旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【Birth the suite宿泊記お風呂編】美しいバスルームで沖縄ハーブバス、そして夜の備瀬のフクギ並木【沖縄女子旅】


沖縄備瀬のBirth the suiteのバスルーム

沖縄備瀬のフクギ並木の中にある一日一組限定の憧れのシークレットヴィラBirth the suite、そこに泊まることを決めて一番楽しみにしていたのがお風呂です!とにかく美しい。そして大迫力。

真横に迫ったフクギの木を見ながら、重厚な大きなバスタブに朝摘みの無農薬沖縄ハーブを浮かべて入るバスタイムはまるで南国の王族気分

そして私はサンセットアペリティフの後に入ったのですが、夜のバスルームは朝とは全く雰囲気が変わるんです!

この記事では、ラグジュアリーな美しいバスルームから夜のフクギ並木まで、Birth the suite に泊まった1日目の夜の旅行記を記していきます。

Birth the suiteの美しい大迫力バスルーム


まずはなんといってもこの景色を見ていただきたい。

Birth the suite バース宿泊記 ブログ

実物はもっと素敵ですよ!

大きな大きな窓のすぐそばに迫ったフクギが黒い壁で真四角に切り取られて、まるで巨大な絵画のようです。一歩入ったとたん歓声を上げてしまいました。

その迫力のフクギを見ながら、広く高い天井から降り注ぐシャワーを浴びていると、熱帯の森の中でレインシャワーを浴びているような気分に。

沖縄備瀬のBirth the suiteのバスルーム

壁に映ったフクギからの木漏れ日も素敵。

Birth the suiteのバスルーム

浴槽は5人ぐらいは入れるんじゃないかと思うぐらい大きく、またその手前にあるパウダースペースも、写真ではわかりづらいですが踊れるぐらいに大きいんです。

Birth the suiteのバスルーム

美しい黒い石の壁に囲まれた広々としたバスルームは、とてもラグジュアリー。

黒い石の壁と窓に迫ったフクギと相まって、自然の力強さみたいなものを全身で浴びれるこのお風呂では、沖縄の自然の恵みの詰まったハーブバスにも入れるんです。

Birth the suiteのバスルーム ハーブバス

これはスタッフの方が育てた、朝摘みたての無農薬のシークワーサーや月桃等。

置いておくだけで、ほんのりとフレッシュな香りがバスルームに漂っています。お風呂の時間が待ちきれないわ。

この大きな鏡も素敵でしょう? 今まで泊まった中で、一番心躍るバスルーム!

Birth the suite バース宿泊記 ブログ バスルーム

ここで身支度を整えると本当に気持ちが高鳴ります。お姫様気分?いや、南国の王族気分?


アメニティは沖縄オーガニックコスメ琉白


置いてあるものがすべてが美しいBirthのバスルームは、アメニティも素敵でした。こんなバスケット中に。

Birth the suiteのバスルーム アメニティ

スキンケアは、沖縄のオーガニックコスメの琉白(ルハク)です。エコサート認証の本格国産オーガニック。沖縄を代表する花の一つ、月桃を使ったシリーズのスキンケアのトライアルセットが一式置かれています。

今回は特別に現品を置いて頂きました。

沖縄備瀬のBirth the suiteのアメニティ 琉白
ワンピース:JUNGLE JUNGLE
やっぱり素敵だわ~このボトル。以前は違うパッケージだったのですが、何年か前にリニューアルを機にフランスバージョンと同じこのパッケージになったんです↓

【関連エントリー】

リニューアルしハリ感がアップしたルハク(琉白)の月桃スキンケアシリーズ、使ってみました - スキンケア

この並べるだけで心躍る、ちょっとアンティークな感じも漂うパッケージを見てくださいよ~。何か月か前にリニューアルの話を聞いてからずっと楽しみにしていた、オーガニックコスメ「琉白」の新月桃スキンケアシリーズです。 シリーズ全体がフランス版Ruhakuと同じおしゃ...

