旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


HAKUから新しく出たクッションファンデ「ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト」使ってみました



HAKUから今月21日に、新しいクッションファンデ「ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト」が登場しました。

これ、なんと美白*美容液の効果のある薬用美容液クッションファンデなんです。

HAKUの美容液、人気なのは知っていましたが、実は16年連続美白*美容液売上No.1なんだそう。16年…!

そのファンデともなれば期待大ですね? モニターさせてもらいとても楽しみに使ってみたのでご紹介します。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトの特徴


HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトの特徴

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト(医薬部外品)
SPF30・PA+++
全4色

このファンデーションの大きな特徴を上げると、以下のとおり。

  • 美白*美容液にも採用している美白*有効成分を使用
  • オーロラパールで透明感
  • ブルーライトカット効果
  • グリーンフローラルのほのかな香り


なんといっても美白*美容液にも採用している美白*有効成分を使用していること

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトの特徴

HAKUを代表する美白*美容液メラノフォーカスZに採用されている有効成分、「4MSK*1」と「ボタニカル カクテル(透明感保湿成分)」が、このクッションファンデにも配合されています。なのでメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれる。

それに加えてオーロラパールが、シミをカバーしながら明るく透明感のある肌に仕上げます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

資生堂様のプロモーションに参加中
HAKU ボタニックサイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト(医薬部外品)の詳細はこちら


HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトの使い方と感想


HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

使い方は、クッション面に専用パフを数回押しあてて適量をとる。

ほおの高い部分から外側に向かって、やさしくポンポンとなじませた後、 パフに残ったファンデーションで額や目のまわり、鼻、口のまわりを仕上げます。

さらにカバーしたい場合は重ねづけ。

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

テクスチャー。

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

一般的にはクッションファンデは、つや感がある仕上がりなので塗った後もペタペタしがち。やはりこのクッションファンデもペタつきは全くないわけではないものの、かなり控えめなので、この暑い時期のマスクの下でも使いやすいです。

私はマスクの下だけ軽くお粉を重ねながら使っています。

ファンデーションは写真に写らないので意味ないかもしれませんが、塗る前と後の写真。

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクト 使ってみた感想

実際に肌に塗ってみると、なめらかでつやのある自然な仕上がり。それでいながら、予想外にカバー力も高いです。コンシーラーやコントロールカラー等、他のアイテム無しにこれ1つで結構隠れる。頬の毛穴も目立たない感じ。

自然な仕上がりとカバー力のバランスが良いと思う。

私は濃いしみはないのですが、こまかなそばかすが頬に散っているので、全体的に厚くつくのではなくこんな風に自然にフワッとカバーしてくれるのはとても助かります。

HAKU ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトの特徴


手軽に、つや感のある自然なきれいな肌に見せたい方にお勧めのファンデーションです。

ボタニックサイエンス薬用 美容液クッションコンパクトicon



フォローお気軽にどうぞ!
 Instagram:_mugi_photo_
 twitter:@mug_333

 
       
 
         
関連記事