旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


絵になる食卓を創り出すRivsalt(リブソルト)のロングペッパー&グレーター



手間暇かけて料理を作らなくても、置くだけでなんか絵になる食卓になってしまうのが、このリブソルトのかっこいいペッパー&ミル。

Rivsalt(リブソルト)はスウェーデンのブランドで、デザイナーが北京の日本風鉄板焼きレストランで食事をしていた際に、美しいグレーターとヒマラヤ産の岩塩のセットを食卓へ置くというコンセプトを思い付き、2013年に設立されたのだそう。

ニューヨークのMoMa Design StoreやロンドンのHarvey Nichols、Harrods等にも取り扱いがあります。

岩塩のセットに続いて、この春に新たに登場したのがこのロングペッパー。

RIVSALT(リブソルト) PEPPER ロング ペッパー
写真内アイテム:カッティングボードプレート

RIVSALT(リブソルト)/PEPPER ペッパー

胡椒って丸い実だと思っていたのですが、こんなのもあるのね。ロングペッパー(日本名:ヒハツ)はコショウ科コショウ属で、シナモンのような香りと、辛みのあるスパイス。

普通の胡椒と同様に使えば良いそう。

オーク材のデスクスタンドに、シャープな光沢が美しいグレーターがセットになっているので、そのまま食卓へ出して削りたてを頂きます。

RIVSALT(リブソルト) PEPPER ロング ペッパー

全然関係ないけど、上の写真で目玉焼きにのっけているのは、以前ブログに載せた自粛中に育て始めたローズマリーです。順調に育っておりますよ。

【関連エントリー】

【初心者が始めるハーブのある生活】自粛生活をおしゃれライフにすべくハーブを育て始めました【ローズマリー&ミント】 - 花のあるくらし

植物に触れたい、そして外に出たい体を動かしたい、という欲求を解消すべく、ずっと放置していた庭とベランダを改造中。椅子を設置したり、初心者ながらせっせと植物を育てたりしています。ちょっと前に、花を見たいという欲求に駆られて庭にカレンデュラとアスター、鉢植えにサフィニアを植えたのですが、そういえばこういうのは全部1年で終わりの花でした。じっくり育てるタイプの植物もいいなぁ。ずっと育ててみたかったのがハ...


それはさておきリブソルトのロングペッパー、がりがり削るのであらびきなのかなと思っていたらそうではなく、意外と細かく挽ける。ほんのちょっぴり甘いスパイシーな香りが、食欲をそそります。

ちなみに周りに置いているピンクと白の物体は岩塩。透明で華やかで、なんだか天然石のようです。

RIVSALT(リブソルト) 岩塩 REFILL リフィル

RIVSALT(リブソルト)/REFILL リフィル

岩塩も、ロングペッパーのグレーターで一応削れます。ただやっぱりサイズが小さいので、岩塩は岩塩のグレーター付きのセットを買った方が良いと思う。

岩塩のおろし金は、こんな感じのセット↓



でっかいタイプもあって、これは岩塩が並べて置けるのでさらに華やか!ホームパーティー映えしそう。



こっちも揃えちゃおうかな。料理の最後のひと手間に、各々各自で仕上げるのって楽しいですよね。会話も弾む。

それになんといってもこの見た目が良いよね。

RIVSALT(リブソルト) PEPPER ロング ペッパー
写真内アイテム:カッティングボードプレートナイフ

いつもの目玉焼きも、なんだか特別に見えます。


 
       
 
         
関連記事