旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


閉店してしまうリンツ ショコラ カフェ銀座店で感謝のフェアウェルデザート食べてきました



Instagramを見ていたら目に飛び込んできたニュースが。なんとリンツショコラカフェ銀座店が、2019年8月18日(日)に閉店になってしまうとのこと。

去年1年間アンバサダーとして活動したリンツ、銀座店は思い入れのある店舗だったので寂しい。

過去の人気メニューも銀座店限定でフェアウェルデザートとして復活し、銀座店のロゴが入った記念品も先着でプレゼントとのことで、最後に感謝をこめて美味しい美味しいスイーツを食べてきました。

銀座店はリンツ ショコラ カフェの日本1号店


Lindtは1845年創業の、170年以上の歴史を持つスイスの老舗のプレミアムチョコレートブランドです。口に入れた途端にとろける、丸い可愛いリンドールで有名ですね。みんな大好きリンドール。

リンドール リンツ食べ比べ 全種類感想ブログ


【関連エントリー】

リンドールを全種類食べ比べるという幸せ 【リンツ全20種類のフレーバー比較感想】 - 美味しい物・美味しいお店

お店の棚に並ぶ、あるいは大きなボックスに詰まった色とりどりのリンドール。できることなら全種類いっぺんにひたすら食べ比べてみたいと思ったことは、きっと誰しも一度ならず二度三度とあることでしょう。子供時代の夢の一つですね…いやもっと正直に言えば、大人になっても見るたびに思っていますね。どれを食べてもおいしいリンドールですが、中でもこれぞマイベス...


そのリンツ ショコラ カフェの日本、そしてアジアの1号店として、2010年にオープンしたのが銀座店。

旗艦店にふさわしく洗練されたヨーロピアンスタイルの店内で、リンツのチョコレートの世界を五感で感じ楽しめるように、リンツのメートル・ショコラティエが厳選された材料にこだわり、贅を尽くして生み出すショコラスイーツの数々をフルサービスで提供していた店舗です。

リンツ ショコラ カフェ 銀座店

1号店というだけでなく、他店と違い器もガラスでちょっと盛り付けが豪華になって(その分お値段も豪華でしたがw)、リンツのおいしさと共に贅沢な特別感も味わえる、大人のお店でした。

なので、普段は表参道や渋谷店の方が行きやすいのですが、リンツアンバサダーとして一番最初にカフェに行くとなった時は、迷わず銀座店を選んだんですよね。

リンツ ショコラ カフェ 銀座店

選抜人数の少ないアンバサダーとして活動するのはこれがほぼ初めての経験で、それまでそんなに食べ物の写真を撮るということもなかったので、うまく撮れるかドキドキしながら行ったのを覚えています。

アンバサダーとして活動したのは1年間という短い間でしたが、大好きなLindtに関わることができ、また四季を通じてリンドールを楽しむことができた幸せな期間でした。その思い出の煌びやかな部分に結びついているのが銀座店です。


感謝を込めてフェアウェルデザートを


閉店の報を知ったのが6月で、早く行かなくてはと思いながらなかなか時間が取れず、先日の夜やっと訪れることができました。

平日の夜7時過ぎ頃、入った時はタイミングよくすいていましたが、その後あっという間に満席に。

今年も「サマーチョコレートフェスティバル」を開催中のリンツ、7月のカフェでは、それはそれはとっても美味しそうなレモン尽くしのパフェやアイスドリンクが展開していて…


いけないいけない、思わず目移りしてしまいそうになりましたが、今日の目的はこれじゃない。銀座店のフェアウェルデザート、つまりサヨナラのデザートを食べに来たのです。

このフェアウェルデザートは、2011年にリンツ ショコラ カフェ銀座店で販売していた人気メニュー「ショコラプリン」が、9年間の感謝の気持ちを込めて、贅沢なショコラプリンシューのデザートになって復活したもの。

なのでプレートには、

リンツショコラカフェ銀座店閉店 リンツ ショコラプリンシュー

”Thank you Ginza”のメッセージが!

メッセージを眺めて、すぐにはフォークを入れられずちょっとしんみりしてたらクリームが溶けてきてしまったので、慌てて写真をとって頂きます!

ほんのり暖かくサクサクのシュー生地の中に入っているのは、キャラメリゼしたピーカンナッツ、パイナップル・マンゴー・パッションフルーツをミックスしたトロピカルフルーツのひんやり冷たいセミフレッド、甘くとろける濃厚食感のミルクチョコレートのプリン、ふんわり軽いホイップクリーム…

リンツショコラカフェ銀座店閉店 リンツ ショコラプリンシュー

そしてトップには、ストロベリー、マンゴー、パイナップルのフルーツとミント。周りにはミニマカロンやフルーツソース、キャラメリゼしたカリカリのピーカンナッツが散らばって…ああ、なんて贅沢。

一口ごとにいろんな味わいがあって、どの場所から攻めるべきか、どれを大事な最後の一口に残すべきか…そんなことを考えこの時ばかりは閉店のことも頭からすっかり抜けて真剣に食べる。

リンツショコラカフェ銀座店閉店 リンツ ショコラプリンシュー

セミフレッドとイチゴとシュー生地を〆に、最後の一口までとても美味しかった。ありがとう、銀座店。

お会計の時に、このフェアウェルデザートまたは3,000円(税込)以上オーダーした人にということで、“Lindt GINZA”ロゴ入りの記念スプーンのプレゼントがありました。

“Lindt GINZA”ロゴ入りの記念スプーン

スプーンを持つ手の体温で溶かしながら食べられる熱伝導のアイスクリームスプーン。素敵。どのぐらいの数用意されているのかはわかりませんが、先着ということだったので行く予定の人はお急ぎを! 営業は8月18日(日)までです。

また、銀座店が閉店してしまうのは寂しいけれど、他のリンツショコラカフェは全国各地に沢山あり。8月からは、「サマーチョコレートフェスティバル」の第3弾として、パイナップル、マンゴー、パッションフルーツ、ライムの果実をミックスしたフルーツピューレを贅沢に使用した、トロピカルフルーツ尽くしのメニューが!


これからもカフェメニューを楽しむことはできるので、他のリンツショコラカフェをいろいろ開拓していこう。

そういえば、日本でのカフェの1号店は銀座でしたが、世界でのリンツ ショコラ カフェの1号店はどこになるのだろう。いつか行けたらいいな。

リンツ公式インスタアンバサダーとしての活動記事

リンツ チョコレート楽天市場店


 
       
 
         
関連記事