旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


私の梅雨で広がるくせ毛がリレイ トリートメントバームでボリュームダウン!まとまるウェットヘアで湿気の時期を乗り切ます


LILAY Treatment Balm リレイノピンクのバーム

くせ毛の民にとって、この梅雨~夏の時期は呪いの季節です。癖自体はそこまで大きくないものの、とにかく湿気でうねって爆発する私の憎きくせ毛。

縮毛矯正をかけてはいるのですが、数か月前のことなのでもうすでに根元の方に生え癖が出てしまっており、根元がだめだともう全体的にいろんな方向に動いてしまってボリュームも出てしまう。

朝どんなにきれいにセットしても外に出ればみるみる癖は復活してしまうのですが、せめて広がりだけでも押さえたい、いや広がりだけと言わず「これ癖というか良い具合のニュアンスヘアなんです」みたいな感じでごまかしてもらえませんかね?

そんなわがまま切なる願いをいい具合にあしらってくれるのが、LILAYのTreatment Balm。サロン発のブランドで、いろんな美容師さんも勧めている大人気のLILAYのバーム、きっと使ったことがある人も多いでしょう。

私も前から使ってはいたのですが、梅雨の時期にはつかっておらず先日ふと思い立って改めて使ってみたところ、これが今の時期の私のくせ毛をいい具合にまとめてくれたんですよ!なんでもっと早く気が付かなかったのか。

特に広がるタイプのかるいくせ毛の人に、すごいおすすめなのでご紹介します!



LILAY Treatment Balmの特徴


LILAY Treatment Balm リレイノピンクのバーム

【LILAY】リレイトリートメントバーム

LILAYは表参道の人気サロン「broocH」のディレクター柳亜矢子氏によってプロデュースされたヘアケアブランド。

私もLILAY好きで青いバームやミストなど、色々使っています。おそらくLILAYで一番人気であろうこのピンクのバームは、自然なニュアンスと程よいウェット感のあるトリートメントバーム(ヘアワックス)です 。

特徴は―

  • 成分の95%以上が天然由来成分というオーガニックヘアワックスに並ぶ成分
  • サロンのプロが納得して使える仕上がり
  • スタイリングだけでなく、ハンドクリームやボディクリーム等体の保湿としても使えるハイブリット仕様
  • 植物由来のUVカット成分配合

安心な成分、かつ美容室でも使えるぐらいの仕上がり、この2点が両立しているのがまず大きな特徴ですね。

LILAYはBiople by CosmeKitchenで取り扱いがあることからもわかるように、結構本格的なナチュラルコスメになっています。よくあるような、ほんの数パーセント天然成分混ぜているだけで”天然成分配合”とかいっちゃうコスメとは違う。

そしてシアバター、ミツロウ、スクワランといった保湿成分を配合、安心な成分で作られているので体に塗り広げても安心。ということは、忙しい朝、スタイリングしたあと手を洗わず、そのまま体に塗ってしまえば準備完了。ここがとても楽!


使い方


使い方については、公式動画がでているのでこちらを参考まで。



良く手のひらに全体に伸ばしてから、毛先から髪全体に付けて全体をしっとりさせた後、ニュアンスをつけたい毛先を中心につまんで引き出すように付けています。

適量は書いていないのですが、顎ラインのボブの私はとりあえず小指の爪ぐらいの量を使っています。結構しっとりするので、ほかのバーム等を使う時より気持ち少な目ぐらいがちょうどいいと思う。


使ってみた感想


指でも簡単にすくえる、かなり柔らかめのバームです。

LILAY Treatment Balm リレイノピンクのバーム

オレンジスイート、ラベンダー、レモンセントティーツリーの精油配合でとってもいい香り。この香りが好きで買う人がいる、というのも納得です。

空気感あるふわっと固めるタイプではなく、ちょっとウェットでしっとりとした束感をもってまとめるタイプのスタイリング剤。でもベタベタはしないので、髪全体につけて大丈夫。癖付けをする力はあまりまりません。あくまでニュアンスを加える程度。

髪になじませると、程よくウェット、程よくツヤがでいい感じのニュアンス感が。ウェットヘアはやりすぎるとちょっと品の無い感じになってしまうことがありますが、これはわりと品よくまとまります。この日常に使いやすい程度のニュアンス付け、という所がこのLILAY の仕上がりの特徴だと思う。


くせ付け力はないけれどボリュームは抑えられる


これまで私は髪のボリュームを抑える時やウェットヘアに仕上げるときは、乾いた髪にスタイリング剤としてオイルをつけていたのですが、梅雨の時期はこれだとうまくいかず。

爆発するボリュームを抑えようとオイルを髪全体に付けると、ウェットヘアじゃなくてなんとなく汗かいてペタッとした人みたいになってしまう。根元につけないようにしていても、なぜか根元はペタッとしつつそこから下のボリュームは抑えきれず三角形に横に広がるという。

そうじゃないんだ、逆なんだ。根元は程よくふわっとさせつつ全体のボリュームは押さえたいんだ。でもだからといって毛先中心につけるのでは我がくせ毛のボリュームの前には何の意味もないのですよ!

