旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【Birth the suite宿泊記夕食編】インルームダイニングでフクギと波音に囲まれたサンセットアペリティフ & フレンチディナーを頂く【沖縄女子旅】



沖縄旅行で泊まった一日一組限定の憧れのシークレットヴィラBirth the suite。夕食もこの場所でしか味わえない、とっても素敵なものでした!

私たちはBirthの「インルームダイニング」という、一流シェフによる沖縄食材のフレンチのコースをヴィラ内で頂けるプランを利用。これならチェックイン後はずっとヴィラにこもって、どこにも出ずに自分たちのペースで過ごせるのです。

私は本当に備瀬のフクギ並木の中に、そしてBirthに泊まることを楽しみにしていたので、陽が沈むとともに表情が変わっていくフクギたちを見逃さずに、ずっと眺めながらこの空間を満喫できるこのディナーが嬉しかった! そしてもちろん味も素晴らしかった。

では、到着日の食事について、チェックインから順に書いていきます。

ウェルカムティーでちょっと一息


私たちはバスでフクギ並木入り口に到着。バス停からヴィラまではさほど遠くはないようですが、バス停にはスタッフの方が車でお迎えに来てくれました。

美しいBirthに到着です。

Birth the suite

ビラは2階がメイン。外の階段から2階に上がります。

フクギはヴィラの真横!

バース 備瀬のヴィラ

もう、窓から見える景色が素晴らしいんですよ。フクギに面した部分が壁無しで全面大きなガラスになっている。

Birth the suite バース宿泊記 ブログ

はしゃいで見て回りたい気持ちを押さえて、まずはウェルカムティーでほっと一息。

Birth the suite 備瀬のヴィラ バース

冷たい清明(シーミー)茶を出してくれました。沖縄で飲まれる、 ジャスミンティーの一種のようです。

Birth the suite

2階なのでちょうど葉がこんもり茂ったあたりに抱かれていて、鳥の巣の中にいるような気分。こんなところで過ごせるなんて!

荷物をほどくのもそこそこにフクギと海を眺めたり―

Birth the suite 備瀬のヴィラ バース
ワンピース:JUNGLE JUNGLE

そして美しいお風呂にはしゃいだりしていると、あっという間に日没の時間が近づいてきました。


フクギ越しに海に沈むサンセットを見ながら乾杯!


さて17時ごろ、用意ができたとお知らせが来たので1階に降りると―

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

アウトドアリビングはこんな素敵な状態に!

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

ちょっと私の写真ではわかりづらいのですが、目の前はお庭越しにフクギの木々、そしてその枝越しに青い海も見えるんです。

このテラスに座って、波音を聞き、海に沈んでいく太陽を眺めながらアペリティフを頂きます。シャンパンを注いでもらって―

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

乾杯!

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラスでシャンパン

フクギ in シャンパングラス。

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

日没と共に色を変えていくフクギの木。

そんな景色を私たちで独り占めしてシャンパンとおつまみを頂く。なんと贅沢な時間…。

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

チーズにオリーブに全粒粉クラッカー。そして夕食のフレンチのコースの中から、おつまみに食べたいものを1品先にチョイスしました。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

島野菜とワタガラス(カツオのハラワタの塩辛)のディップ。島野菜は味が濃くて、特になんてことなく見えるオクラがシャキシャキでとても美味しかった!

ちなみに、ここでアペリティフを頂いている間に、2階のヴィラ内で夕食のテーブルセッティングをしてくれています。至れり尽くせり。

お酒をあまり飲まない私のために、ノンアルコールのこんなドリンクも用意してもらえましたよ。

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス

そしてテーブルの目の前に置かれているキャンドルスタンドが、これまたとても素敵だった。

トロっと流れるような厚みのある、紫色の美しいガラス越しに、チラチラと見えるキャンドルの灯り。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

Birthの家具やリネン等のインテリアエレメントは、インテリアデザイナーでもあるオーナーの方によって集められたアジアの国々の美しい工芸品が置かれているのですが、これもどこかの国の物なのだろうか?

