旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【追記:速攻売り切れた水玉ワンピ再入荷してます!】ガラッとイメージチェンジした新生コントワー・デ・コトニエの2020年春夏展示会に行ってきました



※2020.0422追記
発売になって速攻で売り切れてずっと欠品中だった水玉ワンピ、再入荷したようです! 発売前からこれは買うという声が多かったこのワンピ、人気だと思っていましたがこんな買えないぐらいだとは…!

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

カーディガン:ファインゲージコットンリネンクルーネックカーディガンicon
ワンピース:ビスコースクレープビックドットプリント5分袖ドレスicon

コトニエの服は、気分が上がりながらもリラックスできて手洗い可なのが、この自粛の中嬉しい。

外出自粛始まった当時は、ルームウェア・お家ウェア的な服が欲しい、きれいな服は今は不要という感じだったけれども、それだとどうも毎日メリハリがなくてつまらない。やっぱり服を着る楽しみは欲しい。

ということで、お家ウェアじゃなくてやっぱりなんというか洋服、全体的に締め付け感が無くリラックスできつつもちょっと余所行きの気分転換のできる服が恋しくなってきたところで。この水玉ワンピはやっぱりいいなぁ。

またすぐ売り切れると思うので、目を付けていた方はお急ぎを!

※追記ここまで※


ちょっと前になるのですが2020春夏のコントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)icon展示会に行ってきました。フランスのブランドで、気取らない女性らしさのある服が揃っていて、大好きなブランドなのです。

が、なんと今期からクレイティブ・ディレクターが変わり、ガラッと印象が変わっています。

インビテーションにあった写真もシンプルで格好良く、しかしすっきりとしたカッコよさとは無縁の私に着こなせるのか…私の好きなコトニエはどうなるの…?!とドキドキしながら会場に向かいましたが、これがとっても素敵でですね~。

どうやら評判もかなり高いとのこと!実際会場にいてもいろんな方がほめていて、コトニエファンとして内心鼻が高く(?)、当初不安に思っていたことなんてすっかり忘れ去りこそっと盗み聞きをしては悦に入っていました。

今回もコトニエファンの方の参考になればと、試着室を占領する勢いでできるだけ実際に着てみた写真を撮ってきたので、写真を見ながらイメージトレーニングをして新生コトニエの2020春夏コレクションの発売を楽しみにお待ち下さい!

トレンドよりもスタイル。


コントワーデコトニエ 展示会

クレイティブ・ディレクターに就任したフランス出身のナタリー・マーシャル氏はファッションエディター兼スタイリストとして、フランスを中心にモード界で活躍。

そのマーシャル氏を迎え、今期のコトニエは「トレンドよりもスタイル」を謳い、フランスのライフスタイルや文化・伝統、そしてモノづくりの価値観を尊重した、ナチュラルで心地よいエレガントなコレクションになっています。

これまで様々な女性の様々なライフスタイル場面に合う幅広いラインナップが揃っていましたが、ヴィジョンを明確にし点数も絞って、よりフランスらしさを出したような印象です。

まず目立つのは、オレンジっぽい赤に鮮やかな青。ちょっと変わったトリコロールカラーですね。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

パキッとしたカラーにシンプルなラインで、めちゃくちゃおしゃれだけれどもこれはモデルさんのようにシンプルな服をおしゃれに着こなす上級者向け? これまでどちらかというとデコラティブでフワッと曲線のラインの服ばかり着ていた私には、ハードルが高いのでは…

とちょっと気張って展示会に臨んだのですが、さすがコトニエ、肩ひじ張らずにサラッと着ても様になるような、自然体のお洋服が揃っていました!

なお今回の写真ですが、今期から展示会の場所も変わって自然光が入らず蛍光灯の光なので全体的に青白い色になってしまっているのと、あまり引けず全身写真が撮りにくかったのでブログの写真では魅力が伝わらないかもしれませんが、実物はもっと素敵なんです、本当に。

そして私の身長は157センチです。着用写真を見る際の目安にしてください。


夏の太陽に映えるオレンジ


コレクションで目立ったオレンジと青、特にオレンジがブラッドオレンジみたいな赤みの強い透明感のある色で素敵でした。

特に気になったのがこれ!今回のコレクションでも一番気に入ったかも。

コントワーデコトニエ 2020年春夏

トップス:シルクサテンメンフィスプリントノースリーブぺプラムブラウスicon
スカート:ルクサテンプリントフレアスカートicon

確か素材はシルクだったと思う。このシルクのコレクションのところはどれも素敵だったな~!

