旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


緑の中の優しいお天気雨を思わせる香り ―クヴォン・デ・ミニムのアクアミレフォリア【ヴィーガンコスメ】


クヴォン・デ・ミニム 香水 ヴィーガン アクアミレフォリア

お天気雨の中、緑の生い茂った庭園を歩いているような、そんな気分になる素敵な香水がクヴォン・デ・ミニム(Le Couvent des Minimes)から届きました。

「バビロンの空中庭園に降る初夏の雨」をイメージした、AQUA MILLEFOLIA <アクアミレフォリア>です。

クヴォン・デ・ミニム 香水 ヴィーガン アクアミレフォリア

ボタニカルコロン アブソリュート アクアミレフォリアicon 100mL/9,600円 50mL/5,600円

クヴォン・デ・ミニム(Le Couvent des Minimes)iconはフランスの、100%ヴィーガン対応のボタニカルスキンケアブランド。

全ての商品でヴィーガン認証を取得しており、原料からハチミツやミツロウも排除し、使用する植物原料はすべて動物を使わずに収穫したものを使用しています。

今年の5月を皮切りに、世界の神秘的な庭園を表現した新作フレグランスコレクション「ボタニカルコロン アブソリュート」が登場しているのですが、その中の一つがこのアクアミレフォリア。

前にブログに載せたリマーカブルパルファム アノリicon↓と同様に、エルメスの専属調香師として活躍し、世界で最も偉大な調香師の一人として知られるジャン=クロード・エレナが香りを監修しています。

クヴォン・デ・ミニム リマーカブル パルファム ANORIアノリ

新しく出たこのアクアミレフォリアのグリーンシトラスの香りは、「バビロンの空中庭園に降る初夏の雨」をイメージしたものなんだそう。

前から思っていましたが、クヴォン・デ・ミニムは香りや商品のインスピレーションとかイメージとか、物づくりの背景に物語があって素敵なんです。400年前からミニム修道院に伝わるボタニカルレシピを元につくられた、というブランドヒストリーからして非常にツボにはまります。

東の果てのオアシス、バビロンの空中庭園とそのテラスから、初夏の雨の香りが立ち昇ります。野生のハーブが茂る中、グリーンヴァーベナは、きらめくシトラスの香りを放ち、きらきら輝く蜃気楼のようです。


クヴォン・デ・ミニム 香水 ヴィーガン アクアミレフォリア

トップノート:レモン&ミント エッセンス
ハートノート:ヴァーベナ アブソリュート
ベースノート:ウードウッド エッセンス

せっかくなので一番最初は何も説明を読まずに香りをかいでみたのですが、パッと頭に思い浮かんだのが、緑の中に降る雨。

緑といっても濃い緑の熱帯雨林に降る南国の夏の激しい雨ではなくて、もう少し優しい緑生い茂る場所に降るお天気雨のイメージ。

なので「バビロンの空中庭園に降る初夏の雨」と聞いて、もうまさにぴったりと思いました。ほんとそんな香りなんです。

クヴォン・デ・ミニム 香水 ヴィーガン アクアミレフォリア

初夏のイメージの香りで猛暑の今はもう季節は外れてしまったかと思いきや、意外とそうではなく。今年の夏はあまりトロピカルな香りや、あまりに夏の主張の激しすぎる香りのイメージではないので、気分的にこの香りがとてもはまっているんですよね。

押しつけがましくない元気をくれる、お天気雨みたいな。

クヴォン・デ・ミニム 香水 ヴィーガン アクアミレフォリア

甘さはほとんどなくて、男女関係なく使えそうな爽やかさ。今の気分に合って、そっと前向きにしてくれるような香りをまといたい方は、ぜひ。

ボタニカルコロン アブソリュート アクアミレフォリアicon

【関連エントリー】

クヴォン・デ・ミニムから氷の世界を思わせる凛とした香り ANORI(アノリ)が新登場【ヴィーガンコスメ】 - ボディケア

素敵な香りがクヴォン・デ・ミニムから届きました! ANORI(アノリ)という香りで、コンセプトが「北極海に吹く冷たく凛々しい風」なんです。香水とはちょっと思えないような文言ですが、でも聞いただけで凛と冴えわたる情景が目に浮かんできて心を射抜かれましたわ…!クヴォン・デ・ミニムはフランスの、17世紀に創設された修道院に伝わるレシピを元に作られた、100%ヴィーガン対応のボタニカルスキンケアブランドです。以前のナ...


【ヴィーガンコスメ】3か月美容院に行けていない私の暴れ髪を落ち着けてくれるラザルティーグのヘアオイル - ヘアケア

ここ数年で日本でもちょっとずつ目にするようになってきたヴィーガンコスメ。食事だけでなくコスメや衣料等日常における様々な分野でそういったものを目指す動きはじわじわと広がってきていており、これまで支持を得ていた通常のブランドもコンセプトを見直しヴィーガンブランドとして再出発する動きも出てきました。その一つがこのラザルティーグ。パリの高級サロン発のプレミアム ヘアケアブランドで、去年の秋に“ボタニカル&ヴ...

 
       
 
         
関連記事