トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。


【ルヴィニールスパ by フィトメール体験記】海と光に包まれたホテル「グランヴィリオリゾート石垣島」で海の神様からのご褒美のようなトリートメントを受けてきました

※当ブログはプロモーションを含みます


先日星空を見に、初めての石垣島旅行に行ってきました。こぼれ落ちそうなほどの満天の星空、うっそうと茂る亜熱帯の木々、その向こうに見える透けるように青い海。

圧倒される自然に囲まれ、ひたすらはじゃぎ子供のように感動しいていた、石垣島での日々。

そんな素敵な旅の最後に、海の恵みを五感で堪能するこの美しい島の自然に溶け込むようなスパ体験を、ご招待いただき体験してきました!

これは自然から、もしくは神様から与えられた思いがけないご褒美なのではないかな…?そんな幸せな思いが胸いっぱいに広がった、本当に素敵な時間だったんです。

海と光に包まれた美しいホテルにあるフィトメールのスパ「ルヴィニールスパ by フィトメール」、そこで体験した極上のトリートメントをご紹介します!

日本屈指のリゾート「石垣島」は神々に愛された美しい自然の宝庫!


沖縄の離島の中でも屈指の人気を誇る石垣島は、東京からは飛行機で約4~5時間。LCCの直行便も出ており、アクセスしやすいロケーションです。

港も整備され、沖縄の原風景が残った様々な離島への玄関口にもなっています。

石垣島

島の中心部には様々なお店が便利に立ち並びますが、そこからちょっと足をのばせばすぐに大自然の中へ。

ミシュラン3つ星を獲得したエメラルドブルーの透明な海、日本初の星空保護区にも認定された夜空など、他では見られない絶景の宝庫。

もし自然に神様が宿るなら、きっとこの島にいるのではないかな?そんなことを柄にもなく思ってしまうような風景が広がります。

石垣島

さて、市街地の喧騒より離れること約10分、美しい海と、3つの離島を臨む島内でも随一のロケーションにある「グランヴィリオリゾート石垣島」に到着しました。

グランヴィリオリゾート石垣島

一歩足を踏み入れた瞬間目の前に広がる水平線のパノラマに、おもわず友人と2人で ”わ~っ!” と歓声を上げてしまいましたが、でもまだまだこれは天国への「入口」ですよ!

早めについたので、ホテルのカフェでトロピカルジュースなど飲んで―

グランヴィリオリゾート石垣島

時間になったら、弾む胸を押さえて至福のスパに参りましょう!

グランヴィリオリゾート石垣島


「ルヴィニールスパ by フィトメール」のトリートメントで深い癒しに誘う海の恵みを五感で堪能


海外のホテルのような雰囲気の漂う通路を進み、奥に見えてきたのが今回の目的地「revenir spa by PHYTOMER (ルヴィニール スパ バイ フィトメール)」です。

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメントを受けた感想ブログ


世界のラグジュアリーホテルスパに展開する「フィトメール」はマリンコスメのパイオニア


このルヴィニールスパ by フィトメールは、実は日本で初めての「フィトメール」をメインブランドとするスパなんです。

世界の様々なグジュアリーホテルで展開するフィトメールのスパですが、どうやら海のそばになければならないなど、厳しい基準をクリアしなければ出せないんだそう。


今年ようやく日本にも誕生!7月に開業の話を聞いた時から、ずっとずっと行きたいと思っていました。

フィトメールはタラソテラピー発祥の地、フランス・ブルターニュ地方で誕生したマリン・コスメティックブランド。

フィトメール オリゴフォース アドバンスセーラム

ラグジュアリーな側面だけでなく、広大な自社研究所を有し、海洋成分を自社で開発して化粧品を製造するマリンバイオテクノロジーのパイオニア企業でもあります。

他の様々なラグジュアリーコスメブランドにマリン成分を卸しているような、信頼の厚い企業でもあるんですよ。

よってその研究に基づいた製品とトリートメントの効果は折り紙付き。いつも体と心がすっきりと癒され、その夜は深い眠りに誘われる、大好きなトリートメントです。


南国の日差しの降り注ぐトリートメントルーム


中に入って冷たいハーブティをいただきながらカウンセリングを受けたら、フィッティングルームでバスローブに着替えます。

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメント感想ブログ

その時に、ちょっとほかのトリートメントルームも見せてもらいました。

2人で受けられるカップルルームもあるようです。

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメント感想ブログ

落ち着いた、どことなく異国の南国感のある内装が素敵…!と思いながら私のお部屋に通されると―

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメント感想ブログ

なんとバスタブ付き!


