旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


マリンコスメの「フィトメール」からオーガニックが!新登場の「シフォリア ビオ オーガニック」使ってみました


フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想

フィトメールから4月1日に新発売になった、シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリームを使っています。これはなんと、エコサート認定。フィトメールからエコサート認定のオーガニックコスメが出たんです!

植物系のオーガニックはよく聞きますが、マリンコスメでのオーガニックというのはとっても珍しい気がする。ミネラルたっぷりな海の恵みを、オーガニックの基準に適合し安心感を持って使用できる。これはなかなか贅沢なことではないでしょうか。

この新たに登場したシフォリア ビオ オーガニックの製品だけでなく、フィトメールでは原材料レベルでもオーガニック化を進めているようで、その流れでサロンでのトリートメントにもちょっと変化が出ているようです。

フィトメールのオーガニックとサスティナビリティへの取り組みを、新商品のクリームと合わせてご紹介します。

フィトメールとオーガニック、サスティナビリティ


フィトメールは、“タラソテラピー”発祥の地、フランス・ブルターニュ地方で誕生したマリン・コスメティックブランド。

これまでオーガニックの認証はとっていなかったものの、そもそも創設以来全製品において自然由来成分を85%以上の高配合率で配合し、そして自然環境やサスティナビリティ―に対し力を入れていたブランドでした


有効成分が失われないよう海のすぐそばに工場を作り、海の生態系壊さないよう原料を培養し、一つひとつ手作業で収穫し、環境への影響を最小限にし多様性を守り、再成長を促し…。

そんなフィトメールも、近年高まるオーガニックへの要望と信頼に合わせて、改めてオーガニックの認証を取得したようです。

広大な研究施設を持ち、数々の一流ブランドに原料を提供しているマリンバイオテクノロジーのパイオニアでもあるフィトメールは、原料の分野でもオーガニック認証取得も推進。それに合わせてこれまであったイドラブルーのトリートメントもとイドラオリジナルに変わったのですが、これについては後半で。

そして製品としてもオーガニック認証を取得したのが、新発売になるシフォリア ビオ オーガニックのシリーズです。


明るく透明感のある肌に導くシフォリア ビオ オーガニック


フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想
写真内アイテム:ガーデンテーブル&チェアベイシンシャーレ

シフォリア ビオ オーガニックのシリーズは、数あるオーガニック認証の中でも信頼性の高いエコサートの、しかもコスモスオーガニックを取得しています。

フィトメール史上最高純度で高効果な認定オーガニック成分を採用し、98%以上の成分が自然由来で、かつヴィーガンにも対応。パッケージにもリサイクル可能な植物由来素材製容器 FSC森林認証ペーパーパッケージを使用しています。

配合されているキー成分はオーガニック・シフォリア(褐藻)。この成分は生育環境により葉状体が七色に輝く褐藻で、光を反射し明るさを与える作用があることが明らかになったのだそう。

アイテムは、この3つ。

フォリア ビオ オーガニック フィトメール使ってみた感想

  • シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム
  • シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム(クリームスクラブ)
  • シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム


クレンジングにスクラブにフェイスクリーム。どれもクリーミーでとろけるようなテクスチャーです。

クレンジングは洗顔としてもクレンジングとしても使えるタイプ。ウォータープルーフは落ちないけれども、それ以外はしっかり落ちます。

最近は外出自粛でほとんどメイクしないので(やってもごく軽い)、ほぼ洗顔料として使っていますが、泡よりも優しくしっとりとした洗い上がりが心地よいです。この滑らかなクリームで優しく洗い、そして週に1〜2回はスクラブで磨き上げる。

フィトメール シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム

スクラブもこんなクリーミーで、全然痛くないですよ。そうして磨いた肌に、このクリームを―

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想
写真内アイテム:ミラーポットアクセサリースタンドきりふき

イドラ コンフォーティング クリーム

オーガニックイモーテル(沿岸植物)と、フィトメールといえばの「オリゴメール」も配合。オリゴメールは私の肌に合うようで、オリゴメール配合の物を使うとほんとうに肌の調子がよく、なんというか弾むような肌になるのです。

これもとっても肌に合うみたい。

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想

ちょっとローションぽさもある緩めのクリームで、こってりしすぎずこれからの時期も使いやすそう。

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想

香りはアロエベラ、ローズとシダーウッドに、スパイシーなピンクペッパー。

白い花を思わせる香りの中に、どこかソルトっぽいピリッとした香りが混じり、なんとなくカラッと晴れたヨーロッパの海辺を思い浮かべるような爽やかな香りです。これはとっても好き。

顔に伸ばしているとちょっと頭の中がリゾート気分に浸れて、それとトロっとした優しい感触が相まって心地よいスキンケアタイムに。ちょっと閉塞感のある今、使っていて心が晴れるクリームです。


イドラオリジナル


また、上記の通りフィトメールのオーガニック認証取得の流れに合わせて、サロンでのトリートメントの「イドラブルー」も原料にオーガニック認証を取得、名称も「イドラオリジナル」に変わりました。

高機能性のオーガニック海洋由来有効成分にフェイシャルマッサージを組み合わせた、肌が本来持っている分泌機能や水分保持機能、バリア機能を促進するコースです。

以前、イドラブルーをTimesSPA RESTAにあるフィトメールのサロンで受けましたが、それはそれは天にも昇るような気持ちよさでした。終わった後の肌はみずみずしく、なんというか元気が出るというか活力を取り戻すというか、そんな感じの肌になるんですよ。

フィトメール イドラオリジナル

まったく刺激を感じない、けれどもつるつるになるピーリングで余分な角質を落とした肌に、セラムを垂らし。

フィトメール イドラオリジナル

このセラムめちゃくちゃよかったです。配合されているオイルはオーガニックウィービングアルゲ、つまりわかめなんです。ほんと「即座に潤う」という言葉がぴったりな、濃密かつさらっとしたセラム。

そしてふわふわでクリーミーな、お菓子のようなマスクをオン。

フィトメール イドラオリジナル

黒い粒々は、なんと海苔です。オーガニックの海苔フレーク入り。

わかめは水分保持構造や皮脂膜を再構築してくれ、そして海苔は驚異的な保水能力があるのだそう。なんとなくわかる。

フルコースでトリートメントして、マスクの下から現れた肌はみずみずしく潤って明るく輝いていて、右と左の差が一目瞭然! やっぱりサロンでつかうアイテムはすごいですね。

これをプロの方のトリートメントでやって頂いた日には、もう天国ですよ。早く状況が落ち着いて、プロの方にトリートメントしていただける日が戻ってくるのを切実に願っています。

この自粛の日々が終わったら、耐えたご褒美にサロントリートメントも良いかもしれない。みんな頑張っているものね。我々にはご褒美が必要なり。

それまでは、シフォリアのクリームで肌に磨きをかけることとします。

【関連エントリー】

【おこもり美容】入浴の習慣は免疫力を上げるらしいとのことなのでお気に入りの入浴剤をご紹介 - 心地良いおうち時間をつくる雑貨

ちょっと前にも書きましたが、外出がままならない生活になってから消費が増えた物の一つが入浴剤。これまでも入浴剤はいろいろと試してはいましたが、忙しい時は入浴せずシャワーのみで済ませる日も。でも入浴には免疫力を高める効果もあるとのことなので、免疫力アップと、そしておうち時間の充足とおこもり美容を兼ねて、入浴をしっかりするようになりました。日々の楽しみの減ってしまった近頃の生活の中で、バスタイム...

 
       
 
         
関連記事