旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


毎日のスキンケアがちょと幸せになるルハクの高保湿化粧水「月桃バランスローション」



少し前の沖縄旅行で、月桃やシークワーサーのハーブバスに入ったり、亜熱帯の植物に囲まれ森林浴をしたりフクギ並木に包まれるヴィラに泊まったり島野菜をたっぷり食べたりして、沖縄の植物を五感フル活用で味わってきました。

芯から癒されて頭の中からすっきり入れ替わるような素敵な旅でした。

その時の泊まったのが、備瀬のフクギ並木の中にある憧れの1日1組限定ヴィラBirth the suiteで、そこで使われていたアメニティが、これまた沖縄の植物を使ったオーガニックコスメのルハクです。

沖縄備瀬のBirth the suiteのアメニティ 琉白私は宿泊する前からルハクは使っていたのですが、この旅で改めていいスキンケアだなと感じ。中でも一番好きなアイテムが一番すきなのがこの月桃バランスローションです。

沖縄の自然に癒された心と肌に、すっと入ってくるような化粧水を改めてご紹介します。


琉白(ルハク)について


ルハクは敏感肌でも使える国産オーガニックスキンケアブランド。国際基準であるエコサートの認証を取得している、ちゃんとしたオーガニックです。

月桃やシークワーサー、海洋深層水、海ぶどうやもずくなど海草類のエキスといった沖縄素材が使われているのが特徴の一つ。

Birth the suiteのバスルーム ハーブバス

日本国内で上述のBirthやANAインターコンチネンタル石垣リゾート等の高級ホテルでも扱われているほか、海外でも評価されていて、アメリカからアフリカまで世界各国で販売されています。なんとパリの老舗の、1852年に創業された世界最古のデパート「ボンマルシェ」内でも取り扱いがあるんですよ!

展開しているのは、高保湿でハリ・ツヤ肌に導く月桃シリーズと、くすみ・ザラつきが気になる肌をクリアでツヤのある肌に導くシークワーサーブライトニングシリーズ。今回の化粧水は月桃シリーズです。


月桃バランスローション


ルハク 琉白 月桃スキンケアシリーズ

ルハクの月桃スキンケアシリーズは、うるおい不足・乾燥・エイジングサインが気になる肌をしっとりハリ・ツヤ肌に導くシリーズ。

若々しい印象のハリ・ツヤのある肌へ導く琉球ハーブ「月桃」のハーブウォーター・根/茎/種子エキス・精油の他、うるおいサポートする沖縄海洋深層水等が配合されています。

月桃は、先日の沖縄旅行でもその葉をいろいろなところで見かけました。ハーブバスに入れたり、沖縄のお餅であるムーチーを包んだり。沖縄で古くから親しまれてきたショウガ科の伝統ハーブ。赤ワインよりもとても多いポリフェノールが含まれています。

ルハク 琉白 月桃バランスローション(高保湿化粧水)使ってみた感想ブログ

化粧水は、キメを整え、うるおいに満ちた肌へと導く6種の植物エキスをブレンド。ゆらぎやすい繊細な肌バランスを整え、コンディションに振り回されない、調子のよい肌に導きます。天然成分100%

手に取った瞬間は、ほんのわずかにとろみがあります。

でもよくあるとろみ系の化粧水のような、広げると肌の上でぐずぐず残ったりするとろみではなく、広げるとサラッとすぐに馴染むぐらいのごくわずかなみずみずしいとろみ感。

ルハク 琉白 月桃バランスローション(高保湿化粧水)使ってみた感想ブログ

この肌に伸ばす時の感触がとても好きです。シャバシャバ系の化粧水ともとろみ系の化粧水とも違う、凝縮された水がはじけるような心地よさなんです。これは是非使って体験して欲しいな。

ルハク 琉白 月桃バランスローション(高保湿化粧水)使ってみた感想ブログ

使ってすぐにしわが消えるだの劇的な変化が起こったりはしないし、がっつり機能を詰め込んだスキンケアで即時の違いを、というものではありませんが、信頼できる成分でみずみずしくしっかりと潤い、肌が安定するような感覚のある誠実な化粧水です。

香りは、ほんの少し甘さのある薬草みたいな? 月桃のちょっと独特の香り。でも嫌な香りではなく爽やかさがあって、使っているとくせになる感じです。

もともと敏感肌で困っていた創業者の奥様のために作ったシリーズである、という成り立ちがあるので、敏感肌の人にもとてもお勧め。

ルハク 琉白 月桃バランスローション(高保湿化粧水)使ってみた感想ブログ

上にも書きましたがこの化粧が肌に広がる感触は、ほんとうに心地いいんです。ちょっと大げさですが、スキンケアをする喜びが味わえるというか。

スキンケアは忙しい時なんかはともすると義務的に、むしろ面倒になってしまったりしますが、そのスキンケアという”作業”が、癒しの自分時間に変わる。

ほんとにちょっとしたことではあるのですが、スキンケアは毎日のことだし、しかも疲れて帰ってきたあとにちょっとした幸せな時間があるというのは、生活の質を上げてくれるもの。忙しい時にこそ心にしみ渡って、前向きにスキンケアをしようという気になる。

Birth the suite バース宿泊記 アメニティ

しかもそれがBirth the suiteやパリのボンマルシェ等の憧れの場所で扱われているものときたら、疲れも吹き飛ぶというものw 単純ですが、ときめきの部分もコスメにおいては大事ですよね。

なので、オーガニックにこだわって丁寧な暮らしをしている人だけでなく、仕事や家事で忙しい毎日を送っていて、その忙しい生活の中でも簡単に取り入れられるちょっとしたリラックスタイムが欲しいんだという人にもぜひおすすめ。

毎日のスキンケアに安定した保湿とさわやかな癒しの時間をプラスしてくれる、そんな化粧水なんです。


世界が認めたオーガニックコスメ【琉白~るはく~】トライアルセット


 
       
 
         
関連記事

 オーガニック,