南国バブルバスから始まる至福のタラソバス ボディパックトリートメント


私の受けるコースは、海水入浴療法とボディパックを取り入れた「タラソバス ボディパックトリートメント」。この至福のトリートメントは、海のミネラルたっぷりのオリゴメール入りバブルバスに入ることから始まるんです。

タラソバス ボディパックトリートメント 感想ブログ

ガラスの小瓶に入ったエメラルドブルーに輝く「フィトメール オリゴメールリラクスィングバス 」を注いで、スイッチをON。

白ジャスミンのさわやかな甘い香りが広がっていきます。

タラソバス ボディパックトリートメント 感想ブログ

南国の日差しの降り注ぐバスルームで、ふわふわの泡に包まれて、これから始まるトリートメントに心を躍らせる…。なんたる贅沢な瞬間!

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメント感想ブログ

しばし一人で、夢のようなシチュエーションを堪能。私は今、いったいどこにいるのだろう、となんだか現実ではないような気さえしてきます。

さぁ、頭の中が不思議な爽快感に包まれたら、ベッドへと移動しここからはゴッドハンドに身を任せていきましょう。

ルヴィニール スパ バイ フィトメール トリートメント感想ブログ

まずはオプションで付けたボディスクラブで、全身を磨いていきます。海藻オイル配合のソルトスクラブで全身の肌のざらつきや古い角質をやさしく取り除き、次に続くトリートメントをより一層受け入れることができる肌へと整え。

フルボディパックは2種類から選べたので、私はもうこの至福の時間に全身を溶かし込みたいと、リラックス&リバイタルを選びました。どこか落ち着く香りをかぎながら、体も心も、海とこの島のエレメントにゆだねていって…

石垣島のホテルスパ体験記

その後は温かいパックに包まれ、意識はもうすっかり飛んでしまったのですが、夢見心地の頭の中に「母なる海…」という単語が浮かんでくるような深い深い癒しの中に漂っていました。

最後はきれいに磨かれた肌に、ボディミルクをたっぷりと。楽しかった旅の最終日、はしゃぎ疲れた体をオールハンドでじっくりと癒やしてもらいました。

夢の世界から戻って見た肌のつやと、触れた時の滑らかさに、自分の肌ながら思わず感動してしまいましたわ。

またきっと戻ってこよう…そう思っていたら、なんとスパの名前「revenir」は”帰るように再訪する”という意味なんだそう。まさに!

タラソバス ボディパックトリートメント 感想ブログ

大好きなフィトメールのトリートメント、これまで何度も受けたけれど、このトリートメントはまた格別でした…。



ルヴィニールスパ by フィトメールで幸せな旅の締めくくりを


うっとりと夢見ごごちで外に出ると、世界は光に包まれていました!

グランヴィリオリゾート石垣島

午後の太陽が顔を出し、ホテルを包み込む海とプールの水面、そして雨上がりで水を含んだ木々や建物に反射して、もうあたり一帯、天井まで輝いているんです…!

グランヴィリオリゾート石垣島

なんて美しい場所だろう、なんて幸せな旅の締めくくりだろう。光に包まれる至福のリゾートホテルで、海に浮かぶように体中の力がぬけていく極上の癒しの時間。

心も体もこの島に溶け込んでいってしまうような、心地よい浮遊感をずっと感じながら、空港へ向かい。こんな完璧な旅の終わりって、ある?
⁡⁡

revenir spa by PHYTOMER (ルヴィニール スパ バイ フィトメール)
グランヴィリオリゾート石垣島 本館オーシャンズウイング
〒907-0024 沖縄県石垣市新川舟蔵2481-1


【フィトメール関連エントリーはこちら】

フィトメールのボディクリームと海の恵みに包まれて体も心も浄化されるボディケアタイム - ボディケア

うっとりするような使い心地のクリームに包まれていると、いつのまにか海辺にいるような気分になり心まで浄化されているような、そんな癒しの時間の詰まった素敵な贈り物がフィトメールから届きました。これはまさに海からのクリスマスプレゼントだわ。フィトメール ミネラル ボディ クリーム IIこのボディクリーム、肌の上でクリーミーに広がって溶け込んでいく感触が素晴らしい。先日フィトメールのサロンで受けたフェイシャル...


【レビュー】この先の肌もこの先の海もずっと美しく守る、フィトメールのサスティナブルなシフォリア ビオ オーガニックのシリーズ使ってみました【SDGsクリーンビューティー】 - スキンケア

フィトメールから昨年登場した、待望のオーガニック認証を受けたシフォリア ビオ オーガニックのシリーズを使っています。フィトメールと言えば、原材料はブルターニュ地方の貴重な海水や海泥、藻といった海の恵みそのもの。海流という人の手でコントロールできないものに乗って、思いもよらない程遠くの環境から影響を受けやすい海由来の成分を、まさにブランドの核にしているフィトメールだけに、もともと以前より環境やサスティ...

 
       
 
         
関連記事