Birthの美しい洗面台に並べてしっくりとくるオシャレさ。

月桃は赤ワインの約34倍、ブルーベリーの約6.7倍のポリフェノールが含まれた沖縄の伝統ハーブ。月桃シリーズは敏感肌の人でも使え、特に乾燥や肌の揺らぎが気になる人にぴったり。

みずみずしい使い心地で、べたつき無くしっとりと潤うので、使っていてとても気持ちが良いです。

世界が認めたオーガニックコスメ【琉白~るはく~】トライアルセット

そしてシャンプーやトリートメント、ボディウォッシュはこんな陶器の入れ物に。

アメニティ

ラベル等が無いのでブランドはわからないのですが、使ってみたら髪はしっとりつるつるで、くせ毛で広がりやすい私の髪もするっとまとまってとても良かった。

いつもは旅行に行く時、良いホテルでも置いてあるスキンケアやシャンプー等はいまいちの場合があるので、念のため普段自分で使っているものを持って行くのですが、Birthでは持ってきたものの出番はありませんでした。アメニティのスキンケアもヘアケア、どちらも申し分ないです。

そしてバスタオルは、コットンとリネンの2種類が用意され。

Birth the suiteのバスルーム アメニティとバスタオル

至れり尽くせり。


夜のbirthのお風呂で沖縄ハーブバスを堪能する


さて、実際にハーブバスに入ったのは夜です。

アウトドアリビングでサンセットと共にアペリティフを楽しんだ後、少しお部屋でゴロゴロしてから向かった夜のバスルームは、昼間とはガラッと違った雰囲気に。

Birth the suiteのバスルーム

暗闇の中ライトアップされたフクギが、さらに迫力を増しています。

沖縄備瀬のBirth the suiteのバスルーム

天井に映ったフクギの影。

たっぷりのお湯をためて、そこに良い香りのする月桃やシークワーサーを。

沖縄備瀬のBirth the suiteのバスルーム

大迫力のフクギを横に、黒い重厚な石の大きな大きなお風呂にたっぷりお湯をはりハーブを浮かべて入る。ここはいったいどこなんだろう…と思ってしまうような、非日常なバスタイムです。

Birth the suiteのバスルームでハーブバス

なんだかとても贅沢な気持ち。


夜の備瀬と夜のフクギ並木


夜のフクギをさらに堪能すべく、お風呂から上がった後にちょっとだけ外に散歩に行ってみました。

ヴィラの周りはほんのりとライトアップされていますが、外はほぼ、月の灯りだけが頼りの真っ暗闇です。本当に暗いので、散歩の写真はほぼありません。

ヴィラの入り口に懐中電灯があったので、それをもってまずヴィラのすぐ目の前の海岸へ。

この日は大潮だったので、いつもより波の音も大きかったのだそう。大きな波音に海岸を歩くのはちょっと怖くなりましたが、ふと振り返ったヴィラがとても美しく。

Birth the suite

そして道を戻って、フクギ並木の中を散歩。集落の中で生活の場なので、迷惑にならないよう静かに歩きます。

街灯はほぼなく、碁盤の目のようにフクギに囲まれた備瀬の集落の中は、あまりに歩くと迷子になりそうなほど。昼間とはまた別の物語の中に迷い込んでしまったような雰囲気です。

夜のフクギ並木の中を歩けるのは、備瀬に泊まった特権ですね。

Birth the suite バース宿泊記 ブログ

夜のヴィラは明かりが控えめ。朝に太陽が昇って、夜には暗くなる、ここにいるとそんな当たり前の自然のリズムを思い出します。

備瀬

肌触りのいいリネンの寝具に包まれて、おやすみなさい。

----------------------------------
【宿泊先】
Birth the suite
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬484
備考:1日1組限定ヴィラ
オンライン予約はこちら
----------------------------------

 
       
 
         
関連記事

 沖縄,