旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【レビュー】この先の肌もこの先の海もずっと美しく守る、フィトメールのサスティナブルなシフォリア ビオ オーガニックのシリーズ使ってみました【SDGsクリーンビューティー】


フィトメールのクリーンビューティー サスティナブルなコスメについて


フィトメールから昨年登場した、待望のオーガニック認証を受けたシフォリア ビオ オーガニックのシリーズを使っています。

フィトメールと言えば、原材料はブルターニュ地方の貴重な海水や海泥、藻といった海の恵みそのもの。

海流という人の手でコントロールできないものに乗って、思いもよらない程遠くの環境から影響を受けやすい海由来の成分を、まさにブランドの核にしているフィトメールだけに、もともと以前より環境やサスティナビリティにかなり力を入れているブランドでした。

昨年改めて、このシフォリアのシリーズでオーガニックの認証を取得。肌と共に海の美しさも守る、という姿勢が明確にわかりやすなった、クリーンビューティーなシリーズです。

これまでクリームは使っていたのですが、3つのアイテムすべてをそろえてしっかりと1か月程使ってみたのでご紹介します!

フィトメールとオーガニック、サスティナビリティ


フィトメールは、“タラソテラピー”発祥の地、フランス・ブルターニュ地方で誕生したマリン・コスメティックブランド。

世界でも有数の藻類の生物多様性に富んだブルターニュの海に、1,500㎡に及ぶ非常に大規模な研究開発センターを持っていて、海藻、海泥、海洋植物といった海の成分の分析や培養をし、配合する成分の自社開発まで行い化粧品を製造している、非常に科学的なブランドです。



ブルターニュの海と共にあり、海が核となったブランド。

ということは、ブルターニュの海が壊れてしまえば終わり。最初に書いたようにブランドの存続自体が非常に地球環境の影響を受けやすいため、この先も美しい海が持続可能な製造過程を研究・構築すること、つまりサステナビリティを追求することがブランドにとっても非常に大切なわけです。

なので海洋研究のパイオニアでありつつ、その収穫は手作業で摘み取る等、最先端の科学ときめ細かなサスティナブルな理念が昔から同居している、知れば知るほど面白いブランドなんですよね。

フィトメールのクリーンビューティー サスティナブルなコスメについて

その取り組みは客観的にも評価されていて、サステナビリティな企業であることを示すEcoVadis認証の、しかも上位5%のみが該当する「ゴールド」評価を2年連続獲得しています。

さて、今回改めてシフォリア ビオ オーガニックのシリーズで、きちんとした国際的な認証「エコサート」、しかもその中でも最も厳しい基準のコスモスオーガニックの認証を取得。

そしてヴィーガンにも対応、パッケージもリサイクル可能な原料を使っていたりと、クリーンビューティーなシリーズに。このあたりのことは以前かいた記事を参考まで↓

マリンコスメの「フィトメール」からオーガニックが!新登場の「シフォリア ビオ オーガニック」使ってみました - スキンケア

フィトメールから4月1日に新発売になった、シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリームを使っています。これはなんと、エコサート認定。フィトメールからエコサート認定のオーガニックコスメが出たんです!植物系のオーガニックはよく聞きますが、マリンコスメでのオーガニックというのはとっても珍しい気がする。ミネラルたっぷりな海の恵みを、オーガニックの基準に適合し安心感を持って使用できる。これはなか...


キー成分としてオーガニックシフォリアアルゲ(褐藻)、生育環境により葉状体が七色に輝く褐藻で、光を反射し明るさを与える成分を配合しています。

そして、ブランドの代名詞的存在である、海のミネラルをギュッと濃縮し健やかな肌へ導くオリゴメールももちろん配合。

現在このシリーズから出ているのは、以下の3アイテムです。では一つずつ見ていくと―

シフォリア ビオ オーガニック シリーズと使ってみた感想


しっとり洗い上げる洗顔料兼クレンジング:シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム


まずは洗顔、クレンジングから。

シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム
写真内アイテム:ベイシン

クレンジングとしても洗顔料としても使えるタイプの、潤いキープしながら肌の汚れやメイクを優しく取り除くクリームです。オーガニックシフォリアアルゲオリゴメールのほかに、オーガニック植物油も配合。

そうそう、海外の洗顔って、石鹸ではなくこういうミルクタイプのものが多いですよね。硬水という水の質の違いもあると思いますが、
泡立てて洗い流すタイプのものと比べると、しっとりとした優しい洗いあがり。

