旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【追記】コントワー・デ・コトニエの大人が着られる 2 wayダッフルコート届きました!【30%OFFセール中】


コントワーデコトニエ 

大好きなフランスのブランド、コントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)iconからダッフルコートが届きました!

程よいカジュアル感があって、着ると無条件で可愛くなる冬の定番コート、ダッフル。

ともすると子供っぽくなりがちなアイテムですが、これはコトニエの作るダッフルだけあって、着ると自然と「大人の休日」的な言葉が頭に浮かんでくるような上質感があって素敵なんです。

しかも2wayなので、フードを外せばキリッとした印象に。ダッフル好きな大人の方にぜひチェックしてみてほしい、仕事にも休日にも活躍する大人ダッフルなのでご紹介します! なお、現在セールになっていて既に残りわずかです。

【コントワー・デ・コトニエ】ロングダッフルコートicon

コントワー・デ・コトニエについて


フランス生まれのコントワー・デ・コトニエは、フランスの街角あちらこちらにお店があってパリジェンヌがリアルに着ているブランドの内の一つ。

以前からしつこいぐらいブログに書いていますが、ここ何年も一番購入してしている一番好きなブランドです。下のワンピースはこの秋に買ったもののうちの一つ。

コントワーデコトニエ 2019秋冬

ドレス:ビスコースレオパードプリントシャツドレスicon
コート:ファースタンドカラーショートコートicon

【関連エントリー】

コントワー・デ・コトニエの2019秋冬物が揃うイベントに行きトレンチコートとレトロプリントワンピを買う - きれいめファッション・ごほうびブランド

ちょっと前のことですが、大好きな大好きなフランスのブランドコントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)で行われたイベントに行ってきました。コトニエの服には女性らしいけれども飾らず自然体な、パリジェンヌらしい上質な日常着が揃っています。「母と娘」をコンセプトにしているので、「この年齢らしい服・着こなし」みたいな枠を気にせ...


コトニエの服には、さらっと気負わずに着られる着心地の良さ・ラフさがありつつ、パリジェンヌらしい女性らしさはしっかり残っているところが好きなのです。

そして「母と娘」というのがブランドコンセプトであるため年代に縛られず、着たいと思った服が着れるところ、手洗い可能なシルクやカシミヤ等を扱っているため上質素材の服を日常に気負わず取り入れられるところ等々、好きなところを語りだすと止まりませんね。

他のブランドの服ももちろん買うのですが、ぱっと見は可愛いくても実際に着てみると立体的な縫製じゃなくて、女性の体のラインをきれいに見せるということや動きやすさが考えられていなかったり、日常服なのに手洗いできない素材だったりで買ってから「あれ?失敗した?」と思うことも結構あり。

そんなこんなで、新しいブランドを開拓しては結局コトニエに戻るというのを何年も繰り返しています。


大人が着られる上質なロングダッフルコート


さて、去年は赤のショート等可愛い印象だったコントワー・デ・コトニエのダッフル、今年は大人っぽいロングタイプが登場。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

ロングダッフルコートicon 全2色
カシミアストール:matti totti
バッグ:TOD's


色はグレーとブルーの2色展開しています。ブルーは黒に近い濃紺。

がっしりと目の詰まった厚めの生地で、本体部分の素材はウール 80%、ナイロン 20%。

コントワー・デ・コトニエ 大人向けロングダッフルコート

トグル・ボタンの他に

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

一番上にはボタンもついているので、首元から風が入らず

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

しかも裏地はキルティングになっているので、このコートは着るととても暖かい

裏地

フードはボタンでついているので、取り外し可能です。

2way ダッフル

フードを外して商品ページiconのように襟をスタンドネックのように立てて着ると、可愛さが引っこんでクールな印象に変わります。

コートは場所をとるし値段も高めだしでそんなに数を揃えられないため、2wayで着られて、しかもかなり印象が変わるのは嬉しいポイント。

ちなみに私はフードを付けて着るのが好きです。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

ボリューミーなフードとファーが顔周りにあると、なんとなく顔が小さく見える気がする。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

それにダッフルの可愛さはフードにあるよね~と思うので、ほぼフード付きで着ています。しかし仕事ではフード付きは着づらい場合もあるので、取り外せるのはとても便利ですね。

実際に着るとこんな感じ。ボタンを閉めると―

コントワー・デ・コトニエ 大人向けロングダッフルコート

開けると―

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

スカート:GILT(ギルト)で買ったthree dotsのニットスカート

写真だとわかりづらいですが、身長157センチの私が着て、ちょうど膝がぎりぎり隠れるぐらいです。

フードを外した写真はまだ撮れていないので、商品ページiconに載っている写真を参照まで。

シルエットは樽みたいにすとんとした筒状ではなくて、スリムとまではいかないもののちょっとウェストが絞られています。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

なので厚めのコートですが着ぶくれた印象にはならず

ダッフルコートながら、着た時に学生っぽさがなくて大人が着やすいのは、このすっきりしたシルエットのせいもあるのかも。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

ダウン等のブクブクしたシルエットが嫌いで身体のラインを美しく見せることにこだわるパリジェンヌ、彼女たちに支持されるブランドだけあって着た時のシルエットがきれいです。

サイズは34~40まであり、普段Mサイズの人は36が良いとのこと。私は普段Sサイズなので34と迷いましたが、着た時の暖かさからものっすごい寒いところでも着たいなと思い、分厚いセーターが下に着れるようワンサイズ上の36にしました。

やっぱり薄めのセーターを着た時はちょっと大きい気もしますが、さほど支障はありません。

ダッフルですが上にも書いたように大人っぽい印象なので、オンオフ問わず着やすいです。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

上はパークホテル東京の宿泊者ラウンジでの写真なんですが、ホテルで着ても浮かず。

多少かしこまった場所でも着られるきちんとした印象はありながら、ダッフルの可愛さは残っているので、休日だけでなくデイリーにダッフルを着たい大人のダッフル好きの人にぜひおすすめしたい。

なおダッフルコートの宿命で、目の詰まった生地でとても暖かい分、コートの重量はずっしり重めです。コトニエのダッフルが他のブランドのダッフルより重いということではありませんが。

軽くてフワッとしたコートがいい人は、ウールダブルフェイスフードコートiconとかが良いと思う。ダブルフェイスなので軽くても暖か。

私は重さは気にならないので、届いた次の日からほぼ毎日これを着ています。

コントワーデコトニエ 大人向けロングダッフルコート

すごく暖かいので今月の豪雪地帯への旅行に着て行く予定。旅行から帰ってきたらまた着用画像アップしますね。雪の中で着たら絶対可愛いはず!

ただ、1/1からセールが始まっていて、オンラインショップでも色やサイズによっては売り切れや残り数点表示が出ているので、気になる方は急いだほうが良いかも。


【コントワー・デ・コトニエ】ロングダッフルコートicon


※追記 旅行行ってきました!一緒に行った人にもこのコートはとっても好評でした!そしてこの雪の中とっても暖かかった…。

コトニエ

パンツ:PLSTicon
バッグ:GILT(ギルト)で買ったRepetto
ブーツ:crocs

コトニエ

ブランド詳細
ブランド名Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)
創業1995年(フランス)
日本上陸2006年
公式サイトコントワー・デ・コトニエ公式通販ショップicon

ブログ内のコトニエ関連記事の一覧はこちら
 
       
 
         
関連記事

 コントワー・デ・コトニエ,