赤みを帯びた明るいオレンジで、シルクの透明感があって、果汁みたいに鮮やかだけれどもどギツくはなくって、夏の太陽に映えそうなとても可愛いオレンジ。全身オレンジでも意外に悪目立ちしないんです。

これは旅行にぜひ着ていきたいな。しかも、コトニエのシルクは洗えるところが嬉しい。

本当に可愛いオレンジなので、蛍光灯の光なので写真がのっぺり発色してしまっているのがもったいない。実物はもっと素敵な発色なので、発売されたらぜひお店に行ってみてください。

柄の名前は聞き忘れてしまいました。近くで見ても何のプリントだかわよくわからない。矢印?

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

色には青もあって、また形にはワンピースタイプもあります。

コトニエ

ワンピース:シルクサテンメンフィスプリントノースリーブドレスicon

このプリントのワンピースは、ひざ上丈のみだった気がする。私はスカートやワンピースはひざ下が好きなので、ワンピースではなく上のトップスとひざ下丈スカートの組み合わせでワンピースっぽくして着ようかな。

話をオレンジにもどして、上をボーダーにしても可愛い。この組み合わせは会場ついて真っ先に着たものです。

コトニエ

ボタン周りのステッチも可愛い。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

ボーダーニットにも青バージョンあり。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

ニット:メリノショルダーボタンボーダークルーネックニットicon

ちなみに私が着ている私物のセーターは、何年か前のコトニエの。これもそういえばオレンジですね。今期はこの時よりももっと鮮やかなはっきりしたオレンジです。

セーターと言えば、このオレンジは12月から既に発売になっています。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

ウールカシミヤボートネックニットicon
※スカートは私物

ボートネックに筒のような袖で、形も可愛い。そう思って着たらものすごく肌触りが良くっておののきました。カシミヤが10%入っています。

もっとカシミヤ入っているようにも感じるぐらいトロンとしているので、素肌に着ても大丈夫なんではないかと思ってしまう。あぁ、コトニエのカシミアシリーズはやっぱり至福だわ…。

カシミヤニット

袖のところがリブになっておらす筒状なので空気は入ってくるのですが、でもセーター自体結構厚みがあるしカシミヤ混なのでとても暖かい。

そしてオレンジのパンツは私では足の長さと存在の格好良さが足りなくてはなから試着を諦めたのですが、モデルさんが着るとこんな格好良い。

コントワーデコトニエ 2020年春夏

いや~ん、マニッシュなのにこんなに女性らしい。なんて素敵なの…。

そんな具合でとにかく今期の色はオレンジと青―

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

そして後で載せるグリーン、この3色がメインですね。


コトニエのドレス、ワンピース


さて、今回の展示会で、上にあげたオレンジのプリントスカート&ノースリーブと1・2を争う私のお気に入りアイテムが、この黒のワンピース。これもやっぱりシルク。

シンプルな黒のワンピースんなんですが、ラインがとてもきれいなんです。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

腰から膝にかけてゆったり広がるラインと、ウェストのあたりにちょっとよったドレープがとても女らしい。

シルクでとても軽く、シンプルとエレガントのちょうど良いバランスで、着ると確実に女っぷりが上がりますね。

シルクで薄くて場所をとらないし、しかも洗えるので、旅行に持って行くにも便利。春夏と言わず今すぐ書いたかったこの間の沖縄旅行に持って行きたかった~。

シルクワンピでは、こっち↓も素敵でした。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

シルクサテンフュイユプリントラウンドカラードレスicon

ほんとシルクゾーンはあるものあるもの全部が好みで困ったわ。

シルク

シルク

そしてコトニエと言えば、やっぱり気になるプリントワンピ。今期はこの手書き風の水玉がものすごく可愛かった!

