旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【ドルガバ】マスクの下にもつけやすいドルチェ&ガッバーナの上品で軽い仕上がりのクッションファンデーション


ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 感想

ドルチェ&ガッバーナといえば、鮮やかな色彩の花柄のドレスに、女性の体の美しさを感じさせるラインのエレガントでゴージャスなファッション。その憧れのドルガバの美しさが、手のひらサイズになって私の元に届きました。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティから3月に新発売になったクッションファンデを、アンバサダーとして撮影したのです。

これは、在宅時間やマスクを着用する時間が長くなり、あまり濃いベースメイクはしたくない、でも気分は変えたいな…という、ちょうど今欲しいと思っていたファンデでした! 軽く、かつ品よく仕上げてくれるのがさすがドルガバ。

そして何より、この美しいパッケージ…! 持つだけで気分が上がるゴールド&ブラックレースのコンパクトをご紹介します。

ドルチェ&ガッバーナとそのメイクコレクションについて


言わずと知れたドルチェ&ガッバーナ。イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立されたラグジュアリーブランドです。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 
リング:Marc Mirren、ネックレス:pluster

「シチリアの強い女性」をインスピレーションの源に作られたコレクションは、色鮮やかでセクシーで華やか。

いろいろと発言で物議を醸すブランドではありますが、私は昨今席巻している「エフォートレスというか手抜きというか部屋着というか…」みたいなダボっとしたカジュアル路線なんかくそくらえな感じの、「女性」であることを楽しめる美しいドルガバのファッションはずっと憧れです。

いつかドルガバの花柄のフィット&フレアなドレスを買って、海外のリゾート三昧するんだ…


という夢を見つつお財布的にはなかなか難しいところですが、美しいドルガバに取り囲まれるという夢をお財布的にかなえられるのが、ドルガバのコスメライン、ドルチェ&ガッバーナ ビューティです。

ドルガバの世界がコスメに落とし込まれた、常に日々の完璧な容姿を探し求めるドルチェ&ガッバーナをまとう女性からインスピレーションを得たコレクションになっています。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション

「すべての女性の中にあるQUEEN(クイーン)な魅力を呼び覚ます」がコンセプト。そのドルチェ&ガッバーナ ビューティから、3月に新しく登場したのが、このクッションファンデです。


ドルガバのクッションファンデの特長


ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション
※写真内アイテム:シュシュデスクライト

ドルチェ&ガッバーナ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション
SPF30・PA+++

このクッションファンデの特長をざっくりとまとめると

  • カバー力はナチュラル
  • 保湿成分が贅沢に配合されており、肌のバリア機能を維持してくれる
  • 水分を60%配合したジェリーベースのフォーミュラ
  • 仕上がりはべたつかず上品なセミマット、ほんのりとしたツヤ感も


まずはクッションファンデとは思えない仕上がりの上品さ、美しさ。

クッションファンデが登場したころは、下地いらずで手軽につかえるけれども、手軽だけあって仕上がりがいまいちで、しかも崩れかたがきたない、という問題がありました。あくまで、手抜き用のプチプラファンデーションの域を出ないというか。

でもここ数年デパコスから出始めてからぐっと質が上がって、やっとコスメ好きでも耐えうる品質になってきたな~と思っていましたが、このクッションファンデはもうさすがドルチェ&ガッバーナという域。

陶器のように内側からほんのり淡く光るような、上品なセミマット肌に。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 感想
ネックレス:pluster

中はこんな感じで黒いパフ、ファンデーションはスポンジではなくメッシュ生地の中に入っています。

これの素晴らしいところが、クッションファンデにありがちな、べちゃべちゃと水っぽく、肌の上でぺたぺたしている感じがないところ。塗った後はパウダリーな感じで、かるくサラッとした肌に仕上がります。なので崩れ方も比較的きれい

一方クッションファンデの定めで、やはりカバー力はナチュラルでそんなにアラは隠れません。でも肌全体が陶器のような上品さを帯びるので、ナチュラルながら肌全体の印象が結構変わります。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 感想

自宅にいることが多くなりマスクを着用する時間が長くなった今、そんなにアラを隠す必要はなくなったししっかりメークはマスクに付くくし面倒だししたくない…とかなり手抜きのメイクですごしている今日この頃。

なかなかしっかりメイクする機会は減ってしまい、メイクが必要な時もベースは軽いパウダーファンデをざっくりぬるだけみたいな適当な状態で過ごしていましたが、それだとほんと義務感のみで、とりあえず感たっぷりの仕上がりで。

でもこれは、ナチュラルな仕上がりながらザッと塗っても肌全体に上品さが出るので、それだけでガラッと気分が変わるのです。心がちょっと余所行きになるというか、張り合いが出るというか。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 感想
写真内アイテム:ミラー

メイクは不可欠なものではないけれども、日々の心の持ち方とか、ちょっとした幸福感に大きく寄与しているんだな~と改めて感じます。ちょうど今の気分にあった、今使いたいファンデ。

軽い仕上がりなのでマスクの下にもつけやすいし、web会議向けに、とりあえずサッと顔面を繕いたいという時にも良し。

そして手に持つだけで気分が上がる美しいコンパクトと、サッと塗るだけでガラッと気分を変えてくれる美しく軽い仕上がり。これが心躍るコスメの力…!そんなことを感じる、愛しいコンパクトです。

ドルチェ&ガッバーナ プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション



 
       
 
         
関連記事