私はたびたびブログに書いている気がしますが、顔も体も石鹸とか強い洗浄剤を使うと肌が乾燥してかゆいプチプチができて荒れてしまうので、こういうミルクタイプの洗顔が結構好きです。洗い過ぎはほんと肌によくないと思う。

シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム

使い方がちょっと変わっています。

メイクアップリムーバーとして使う場合
メイクしている顔を濡らし、適量(大きめのサクランボ粒大)を手にとり、顔全体から首にのばし、やさしくマッサージするようにメイクとなじませ、その後、水またはぬるま湯で洗い流します。

洗顔料として使う場合:手のひらに適量(大きめのサクランボ粒大)を手にとり、水を加えなじませ、顔全体から首にのばし、やさしくマッサージするように洗います。その後、水またはぬるま湯で丁寧に洗い流します。



手持ちの落ちにくいアイテムを使って、メイク落ちをみてみました。

シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム

シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム

通常のメイクなら苦労せず落とせます。ウォータープルーフタイプのアイラインは30回ぐらいぐるぐるしてもうっすらと残ってしまうので、ポイントメイクアップリムーバーと併用するとよさそう。でも私は最近はあまりきっちりメイクをしなくなったので、これだけで大丈夫。

私は基本はこれを使いつつ、オイリーな夏は泡立つタイプに、とか、毛穴のつまりが気になってきたらしばらく石鹸に切り替えて、みたいに、使い分けて使うのが好きです。

滑らかで、トロッとクリーミーで、洗い流すとしっとり。乾燥肌の人や、洗浄剤で肌があれがちな人におすすめ。


極上のとろけるスクラブ:シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム


このクリームスクラブ、大好きです。

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム 使ってみた感想ブログ
写真内アイテム:乳鉢

ナチュラルなオーガニックアルガン殻・ザクロ種子を配合したクリームスクラブなんですが、トロットロで肌の上で滑る感触が極上の滑らかさなんです

刺激や痛みは感じず、至福の使い心地なので、スクラブ苦手な人もぜひ使ってみて!

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム 使ってみた感想ブログ

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム 使ってみた感想ブログ

肌に残る古い角質を心地よくきれいに取り除き、なめらかで輝きあふれる美しい肌に磨き上げてくれます。

使い方は、洗顔後、適量(サクランボ大)を手に取り、目の周りを避け、顔全体から首に薄くのばします。指先でやさしくマッサージするようになじませた後、水またはぬるま湯で丁寧に洗いす。週1〜2回の使用が目安です。

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム 使ってみた感想ブログ

クリームですが、水にぬらすとサッと乳化して、べとつきを残さずに流れ落ちます。その下に透明感のある肌が現れて、触るとしっとりと落ち着いていて、大好きなスクラブですね。


つややかに仕上げる:シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム


さて、最後はクリームで肌を保湿。

シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム
写真内アイテム:乳鉢ベイシンじょうろ

肌を穏やかに整える、オーガニックイモーテル(沿岸植物)配合。

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想ブログ

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム 使ってみた感想ブログ

こっくりというよりはちょっと緩めのクリームで、ふわっとした良い香りと共に顔に滑らかに広がります。しっかりとした保湿感と、使いやすい軽やかさが同居した、これからの季節も使いやすいクリーム。

これは前から使っているのですが、ずっと使っていると指先に柔らかく弾むような肌が伝わってきて、そしてつややかな印象になるように感じて気に入っています。


しっかりとした実感と至福の使い心地とサスティナブルが同居したシリーズ


以上3点、すべて揃えて使うとスキンケアタイムの幸福度が格段に上がります。

フィトメールのクリーンビューティー サスティナブルなコスメについて

どれもクリーミーで、極上の肌触りで、肌に伸ばしている瞬間からふわっと気持ちが高揚する。

香りも良いのです。少し甘さのある、清楚で心くすぐる香りがするのですが、アロエベラ、ローズとシダーウッドそして、ピンクペッパーがアクセントになっています。

ふんわりと、かつしっかりと香るので、無臭のスキンケアが好きな人には向きませんが、オーガニックやサスティナブルに配慮したクリーンビューティーでも香りも同時に楽しみたい派の私にはぴったりです。

やっぱり一流のスパで使われるブランドは、その効果はもちろんのこと、使っている時の五感で感じる至福度が違いますね。

翌朝目覚めた時、鏡を見ると肌の透明感が違う気がして、日々の中のいろんな瞬間で幸福感を感じられるスキンケアです。


フィトメール公式オンラインショップ

 
       
 
         
関連記事

 オーガニック,