そんな感じで食べるもの、目に映るもの、耳に聞こえるもの、すべてをゆっくりゆっくり時間を忘れて味わっていると、気がつけばだんだんと闇に包まれ。

Birth the suiteのアウトドアリビングのテラス



インルームダイニングでおこもりフレンチコース


サンセットを堪能し2階に戻ると、暗くなったヴィラ内は夕食用にこんな可愛いテーブルセッティングがされていました。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

最初にも書きましたが、私たちは夕食は「インルームダイニング」というプランを利用しました。

沖縄の一流シェフによる、沖縄食材を中心に調理(低温真空調理)したフレンチのコース料理が、チェックイン時にバスケットに入れられてお部屋に届きます。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

全て真空パックになっているので、部屋のキッチンでお湯に入れ温めるだけで簡単に食べられるようなっている。なので、もうこの後は一歩も外に出ず、自分たちの好きな時間に、自由に食事を楽しむことができます。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

真空パックなんですが、一流シェフによるお料理なのでとても本格的。そして卓上はこの通り可愛くセッティングしてもらえるし、その奥には夜の闇にライトアップされたフクギが見え―

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

なので自分たちで準備するといっても盛り付けの部分だけで、あとはもう素晴らしい状態で万端に整えられているため、非日常感たっぷりの雰囲気の中で食べられるのです。

ちなみにその他に夕食は、よそで食べてきたり、簡単なキッチンがついているので買ってきたいものをちょと温めたり、はたまたシェフをヴィラに招いてのプライベートダイニングなんかもできるそうです。

さて、私たちはアペリティフの後、美しいお風呂に入ってハーブバスを楽しんだり、アメニティの琉白でいつも以上にじっくり時間をかけてスキンケアしたり、お酒を飲んで酔いが回ったのでソファーでゴロゴロしたりしたりして、しばしヴィラでの時間を楽しみます。

その後お腹がすいてきたところで、晩餐の準備をいたしましょう!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

ミニキッチンでお湯を沸かし、お魚料理を温め、ローストビーフをお皿に盛りつけます。

不器用な私に、この雰囲気を壊さずきれいに盛り付けできるかちょっとドキドキしましたが、お皿が素敵なのでサッと置くだけでオシャレになった!はず!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

では、1階から持ってきていたシャンパンで、再び乾杯!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

BGMにエンヤをかけて、雰囲気たっぷりにして宴の始まりです!

メニューは、県産のフレッシュなチキンレバーをペーストにしキャラメリゼしたものに、島豚のリエット。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

全粒粉クラッカーに付けていただきます。どちらもギュッと濃い味がして止まらないおいしさ。

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

マクブのナージュ・ブイヤベース風

マクブというのは沖縄の三大高級魚なんだそう。温めたものをお皿に開けている時から、もう良いにおいが漂っていて、我慢なりません。いろんなうまみがしみ込んでいて、どこを食べても美味しかった!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

グラスフェッドビーフ(牧草牛)のフィレ肉を使用したローストビーフ。優しい味付けの和風ソースで、おなかが一杯でもスルッと食べれてしまいました。

どれも本当に美味しかったですが、中でもチキンレバーペーストが絶品でした!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

多分写真の右の方。私はレバーペーストを食べてそこまで美味しいと思ったことが今まで一度もなかったのですが、これは本当に感激の美味しさでした。姉と年甲斐もなく取りあいしてしまったわ。

チキンレバー

こんなコースがお部屋で、気兼ねなく自由に頂ける、なんたる極楽でしょうか。ちょっとお酒がまわってきたな~と思えば、ソファーにゴロっと横になってしまっても良し。ちょっと酔いが冷めてお腹に空きが出たところで再び食べ始めるもよし。

そんな感じで、私たちはゆっくりと時間をかけ、何一つ残さず美味しく頂きました…。

いや、まだだ! 後で食べようと思っていたデザートを食べ忘れるところだった!

Birth the suiteのインルームダイニングディナーの夕食

ガトーショコラです~。ミニキッチンでお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、フクギを見ながら美味しい美味しいショコラを頂く。

は~、天国。

----------------------------------
【宿泊先】
Birth the suite
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬484
備考:1日1組限定ヴィラ
オンライン予約はこちら
----------------------------------

 
       
 
         
関連記事

 沖縄,