旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


東京ミッドタウン日比谷でプリンセス・クルーズが体験できるイベント開催中!トークショーに行ってきました





ちょうど今、東京ミッドタウン日比谷でプリンセス・クルーズが体験できるイベントが行われているのですが、昨日行われた「プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー」にプレスとして参加させてもらいました!

プリンセス・クルーズは、一昨年私がクルーズ旅行で乗ったダイヤモンド・プリンセスを保有する、世界屈指のクルーズラインです。

ダイヤモンド・プリンセス クルーズ旅行記 ソフトクリーム

今回のトークショーの場所はミッドタウン日比谷の吹き抜けのアトリウム↓だったのですが、よくもまぁこんなぴったりな会場を見つけたという感じで。

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

というのも、ダイヤモンド・プリンセス内の吹き抜けのアトリウムに(名前まで同じ)、よく似た雰囲気だったのです。そう思っていたら、全く同じことを北斗晶さんもトークショーでおっしゃってました。

なのでプリンセスクルーズの船内の雰囲気を味ってみたい方は、この休みに足を運んでみると良いかも。実際の船内は、こんな感じです↓

ダイヤモンド・プリンセス クルーズ旅行記  30代女性 実際に乗船した感想ブログ

ミッドタウン日比谷のアトリウムはモダンな感じですが、それをもうちょっとクラシックでな感じにしたらとても良く似ています。3フロアー吹き抜けの広場を優雅な階段が取り巻き、その周りには免税のショップが取り囲む。

このアトリウムは、シャンパンタワーだったり絵画オークションだったり様々な催しが行われる、船内のアクティビティの中心的な場所。あぁ、また乗りたい。

プリンセスクルーズのフォーマルナイトでの実際の服装 男性女性

さてつい先日4/10に、ダイヤモンド・プリンセスの姉妹船サン・プリンセスが、横浜から3か月にわたる世界一周チャータークルーズに出航しました。

その途中の区間のロンドンからアイルランド、アイスランドを通ってニューヨークまでの10日間に北斗晶さんがゲストとして、初めて乗船されるとのこと。

今回のトークショーでは、それに先立って船内見学に行った時の感想なんかを話していたのですが、もう一言一句同意と言った感じでしたね。

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

この楽しそうな顔!

印象的だったのが、勝手に観光地が来てくれるという言葉。まさにその通りで、船内で食べて遊んで寝ていたら、いつも間にか勝手に観光地が到着するのです。

個人旅行のように慣れない海外での移動・交通手段に神経を使わなくていいし、またツアーのように人に合わせる必要もなく、絶対に参加しなければいけないとかもなく、気が向いたら観光に降りればいいし、その日の気分・体調によっては船内でのんびり遊んでいることもできる。

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記 プール 30代女性 感想ブログ

【関連エントリー】

初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧【ダイヤモンド・プリンセス】 - 2017ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

ダイヤモンド・プリンセスに乗船したクルーズ旅行記の続きです。クルーズ旅行中は、どこかの港に泊り上陸して観光する寄港日と、どこにも寄らずに1日中海洋を航海している「終日航海日」があります。私の乗船した9日間のクルーズ旅行では、終日航海日は2日目と8日目の2日間ありました。終日航海日はもちろん1日中船の中、どこにも行けないとなるとこれは退屈す...


都市間の移動があっても、ホテルのチェックイン・アウト、荷造りの必要はなし。ということで北斗さんのようにお母さんの立場からもこれは非常に魅力的だそう。複数のお子様連れでの旅だと、都市間の移動も子どもの荷造りも用意も、確かに大変そう…。

そして船内は食事も基本的に食べ放題。何にも考えずに好きな時に好きなものかたべれるので、私もクルーズ女子旅の感想で以前書きましたが、食べ盛りのお子さんがいたら元が取れるどころではないw クルーズは定年後、みたいなイメージがありましたが、意外と子連れ世代が一番ありがたみを感じられるかもしれません。

プールサイド ハンバーガー

そしてこれも北斗さんの言っていたことにとても共感したことなのですが、夢のまた夢、映画の中の世界、と思っていたクルーズ旅行ですが、以外と手の届く、ちょっとした手の届くご褒美みたいに体験できるものだったこと。

クルーズ ドレスコード フォーマルナイト 30代女性 シャンパンタワー

クルーズは食事も移動代も込みであの値段なので、トータルで考えると意外と安い。あんなにラグジュアリーで非日常体験ができるのに、同日数の海外旅行・国内旅行と比べても決して高くはないのです。

【関連エントリー】

女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトのドレスコード ―服装の選び方と注意点【ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記】 - 2017ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

初めてのクルーズ旅行、憧れのクルーズライフは非常に楽しみであると同時に不安も感じるもの。その不安の最大のものの一つが、フォーマルナイトではないでしょうか。フォーマルな恰好なんて、普段の生活ではせいぜい結婚式の披露宴に呼ばれた時ぐらい。クルーズ旅行、しかも外国籍の船となると船内の物事の基準は海外。国際的なドレスコード”フォーマル”と、日本の日常単語として使う ”フォーマル” では大分意味が異なります。楽し...


私も、乗る前は一生に一度、定年後やら宝くじが当たったりしたらw乗ってみたい、いつか乗れるだろうか…という憧れの存在でしたが、今はもう、次はいつ乗ろうか状態。ほんのちょっと手をのばせば届く、定年後というよりもまさに今の自分へのご褒美とか、たまの贅沢にぴったりな体験でした。



ほんと、次はいつ乗ろうかな。今度は台湾や南の方にいく航路がいいな…。いやでもロシアのウラジオストクも、クルーズでないとなかなか行けなそうだし行ってみたい。

ちなみに会場には、船内で実際に使われているベッドが体験できたり―

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

ライン登録で、その場でもれなくドリンクチケット1杯分またはTOHOシネ マズⓇ ギフトカード2,000円分が当たるガチャがひけたり―

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

最初にも書いたように、会場自体がちょっとプリンセス・クルーズの船内の雰囲気と似ているので、ちょっと雰囲気を見てみたいという人は是非足を運んでみてください。

4月12日(金)~14日(日)の3日間なので、明日までの開催です。

プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー

【Meet PRINCESS CRUISES at HIBIYA】
開催期間:2019/4/12(金)~4/14(日)  11:00〜18:00(予定)
開催場所:東京ミッドタウン日比谷 アトリウム 1F

プリンセスクルーズ公式サイト
クルーズ専門旅行会社【ベストワンクルーズ】

【ダイヤモンド・プリンセス乗船記】
ダイジェスト
ダイヤモンド・プリンセスで、夢の豪華客船クルーズ旅行に行ってきました

クルーズ乗船記編
ダイヤモンド・プリンセスでのフォーマルナイト【女子旅クルーズ乗船記】
【クルーズ乗船記】宮崎・油津で念願の鵜戸神宮観光へ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】寄港地韓国での出入国手続きと無念の雨の釜山観光【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】境港で鬼太郎たちにまみれ水木しげるロードを観光しました【ダイヤモンド・プリンセス女子旅】
【クルーズ乗船記】敦賀観光と船内スパ「ロータス・スパ」でアロマストーンマッサージ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅
【クルーズ乗船記】アンティークな秋田角館武家屋敷観光と2度目のフォーマルナイト、そして帰港

クルーズの豆知識編
初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること
ダイヤモンド・プリンセスの客室と海側バルコニーに実際に泊った感想
初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧
女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトの服装の選び方と注意点
ダイヤモンド・プリンセスの客室バルコニーでのシャンパンブレックファストをオーダーする方法


 
       
 
         
関連記事