近年人気のシンプルで美しい北欧デザイン。北欧各国ぞれぞれ素敵なブランドがぞろぞろとありますが、中でも、デンマークはデザイン大国。以前オーロラを見に行った北欧旅行で、スウェーデン、ノル...


iPhoneに似合う大人な格好良さのレザーのスマホケース新調しました―Maison de Sabre - 心地良いおうち時間をつくる雑貨

昨年iPhoneXに変えてから、あれこれ楽しく悩んでいたのがスマホケースです。iPhoneケースは世界各国のブランドがこぞって出しているので、海外のお洒落なケースが選べて良いですね。androidにもスマホケースはあるにはあったもののiPhone程豊富ではなく、そしていまいちお洒落ではなく。なのでどれにしようか悩める時間も楽しい。iPhoneは何もつけないのが一番恰好よさそうだな、と思いつつそうもいかないので、最初は頑丈なミリタ...

 
       
 
         
関連記事