旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


フランス大使公邸で行われたボンジュール フランスのオープニングソワレに行ってきました


ボンジュール フランス

今年もこの時期がやってまいりました! フランスス好きの人なら、この時期は毎年ソワソワすることでしょう!ボンジュール フランスが先週から開催されています。第1弾として今ちょうど伊勢丹新宿店で、~4月21日(日)までフランスウィークがはじまっていますね。

ボンジュール フランスは、フランス流の暮らしの美学“アール・ド・ヴィーヴル”を紹介する、在日フランス商工会議所が主催している春の一大イベントです。5回目となる今年のテーマは”MERCI"。

各地でいろいろなイベントが行われるのですが、そのイベントのスタートを祝うフランス大使館の大使公邸で行われたオープニングソワレに、ご招待頂いて先日行ってきました。去年あたりからお誘いを頂いていて、タイミングが合わず、今年やっと伺うことができて感無量です。



会場に入ってすぐに、まずはエビアンのデザイナーボトルがお出迎え。エビアンのガラスボトルは、パーティー会場に良く映える。

ボンジュール フランス

今年のコラボデザイナーは、フランスの画家イネス・ロンジェビエル。

駐日フランス大使および在日フランス商工会議所会頭によるスピーチの後は―

ボンジュール フランス フランス大使公邸オープニングソワレ

”MERCI"の掛け声で乾杯!

ボンジュール フランス フランス大使公邸オープニングソワレ ペリエジュエのシャンパーニュ

音頭をとったのは、アンバサダーのクララ ボダンさん。

クララ・ボダン

この方、雑誌のフランスの旅行や美食、アート特集なんかでとてもよく見かける、それはそれは美しいモデルさんです。実際にお目にかかれるとは…!麗しかった…!!

会場ではファゴット奏者スタン・ジャック氏と、ピアノ奏者工藤セシリア氏のジャズ演奏を聞きながら

ボンジュール フランス フランス大使公邸オープニングソワレ

イベントのために来日したフランス人アーティスト、シャルル・ペティヨンによる日本とフランスの友好をテーマとしたインスタレーション作品を見たり。

ボンジュール フランス フランス大使公邸オープニングソワレ

ふわふわと雲のように漂うこのバルーンたちは、日本列島の形になっているようです。

ソファーでは、ランコムのスキンケアを手元で体験させてもらい― (この一角はもううっとりするようなバラの芳しい香りが漂っていました)

ボンジュール フランス

ボンジュール フランス

また、フレンチジュエリーメゾンのポワレのリングを、ドキドキしながらつけさせてもらったりして。

ボンジュール フランス ポワレのリング

ボンジュール フランス ポワレのリング

このリングは実は3つのパーツに分かれて、自分好みにカスタマイズできるのです。

ボンジュール フランス ポワレのリング

時計も、留め具が見えないすっきりしたデザインで素敵だった。ニューオータニのアーケードと伊勢丹新宿店で取り扱いがあるそう。

ボンジュール フランス ポワレのリング

美食の国フランス、出てくるお食事も飲み物も、水までもすべて美味しく。

ボンジュール フランス Rougiéのフォアグラ ペリエジュエのシャンパーニュ

ボンジュール フランス フランス大使公邸オープニングソワレ

ペリエジュエのシャンパーニュに、エビアン、アラン・ミリアのフルーツジュース、ピエール・エルメのマカロン…。写真は撮れませんでしたがデザートも盛りだくさん。

夢のひと時。またフランスに行きたくなりました。

ソワレの間に感じたのは、単ブランドや商品といった即物的なとらえ方ではなくて、日々の生活を自らの手で美しく楽しいものにしていく、そういったフランス流の暮らしの美学“アール・ド・ヴィーヴル”に寄り添うのが、フランスブランドであり、フランスのアートであるということ。

そういう姿勢は、例えばブログでも何度も取り上げているコントワー・デ・コトニエiconだったりMy Little Boxなど、大好きなフランスの物に触れているとひしひしと感じてくるところでもあります。単に洋服やコスメ・雑貨が素敵というだけでなくて、フランス文化の根底にある、そいういう自分流に暮らす部分に憧れているというのもあるんでしょうね。

そして会場には、これまた憧れのパリジェンヌの象徴、赤いレペットのバレエシューズも飾られていました。

ボンジュール フランス レペット

これをサラッと履きこなせる女性になりたい。

ちなみにこの日は偶然、私もレペットの黒いエナメルTストラップシューズBAYAを履いていました。

【関連エントリー】

Repetto(レペット)のTストラップのサンダル BAYA届きました ―ファミセサイトgilt(ギルト)購入品 - きれいめファッション・ごほうびブランド

ちょっと前に、GILT(ギルト)でレペットの靴を買いました!レペットはたまに公式サイトでもセールをやっており、前回公式セール時は迷った末に買わずに諦めたのですが、ちょっと前に立て続けに黒い靴が壊れ


大好きなレペット。ちょっとずつ揃えたいな。

さて、オープニングソワレは終わりましたが、ボンジュール フランスはまだ始まったばかり。下にあげたイベント以外にもまだまだフランス流の暮らしの美学“アール・ド・ヴィーヴル”に触れられる貴重なイベントが開催されます。

さすがに人気で、申し込みの必要なイベントはすでに満員でキャンセル待ちのものも多いのですが、まだ大丈夫なものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

ボンジュール フランス イベント一例
伊勢丹新宿店 フランスウィーク:4月21日(日)まで
シャンパンナイト・大阪:4月18日(木)~21日(日)
神楽坂「グルメラリー」:5月19日(日)

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333


【ラグジュアリーホテル、ヴィラ 関連エントリー】

【Birth the suite宿泊記】備瀬のフクギ並木に泊まれる一日一組限定シークレットヴィラにて幻想世界に迷い込んできました【沖縄ホテル・ヴィラ】 - 九州・沖縄

写真で見かけてからどうしてもその中に入り込みたくなり、2年前に最初に訪れた沖縄備瀬のフクギ並木。異世界に迷い込んだような幻想的な並木道をサイクリングしながら、ふと小道にそれて生垣の中を覗き込んで見た一瞬で、とても目に焼き付いた建物がありました。それがこのBirth the suite。その時はホテル…?ギャラリー…?と何の建物かはわからなかったものの、ものごくおしゃれで、かつ フクギ並木の中にひっそりと溶け込む佇ま...

 
       
 
         
関連記事

 フランスコスメ,