LILAY Treatment Balm リレイノピンクのバーム

でもLILAYのバームはウェット感はオイルほど強くないので、全体に付けてもウェットすぎず清潔感を保ちつつ、全体のボリュームは抑えられる。そしてウェット感があるので、多少の癖なら何となくニュアンスヘアっぽくも見えたりもする。

なのでそこまで強い癖ではないけれども湿気で広がるタイプのくせ毛の人や、髪のボリュームを抑えたい人にぴったりなのです。

自分の写真めったに撮らないのでわかりづらい写真で申し訳ないですが、リレイのバーム使った日の写真。先日の肌に張り付くような湿度と時折ぱらつく小雨の日です。

LILAY Treatment Balm リレイのトリートメントバーム使った感想

スカート:コントワー・デ・コトニエicon

【関連エントリー】

コントワー・デ・コトニエの淡色プリントスカートとリネンカーディガン買いました - きれいめファッション・ごほうびブランド

コントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)の展示会で2019春夏コレクションを見て以来、ずっと心待ちにしていたスカートとカーディガン、買いました! もう本当に可愛くて今シーズンの一番のお気に入りです。淡い春色で着ると柔らかな雰囲気で、フランスブランドらしい女性らしさのあるスカートとカーディ...


上述のとおり縮毛矯正かけて数か月たっているので、伸びた根元からうねるせいで髪全体が左右にはねるわ頭大きい人みたいに根元から膨らむわで、普段だと湿気た日は髪ぼさぼさの5頭身みたいな感じになってしまうのですが、この日はとりあえず写真撮られても大丈夫な程度には収まっていました。

生え癖がまっすぐになったりはしないものの、ボリュームは結構抑えられますよ!

ちなみに、同じくリレイから出ている青いバーム「フリーバーム」↓の方は、もっと癖をつける力が強いです。

LILAY(リレイ) トリートメントバームフリーバームの比較感想

私はこれまで前髪のくせ付けにはこっちを気に入ってメインで使っていたのですが、髪全体に付けるにはちょっとくせ付け力が強く束感が強めに出ます。なのであくまで部分使い用ですね。

全体に付けてボリュームを落とすというのには、やっぱりトリートメントバームの方が向いていると思う。

LILAY(リレイ) トリートメントバームフリーバームの比較感想

なので梅雨に広がるくせ毛にはトリートメントバームがお勧め。

【関連エントリー】

【時短スタイリング】サロンヘアケアLILAYからプロユース&天然成分の新しい「フリーバーム」登場、これまでのトリートメントバームとの比較と使い分け方 - ヘアケア

昨年からずっと使っているヘアスタイリング剤があります。LILAY(リレイ)のトリートメントバームというもので、気が付くとデイリーに使っているのはほぼこれ。何故かと言うと、これはサロン発ながらナチュラルな成分で出来ており体にも塗れるので、手のベタつきとか気にせず場所も時間も選ばずササっと使えて使い勝手がよいのです。ズボラさんに特におすすめwそのバームに新商品が出るとの話を聞きつけて、先日Biople by CosmeKi...



結論:ひろがる髪をいい感じにまとめたい人に


ちなみに、これ多少つけすぎてもオイルのようにベタっとならないので、付ける量にそんなに気を遣わずにしっとり髪をまとめることができます。なのでもちろん髪に癖のない人でも、やりすぎない程よいウェット感を手軽に出したいという人にも向いていると思う。

それに、使った後に手を洗わずササっと体に伸ばせばいいという手軽さだけでも、万人におすすめしたいところであります。

リレイノピンクのバームの感想と使い方

なお、ボディの保湿としてつかっても、意外とべたつきすくなく、バームにしてはさらっと保湿できる。でも私はやっぱりボディはボディ用のものを使うのが好きなので、体用にこれをメインで使うことはありませんが、旅行行くときや外出中なんかはこれ一個で髪も体も済むので便利ですね。

手軽にニュアンスを加えた自然なウェットヘアを作りたい人におすすめ。そして特に髪の広がりに悩んでいる人は、このバーム一度試してみる価値ありだと思う。ちなみにLILAYはBiople by CosmeKitchenでも購入できます。


【Biople by CosmeKitchen】リレイ トリートメントバーム


【関連エントリー】

【時短スタイリング】サロンヘアケアLILAYからプロユース&天然成分の新しい「フリーバーム」登場、これまでのトリートメントバームとの比較と使い分け方 - ヘアケア

昨年からずっと使っているヘアスタイリング剤があります。LILAY(リレイ)のトリートメントバームというもので、気が付くとデイリーに使っているのはほぼこれ。何故かと言うと、これはサロン発ながらナチュラルな成分で出来ており体にも塗れるので、手のベタつきとか気にせず場所も時間も選ばずササっと使えて使い勝手がよいのです。ズボラさんに特におすすめwそのバームに新商品が出るとの話を聞きつけて、先日Biople by CosmeKi...


 
       
 
         
関連記事