旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。ルックファンタスティック等コスメボックスの感想も。


プラスチックのいらないエティークのシャンプーバー使ってみました―これは今年のベストコスメの予感!


エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

今年に入ってからいろいろなところで良いという口コミを目にするようになってすっごくすっごく気になっていた、ニュージーランド発のエシカルなシャンプーバーを使ってみました!これは今年のヘアケアのベストコスメに入れる予感!

近年プラスチックによる海洋汚染と海の生物の生態系の破壊が深刻になり、世の中のいろいろなところでプラスチック以外の物を積極的に使うという流れになってきていますね。

しかしそうはいっても難しいものもある。例えばシャンプー。液体だから何か容器に入れなければならいけれども、ぬれて滑りやすく、しかも肌が露出しているお風呂場でガラス容器を使うのは危ないし使いづらいし…。

…だったら容器がいらないよう濃縮して、固形にしてしまえばいいんじゃよ、ということで誕生したのがこのethique(エティーク)のシャンプーバー。

この手のコスメって、いくら環境には良くても仕上がりが悪かったり使いづらかったりで、よっぽど環境に興味がない限り日本の忙しい日常生活では使えないよ!というものが多かったのですが、これは環境問題やらナチュラルコスメやら、そいういった観点を抜きに比べてもとっても良い仕上がりだったんですよ。あの評判の良さは伊達ではない。

エコに興味がある人にもない人にも(正直私もそこまで興味があるわけではない)自信をもってすすめられるので、ぜひ一度試してみてください。 しかも後述の通り実はかなりコスパが良いから!コスメキッチンで取り扱いがあります。

海の生物の死亡原因にもなっているプラスチックによる海洋汚染


近年環境への影響が懸念されているプラスチックの海洋汚染。コスメの分野でもいろいろと問題が起きています。

スクラブとして使用されることもある「マイクロプラスチックビーズ」は化学物質がつきやすく汚染源となり、それを食べた魚の体内に有害物質が蓄積する恐れがある話を聞いたことがあるかもしれません。

プラスチックは、ほぼ「海や土などの自然には還らない」といっていいほど分解されるのに非常に時間がかかる点が非常に問題となるところ。

スクラブ以外でも、ゴミとなって流れ出てしまったプラスチック片は海にどんどんたまっていき、海の生物たちが誤飲したり体に絡まったりして命を落とす要因に。プラスチックはそのうち朽ちてなくなるものではなく、放っておいても動物や自然の力でどうにかできるものではないため、動物の体にからまったり体内に入ってしまったものはそのままの状態で生命を脅かし続けるわけです。


死んだ海鳥の胃の中から消化されずに長年たまった大量のプラスチック片や、プラスチックの輪が挟まって抜けなくなり死んでしまったアザラシなどの写真はきっと見たことがあるでしょう。

すでに海に出てしまったプラスチックはどうにかして回収するしか方法がないし、朽ちて無くならないからこれ以上プラスチックを増やすことはやめていかなければならない。ということで、生まれたブランドがエティークです。


ニュージーランド発ethique(エティーク)について


ethique(エティーク)は2012年にニュージーランドで誕生したエシカルなヘアケアブランド。シャンプー、コンディショナー、モイスチュアライザーなどの必要成分を濃縮するというシンプルな方法で、液体製品に必要なプラスチックボトルを取り除きました。

エティーク シャンプー バー

その製品の特徴は―

  • プラスチック不使用
  • 環境に悪い化学物質も不使用
  • ココナッツオイルやカカオバター使用
  • 泡がしっかり立ち、かつケミカルの物に匹敵する仕上がりの良さ
  • 一つで液体シャンプ―3本、またはコンディショナー5本分のコスパの良さ


上述の通りパッケージにはプラスチックは使われておらず、こんな紙箱に包まれています。

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

【ethique】
シャンプー バー ピンカリシャス 110g ¥2,138 (シャンプー3本分)
コンディショナー バー ガーディアン 60g ¥2,138 (コンディショナー5本分)

シャンプーバーもコンディショナー バーも髪の状態に合わせていくつか選べて、このシャンプー バー ピンカリシャスは5周年を記念し発売されたノーマルヘア用、そしてコンディショナー バー ガーディアンはスーパードライヘア、カーリーヘアの人向け。

ボリュームをダウンし髪をまとめる組み合わせで使ってみました。ちなみにガーディアンはコンディショナーの中の一番人気のようですね。


シャンプー バーとコンディショナーバーの使い方


バー状のシャンプーとかいったいどうやって使うんだ…と思いますが使い方はごくごく簡単。

まずシャンプーは―

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス
【ethique】シャンプー バー ピンカリシャス

濡れたシャンプーバーを濡れた髪のつけ根から毛先に向け数回塗布します。頭皮部分から指先で泡立て、頭皮と髪の毛を洗います。その後十分にすすいでください。ロングヘアの方は毛先にも数回バーを滑らせ泡立て洗ってください。