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会 プリントワンピ

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会 プリントワンピ

この紺と青緑の組み合わせ、すごく可愛くないですか?これもこのまま着て帰りたかったぐらい好きな組み合わせ。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

カーディガン:ファインゲージコットンリネンクルーネックカーディガンicon
ワンピース:ビスコースクレープビックドットプリント5分袖ドレスicon

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会 プリントワンピ

プリントと言えば、写真真ん中のロングタイトスカートの柄も素敵でした。

ただこれまでコトニエは、柄はスカートやトップス、ワンピにスカーフとシリーズで出ているのが多かったですが、この柄はスカートしか見かけませんでした。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会 プリントワンピ

下のプリントは最初の矢印柄に似ているよう見えますが、こっちは小さい水玉柄だったと思う。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

柔らかで長いトレンチコートと相まって、とても格好良い。

コトニエ

ウールツイルファッショントレンチコートicon


これまでとちょっとイメージの違うカジュアルな服も


また、これまでとだいぶイメージが違うなという一画もありました。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

スポーツブランドか?!と思う程かなりカジュアルでスポーティーなアイテムも。しかも猫!?

あれ?レオン君は?まさか引退か…と犬派の私は動揺しましたが、今期はいないけれどもまた登場するとのこと。良かった。

コトニエ スポーツ
レザースニーカーicon

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

シンプルなTシャツにストレートジーンズみたいな恰好を大の鬼門とする私には、この辺のゾーンはやっぱり難しいものが多かったです。

コトニエ


コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

私が着ると部屋着風になってしまって良さが伝わらない…。でもTシャツは襟ぐりが詰まってなくて、生地も着心地がものすごくよかった。合わせるスカートをもっとフワッとしたのにすれば私でも着られるかな…?

この辺のアイテムをさらっと着て決まるような、こなれたおしゃれ感漂う人になりたいものです。

ハリのあるシャツワンピとか、苦手なんだけどやっぱり素敵…とあきらめきれずこの辺のゾーンを試着しまくり、意外と似合っていた(と思う)のがこれ!

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

コットンポプリンストライプシャツドレスicon

私みたいにシンプルでストレートなラインやオーバーサイズが苦手で、フワッとしたフィット&フレアシルエットが得意な、いわゆる骨格診断でいう所のウェーブタイプの人でも、これだとサラッとした憧れのこなれ感が出るような気がするのでチャレンジしてみると良いかも!

モデルさんが着れば、このスポーティーゾーンもこんなに素敵…。

コトニエ スポーツ


より都会的、あるいは海のバカンス的なイメージに


他にもコトニエの定番トレンチコートとか、袖がフレアになったコートや―

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

まだまだ載せたいものはあるのですが

コトニエ

ジャケット:セルビッチデニムストライプジャケットicon
スカーフ:シルクツイルトリコロールバイカラースカーフ
icon

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

長くなるのでこの辺で。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

ということで、2020年春夏の新生コントワー・デ・コトニエ。

私の勝手なイメージでは、これまでコトニエの多面的なイメージの中の一つとしてあった「フランスの自然にかこまれた森の避暑地やラベンダー的バカンス」みたいなナチュラルなイメージがちょっと引っ込んで、より都会的、あるいは海のバカンス的なイメージに

麦わら帽子じゃなくてマリンルックなんだ、みたいな。でも私の好きな”フランス女性のナチュラルな女性らしさ”という軸にぶれはなく、かつ、日本の都市での日常にも着やすいコレクションになった気がする。

コントワーデコトニエ 2020年春夏展示会

コトニエの2020 SS、早いものは既に発売開始になっています。

中でも一番気に入っているのは、オレンジのプリントトップス&スカートか、黒のシルクワンピース。どっちも旅行に日常に、たくさん活躍しそう。発売が待ちきれないな。

コントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)公式オンラインショップicon

ブランド詳細
ブランド名Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)
創業1995年(フランス)
日本上陸2006年
公式サイトコントワー・デ・コトニエ公式通販ショップicon


ブログ内のコトニエ関連記事の一覧はこちら

 
       
 
         
関連記事

 コントワー・デ・コトニエ,