旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


レストランひらまつ レゼルヴでフランス レストランウィークのランチコースを頂く



毎年この時期に行われる美食の祭典、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク。今年は母と「レストランひらまつ レゼルヴ」に行ってきました。

フランス レストランウィークというのはフランス生まれのグルメイベント。日本では9月下旬から10月頭にかけて開催。

フランス料理をもっと気軽に楽しむことを目的とし、日本全国700店以上の参加フレンチレストランにて定額でランチやディナーのコース料理を頂ける、お得で美味しいイベントなのです。

ちなみに去年は青山のビストロ ブノワ(BENOIT)に行きました。その時の記事はこちら↓

青山BENOIT(ブノワ)でダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018のランチを堪能する - 美味しい物・美味しいお店

毎年秋の風物詩、国内最大級のフランス料理イベント ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018が先日まで行われていました。フランス生まれの美食イベントで、期間中、参加一流レストラン・有名レストランにてラン...


今年はひらまつ系列の「レストランひらまつ レゼルヴ」に。

2年ほど前に今のリニューアルし、それ以前は「キャーヴ・ド・ひらまつ」という名前でした…、というか、元々その前が「レゼルヴ」だったので元の名前に戻ったようです。

レストランひらまつ レゼルヴにランチ

場所は西麻布の閑静な住宅街。一軒家レストランで、入り口は豪華なお花屋さんのような構えで、一歩中に入ると豪邸のような。

緑に囲まれた美しい曲線の階段を上っていくエントランス部分がとてもきれいだったので、帰りに写真を撮ろうと思っていたのですが、帰りは係の人が出口までお見送りしてくださったのでなんか恥ずかしくて撮れなかったw 

やっぱり写真は思い立った時に撮らないとだめですね。

ちなみにこの日は、前にブログにあげたNoelaのワンピースを着ていきました。

レストランひらまつ レゼルヴにランチ
ワンピース:Noela
ブレスレット:invidia

【関連エントリー】

秋色2wayお嬢様ワンピース買いました - きれいめファッション・ごほうびブランド

先日ワンピースを衝動買いしました。見つけて10分後ぐらいにはカートに入れていた、一目ぼれワンピ。着ていきたい用事がまだ結構先のため、とりあえず下見としてgoogleでつらつらと画像検索して、たまたま入り込んだ楽天ブランドアベニューでワンピースをざっくりと検索してみたらこれが目に飛び込ん...


レストランひらまつ レゼルヴにランチ

陽ざしの入る白く可憐な店内は、さすがレストランウェディングのひらまつといった雰囲気。お客さんは見事に全員女性ですw 

本日のコースを眺めながら、ドリンクを何にしようか考える。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース


evianがなかったので、大好きなアラン・ミリアの白ぶどうジュースを。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

まず1品目は―

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

フランス産フォアグラのガトー仕立て 自家製ブリオッシュ

これ、まるでベリーの練りこまれたケーキやプリンのようにみえますが、フォアグラなんです。味もほんのり甘いんですよ。

フォアグラのまったり感も相まって、目をつぶって食べたらチーズケーキと思ったかも。手前に塩コショウがあって、お好みでつけて食べる。

びっくりしましたが美味しいです。母も私も甘党だし。

意外な前菜に期待値が上がったところに登場したメインは―

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

国産豚肩ロース肉のセジール ソースピペラート

柔らかい豚肉に半熟卵、そこに何やらまったりとスパイシーなソースがかかっている。

ぱっと見、なんか朝ごはんみたいなプレートだなと思ってしまったのですが、これがとっても美味しかった。特にこのソース! 母と思わず、スプーンですくって食べたいといってしまったぐらいw

ソースも残さずきれいに食べました。そしてお腹がいっぱいになりつつあるところに登場したのが―

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

洋ナシのクラフティ シンプルなヴァニラのグラス

クラフティタルトのようなカスタードプディングのような、カスタード味のフランスの伝統菓子。素朴な味で美味しい。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

スキレットにのって、イチョウが添えてあって。秋ですね。

最後に焼き菓子も出てきたのですが、もう本当にお腹いっぱいで食べられませんでした…。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのランチコース

生でも食べられるというオニグルミをつかった焼き菓子。食べたかったな~。

コースのメニューはどれも美味しかった!特に甘いものが好きな女性にはたまらないですね。

レストランひらまつ レゼルヴにランチ

陽の光が優しく降り注ぐ白い店内で食べるフレンチランチは、ゆったりとちょっと贅沢な気分も味わえ。久々の母と娘2人のお出かけにぴったりな、素敵な時間でした。

このダイナースクラブ フランス レストランウィークのコースは終わってしまいましたが、ひらまつ レゼルヴは普段のランチコースも入りやすい価格帯なので、また機会を見つけて行きたいな。ちなみに予約はOZmall(オズモール)のサイトから可能です。

------------------------------
レストランひらまつ レゼルヴ
東京都港区西麻布4-3-7
定休日:毎週月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日振替)
web予約はこちら
------------------------------

【ラグジュアリーホテル、ヴィラ 関連エントリー】

【Birth the suite宿泊記】備瀬のフクギ並木に泊まれる一日一組限定シークレットヴィラにて幻想世界に迷い込んできました【沖縄ホテル・ヴィラ】 - 九州・沖縄

写真で見かけてからどうしてもその中に入り込みたくなり、2年前に最初に訪れた沖縄備瀬のフクギ並木。異世界に迷い込んだような幻想的な並木道をサイクリングしながら、ふと小道にそれて生垣の中を覗き込んで見た一瞬で、とても目に焼き付いた建物がありました。それがこのBirth the suite。その時はホテル…?ギャラリー…?と何の建物かはわからなかったものの、ものごくおしゃれで、かつ フクギ並木の中にひっそりと溶け込む佇ま...


富士屋ホテルとオリエント急行でタイムトラベルしてきました【アンティークで大正浪漫な箱根旅行記】 - 関東・甲信越

インスタの方ではちょくちょく上げていましたが、5月に両親と箱根旅行に行ってきました。久しぶりの親子旅行、両親ももう年なのでホテルで休む時間を多めに取り、観光地をいろいろ回るよりも、ホテル自体が楽しめるような雰囲気のある良いホテルでのんびりしよう…ということで、まず登録有形文化財で日本のクラシックホテルの代表の一つ、箱根・宮ノ下の富士屋ホテルに泊まることから決定。今回はエースJTBを使用宿が決まったら申...

 
       
 
         
関連記事