トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。


一度使うとハマらずにはいられないTHANN(タン)のヘアケア ―シャンプーEX/AWとトリートメントコンディショナー AW

※当ブログはプロモーションを含みます

THANNのシャンプーEX/AWとトリートメントコンディショナー AWを使った感想

初めて使ったTHANN(タン)アイテムは、そしてTHANNにはまったきっかけのアイテムはと聞かれたら、きっとシャンプーやヘアケアと答える人が多いのではないでしょうか。

非常に引力の高いTHANN のシャンプー、スパイシーな甘さが何とも言えずいい香りなんだよね~と思ってよく見ると、ん?いつも見ているのとちょっと違う。これはノズルが黒いです。

これはTHANNのシャンプーEX/AW とトリートメントコンディショナー AW で、通常のシャンプー AW よりさらに香り高く、そして集中的にケアしてくれるもののようです。先日アップした THANNのフェイスマスクSC が顔の潤いの集中ケアなら、これは髪の潤いの集中ケアか。

通常のシャンプー AW よりさらに私好みの仕上がりだったので、ご紹介します! 通常のシャンプーで、AWの香りがすぐに消えてしまうのが惜しいと思っている人は、このシャンプー要チェックです!

THANN(タン)
シャンプーEX/AW
トリートメントコンディショナー AW

多くの人がTHANN(タン)にはまるきっかけとなるのはシャンプーである


THANNを使い始めたきっかけとしてよく聞くのが、ホテルのアメニティとして使ってハマったというものです。特に一番の要因となっているアイテムは、シャンプーでしょう。

さらっとしつつまとまる髪の仕上がりと、そしてその香りで、一度使うとはまらずにはいられないTHANNのシャンプーの誘引力の高さ。

特にAWシリーズの他ではなかなかない独特な香りの良さは記憶にしっかり残り、THANNは一流ホテルのアメニティとして置いていることが多いのでそこでの思い出と共になかなか忘れられず、現品を買いに走るというのがお決まりのパターンですね。

THANN CASA

AW(アロマティック ウッド)は、THANNのボディケアの香りの中でも一番人気。 みずみずしい柑橘にしのばせたスパイスの温かみがセンシュアルで印象的な香り。私も一番好きですね。


THANNのAWシリーズのヘアケア


そのAWの香りをヘアケアでしっかり堪能しつつ、集中ケアできるのがこの2つ。

THANNのシャンプーEX/AWとトリートメントコンディショナー AWを使った感想

THANN(タン)
シャンプーEX/AW
トリートメントコンディショナー AW

いきなり話が脱線しますが、左上にちらっと映っているのもTHANN。これもAWシリーズの石鹸「ソープバー AW」で、確かこれが私が初めて使ったTAHNNアイテムだったと思う、かなり前なのでうろ覚えですが。これも買いだめしてある。

それはさておき、まずはシャンプーから。

THANNのシャンプーEX/AWとシャンプー AWの比較と違い、感想

THANN シャンプーEX/AW

頭皮と髪の余分な皮脂や汚れをしっかり落としながら、セサミ油、オリーブ油、コメヌカ油がうるおいを与え、アロエエキスが健やかに導く保湿ケアシャンプー。

THANNのシャンプーEX/AWとシャンプー AWの比較と違い、感想

通常のシャンプー AWと違って、シャンプーEX/AWは不透明なパール状。

THANNのシャンプーEX/AWとシャンプー AWの比較と違い、感想

泡立ちはまずまず良し。通常のシャンプー AWは泡が結構すぐヘタッてしまう印象でしたが、こっちはしっかり泡立ちますね。AWのスパイシーな甘さがバスルームに広がって、キシミもなくツルッと洗いあがります。

その後トリートメント。

タン トリートメントコンディショナー AWを使った感想

THANN トリートメントコンディショナー AW

コメヌカ油と3種の植物油が髪にうるおいを与え、やわらかく、しなやかな、まとまりのよい美しい髪に導きつつ、植物由来プロテインが髪を守り、クシ通りの良いしなやかな髪に整えます。

トリートメントコンディショナー AWを使った感想

同じAWシリーズながら、ちょっとシャンプーと香りが違う気がする。普段のTHANNのAWよりスパイシーさが引っ込んで、その分花の香りがが主役に。

花といっても甘さのある花の香りではなく、白い花を連想させるような清楚なさわやかな香りです。洗いあがった残り香は、シャンプーとトリートメント足して2で割った感じ。



シャンプー AWとシャンプーEX/AWの違いと比較


シャンプー AWとシャンプーEX/AWの違う点については、使用感についてはすでに上に書いているので、仕上がりについて。

THANNのシャンプーEX/AWとシャンプー AWの比較と違い、感想

THANN(タン)
(左)シャンプーEX/AW
(右)シャンプー AW※トラベルサイズ

まずは通常の「シャンプー AW」よりも、すこししっとりとしてる気がします。 でもしっとり落ち着かせるというよりはサラサラタイプ、根元はふわっと立ち上がってハリがある仕上がり。トリートメントと一緒に使っているので、この原因がシャンプーによるのかトリートメントによるのかはちょっと定かではありませんが。

もししっとりとボリュームを抑える仕上がりが好みなら、シャンプーEX の OE《オリエンタルエッセンス》 の方を選ぶといいと思います。こちらはしっとりタイプで、香りは静かな森の中のリゾートにいるような落ち着いた香りです。

シャンプーEX/AW はシャンプー AW に比べて、全体的にパワーアップしているような印象です。香りも強く長く残り、そして泡立ちも良くなっている気がする。

香りは強めといっても精油の自然な香りで、とてもリラックスできる。私は常々もっと香りが残るといいと思っていたので、これぐらいがうれしい。私はEXの方が好きですね。バスタイムの間じゅう、そしてお風呂から上がった後もよりAWの香りとTHANNの世界にひたれて幸せ。

やっぱりTHANNのボディケアは大好きだな。またTHANNが使われているようなステキなホテルに行きたいな〜、と思いながらまずはお家でホテル気分を味わっています。

THANN(タン)
シャンプーEX/AW
トリートメントコンディショナー AW

【関連エントリー】

THANN(タン)のシャワージェル全種類制覇しました【コンプリートセットで比較・感想】 - ボディケア

大好きなボディケアブランドTHANN(タン)から、シャワージェル・コンプリートセットが届きました! これはロングセラーのシャワージェル4種を、いっぺんにコンプリートできるセットです。THANNは高級ホテルのスパにも採用されている、タイ生まれのナチュラルスキンケアブランド。バスルームでこの香りをかぐと一気にリゾート気分が蘇ってきて、使っていて幸せな気分になれるブランドで大好きなんですよね~。今回はせっかくシャ...

 
       
 
         
関連記事

 THANN(タン),