旅行鞄にクリスティ

コスメ好きのトラベルライター&フォトグラファーによる、心身を癒す大人女子旅と美容の本音レポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる、ひたすら自分に甘いブログです。


肌に合わせたスキンケアが選べる名品「イプサ ME」で私にぴったりの1本をみつけてもらいました




私の肌は、ティーゾーンはオイリーになりやすいですが全体的には乾燥しやすく、生理前や寝不足になるとすぐ肌の調子が崩れやすいのが悩みです。

単純にしっとり、さっぱりといったざっくりとした分類だと、どうしてもしっくりくるものに出会えず。もっと自分の肌にあったスキンケアがしたなと思っていたところに、「イプサ ME」の化粧水をお試しさせてもらいました!

言わずと知れたイプサの名品、イプサ MEシリーズ。1人ひとりの肌状態に合わせて選ぶスキンケアの、先駆けであり代表的存在ですね。

1987年の誕生以来進化を続け、2020年11月に9代目となるMEが発売に。私の肌タイプにあった「イプサ ME 6」を使ってみたのでご紹介します!

個肌対応で自分にぴったりの1本がみつかる「イプサ ME」


イプサのアイコンともいえる化粧液「イプサ ME」。

1987年の誕生以来、肌本来のみずから美しくなろうとする力に着目。足りないものを与えるという対処法ではなく、根本的な細胞へのアプローチで商品づくりをしています。

特徴的なのが、一人ひとり違うその力にあわせ、その人にぴったりの1本を選ぶという「個肌対応」を提唱していること。

その細やかな対応で、発売以来からずっと続く人気はもう雑誌や口コミでみなご存じの通りですね。その後も進化を繰り返し、2020年に9代目となるMEが誕生しました。

イプサ ME


新「イプサ ME」の特徴は?


9代目のMEが新たに着目したのは肌の酸素レベル。最新の研究で、酵素が細胞の生まれ変わりのエネルギーや、成熟に関係してくることがわかったそう。

一人ひとりの酸素レベルにあわせた対応をするべく、細胞が酸素リッチな時のすこやかな肌状態を目指し開発された新「イプサ ME」は、なんと全16種
  • イプサ ME(医薬部外品) 8種
  • イプサ ME センシティブ 4種 :デリケートな肌のための低刺激設計
  • イプサ ME アルティメイトe (医薬部外品) 4種:ワンランク上の美肌を目指す

これだけあるとどれを選ぶべきか迷ってしまいますが、店頭やオンラインでのカウンセリングで自分にぴったりなものを見つけてもらえます。

私の肌に合わせて選んでもらったのは、全体的にやや脂っぽく、カサつきやザラつきも感じる肌におすすめの「ME 6」でした。


イプサ ME 使ってみた感想ブログ

イプサ ME(医薬部外品)

商品詳細はこちら
*IPSA様のプロモーションに参加中*


化粧液の使い方


MEは「化粧液」と呼ばれますが、これは化粧水や乳液、クリームといった分類を超え、化粧水と乳液の機能をあわせもったスキンケア。基本のお手入れはこれ1つで完了します。

イプサ ME 使ってみた感想ブログ

使い方は―

  1. 朝晩の洗顔後、コットンにディスペンサー3プッシュ分を取る
  2. 乾燥の気になるところを中心に、顔の中央から外側に向かってゆっくり丁寧になじませる
  3. 最後に、顔全体を手のひらで包み込むようにしてなじませます。

冬場などはこの後に気になるようだったらクリーム等を足してもいいかもしれませんが、これからの季節はこれ1つで大丈夫そう。


「イプサ ME6」を使ってみた感想


実際に使ってみると―

イプサ ME 使ってみた感想ブログ


とろみのあるテクスチャーで、肌に伸ばした時のスッとなじむ感覚がとても心地よいです。気温が上がってくるこれからの時期は特に嬉しい感触。

朝使って、その上からメイクしても崩れやすくなったりしません。とろみ系のスキンケアは、なじませた後の肌がペッタペッタ張り付きやすくなったりしますが、これは全くそんなことはなく。べとつきもなく、しっとりみずみずしい。

とても満足できる肌で過ごせるので、これが自分の肌にあったスキンケアというものなのね。

生まれてこのかた自分の肌が基準になってしまっているので、一般的な肌と比べてどうであるかを客観的に見るのはなかなか難しく。なのでカウンセリングで自分の肌状態をしっかり知り、それにあったスキンケアを選んでもらえるというのは心強いものです。大好きなスキンケアです。

イプサ ME 使ってみた感想ブログ

既存のしっとり、さっぱり、という分類にいまいちしっくりこない人、自分の肌に合わせたスキンケアを使ってみたい人に特におすすめ!

みずみずしい感触が嬉しいこれからの季節のスキンケアにぜひどうぞ。

イプサ ME 6商品ページはこちらicon


 
       
 
         
関連記事