旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


タケヤフラスクの漏れにくい保温・保冷両対応タンブラー「トラベラー17」使ってみました


タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

熱い飲み物をタンブラーで持ち歩いたらいつの間にか縁からじわっと漏れていた…、という経験は、myボトルを持ち歩きだしたら誰もが一度は通る道ではないかと思います。

せっかく軽量の手軽なボトルを買っても、その周りにタオルや収納ケースをまいたり、倒さないように気を付けたりでは良さが半減。

圧力の関係上熱いものはどうしても漏れやすいので、そもそも保温に対応していないタンブラーも多いですね。

でも、これからの季節は外で熱々のコーヒーが飲みたいんだ!漏れずに!ということで、 “ 漏れ防止 ” には強い拘りを持って開発されたオサレタンブラーを使ってみました。

これはsnapmartでアンバサダーを募集していて当たったもの。ゴムパッキン製品でおなじみタケヤ化学工業による、タケヤフラスク トラベラー17を使わせてもらいました。

タケヤフラスクについて


タケヤフラスクは、タケヤ化学工業による、カリフォルニア州ハンティントンビーチで生まれた、アクティブ・フィットネスブランド。

パッと見た時に最初は「海外ブランド?」と思ったような、格好良いデザインのステンレスボトルを展開しています。

ニューヨークタイムス社傘下の会社による2018年ベストウォーターボトル調査でTakeyaFlaskが90種類以上のボトルからBest Water Bottleにも選ばれたのだそう。

今回使ったのは、4つ出ているシリーズの中の「トラベラー17」です。


タケヤフラスク トラベラー17の特徴


トラベラー17の特徴をざっくりとあげると―

  • シンプルで細身でスタイリッシュなデザイン
  • 保温・保冷の両方に対応し、漏れにくい
  • ワンタッチ開閉


タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

TAKEYA【メーカー公式】タケヤフラスク トラベラー17

見ての通り、置きっぱなしにしてもすっとインテリアに馴染む、細身でシンプルなデザイン。重さは342g。

タンブラーというとちょっと休日ぽかったり、アクティブな感じで派手だったりするものも結構多いですが、これは大人が日常で持ち歩いても悪目立ちしない、大人っぽいデザインです

ちなみに色は白、黒、ピンク、水色の4色あり。白と黒だったらさらにスタイリッシュ。

蓋の部分には透明なキャリーハンドルがついています。

タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

そして蓋はワンプッシュでオープン!

タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

タケヤの他のタンブラーは保冷のみの対応ですが、このトラベラー17は保温・保冷の両方に対応。真空断熱二層構造のステンレスボトル。

通常、タンブラーに熱いものを入れるとボトル内に圧力がかかるので、熱い飲み物は冷たい物よりも漏れやすい。

しかしこのケヤフラスクは、フレッシュロック や、スリムジャグといったパッキンがついた密閉容器でお馴染みのTAKEYAが開発したもの

肉厚のシリコーンパッキンを使用していてボトルの中の圧力に負けないため、カバンへ横向きに入れても大丈夫です

タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

飲み口も、ドバっとでてこないので熱いものでもやけどしにくい。なので運転しながらでも「熱っ」とならずに熱々のコーヒーが飲める。

ちなみに、横に置いてあるお菓子はスナックミー。2年前に定期購入を初めて、相変わらずずっと続けています。

【関連エントリー】

【紹介コード・紹介URLあり】ギルトフリースナックの定期便スナックミー、お試しボックス買ってみました【snaq.me】 - 食と美容と運動と

(※2019/7/1追記 現在紹介URL(≒紹介コード)で500円割引で買えるのは、ハーフボックスではなく通常ボックスに変わっています。また、紹介コードではなく紹介URL(https://snaq.me/?code=7wsokr)になっています。詳細は記事下部に追記しています)ちょっと前にブログに載せた、「ギルトフリースナック」の詰め合わせ定期購入サービスsnaq.me(スナックミー)、覚えていらっしゃるでしょうか。関連エントリー:ギルトフリースナッ...


お菓子をつまみながらの読書のおともに、倒れても安心なタンブラーでコーヒーを。

蓋つきならカップと違って埃も入らないし倒しても安心なので、持ち運びだけでなくて家の中での読書しながら、レッスンをしながら、の「ながら飲み」にも便利ですね。

ちなみに、ボトル底部にシリコーンパッド付きなのでテーブルにおいても傷がつきにくいところも、室内での利用に安心な点。


気になる点は…?


1点気になる点はと言えば、使う前からわかっていたことですが、私には500mlは大きい。もう1サイズ小さいのがあるともっと良かったかな。

私は運動するときは500mlのを使いますが、日常や旅行では350mlぐらいのを愛用しています。普段からあまり水分をとらないのと、ボトルが軽くても水自体の重さはあるので、やはり500mlだと持ち歩くのがちょっと重い。

タケヤフラスク トラベラー17 使ってみた感想

私はカメラも持ち歩くのでで、きるだけ荷物の重さは減らしたいというのもあり。そうでない人には、500mlがちょうどいいのでしょうね。

漏れにくさと保温機能、そしてデザインは申し分ないので、1サイズ小さ目サイズが出ることを期待しています!


【関連エントリー】

欲しかったH&F BELXのタンブラー付きお茶セットが届きました - 心地良いおうち時間をつくる雑貨

先日ルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】(エイチアンドエフ ベルクス)からギフトセットを頂きました。これはほんと嬉しいです。実は私がH&F BELXを知ったのはこのタンブラーがきっかけです。私にはコスメの師と(勝手に)仰いでいる方がいるのですが、その方のInstagramやtwitterに載っている小物やインテリアもすごくオシャレで参考にしていて、ある日そこにあがっていたガラスのタンブラーがシンプルかつ格好良く...

 
       
 
         
関連記事