そしてコンディショナーはー

エティーク コンディショナー バー ガーディアン
【ethique】コンディショナー バー ガーディアン 

シャンプー後、濡れたコンディショナーバーを濡れた髪の上に4〜5回滑らせます。髪を撫でる様に塗布します。髪と頭皮になじませた後に十分にすすいでください。


つまりどちらも、濡らした髪に直接バーを撫でつけて付ける、という点以外は通常のものと一緒の使い方です。


使用感と感想


で、実際に使ってみた感想ですが、上述の通り非常に良かったんですよ。

これまでもバー状のシャンプーやヘアケアは他のブランドでも少ないもののあるにはありました。でも正直すごい軋んだり使い方が面倒だったり仕上がりがいまいちだったりで、よっぽど環境問題に熱意のある人でないと使えないというのが正直なところで。

でもこれは、オーガニックや環境問題に興味がない人でも十分に満足がいきます。

まず、泡はモコモコ立体的とまではいきませんが、クリーミーなきめ細かい泡がしっかり立ちます。

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

最初にバーを髪になでつけている間は、こんなん髪についてる気が全然しないし泡立たなそう…とやたらと髪全体を何度も撫でまわしてしまったのですが、そんなになで繰り回す必要はなかったですね。表面を全体的にザッと撫でるので充分。

そしてシャンプーを洗い流す時も全然軋まず、コンディショナーバーを流しながらすでに感じる髪のまとまりと潤い。この時からもう大当たりの予感がひしひしと。

オーガニック系のコンディショナーやトリートメントって、軽くて髪をまとめる力はいまいちだったりするものが多いですよね。ふわっとボリュームを出すタイプなら良くても、しっとり系はことごとく物足りず。でもこれはくせ毛で乾燥して広がりやすい私の髪でもしっかりまとまるんですよ。

ケミカル系の普通のシャンプーと比べても謙遜ない、それどころかかなり上位に食い込む仕上がりの良さです。

そして驚くべきはコスパの良さ。

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

こんな小っちゃくてすぐ使い終わっちゃうんだろうな…と思いましたが、標準サイズで液体シャンプー350ml×3本分。コンディショナーなんか5本分。実際に使てみても全然減らないので、これはうそではないと思います。

シャンプーバーは110グラムで2,138 円なので、だいたい1本700円ぐらいのプチプラ液体シャンプーと同じぐらいの値段ということ。めちゃくちゃコスパが良いです。エコで仕上がりが良くて、かつお手頃価格、という条件を満たすものってなかなかない。


使っていて気になる点・気を付ける点


ただ気を付けなければいけない点は、ちょっと溶けやすいということ。溶けてしまってはコスパの良さも元も子もない。

濡れすぎると柔らかくなるとのことで、どっぷりお湯に浸したりせず軽く表面を濡らす感じで使っています。そして水切れの良いソープディッシュ(下に穴の開いてないタイプはダメだと思います)が2つ必須。なので結構保管場所をとる。

そしてもしかしたら、まだ日本に入ってきたばかりで実際に使っている人の口コミがそんなにないのでここら辺のことは未確認ですが、お風呂に置きっぱなしだと溶けてしまうかも。

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

といいつつ面倒くさがりな私はとりあえず今はお風呂場に置きっぱなしにしています。

今のところは平気ですが、これからの季節お風呂の湿気と夏の暑さでぐにゃぐにゃになりそうなら、もうちょっと風通しのいいところに避難させようかな。毎回お風呂のたびに出したり入れたりするのは、毎日のことなので地味に面倒です。

上述のとおりすごくコスパが良くて数か月先の真夏までもちそうなので、実際に真夏に使ってみて溶けてしまうようなら追記します。追記がなかったら大丈夫だったということで。


全体の感想とコスメキッチンで購入できます


オーガニックや自然派系のコスメは、使用感や仕上がりは正直いまいちで、良いといっても”オーガニックにしては”いいとか、ちょっとおまけして見ることが多かったのですが、これは本当に良いです。

エティーク シャンプー バー ピンカリシャス コンディショナー バー ガーディアン

環境や動物は気になるけれども、だからと言って日々の忙しい暮らしでの利便性は捨てられないし、使った仕上がりはあまり妥協できない。

そんな意識低い系の私も、この仕上がりと使い勝手なら取り入れられる。もしかしたら溶けてしまいそうな夏場は様子を見るかもしれませんが、とりあえず今のところこれなら十分満足いく、というかケミカルのシャンプー以上のパフォーマンスをしてくれる。

これは今年のベストコスメのヘアケアに選ぶかも、そんな予感がするぐらいかなり気に入っています。自信をもってすすめられるので、ぜひ一度試してみてください。

【ethique】シャンプー バー ピンカリシャス
【ethique】コンディショナー バー ガーディアン 

 
       
 
         
関連記事