トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。


【台湾女子旅】台北のおすすめおしゃれカフェ3選【ASW TEA HOUSE、仙島 SENTO、大人小点謄寫喫茶室】

※当ブログはプロモーションを含みます



台北で楽しみにしていたのがカフェ巡り。台北にはレトロな建物をリノベーションしたおしゃれなカフェがたくさん!
1回の旅行では行きたいカフェ全てを回ることはとてもできず、断腸の思いでたくさんの素敵カフェを諦めることになること間違いなし。

今回は、厳選に厳選を重ねて実際に回った2店と、もう非常におしゃれながらその予約困難さからかまだ日本では知られていないアンティークカフェをご紹介します。

迪化街のノスタルジックカフェ「ASW TEA HOUSE」でアフタヌーンティーを


ASW TEA HOUSE アフタヌーンティー 迪化街

古い建物を活用しおしゃれなお店にリノベーションするのが上手な台湾。中でもバロック建築の歴史ある建物が数多く残る迪化街は、そのレトロな美しさを活かした素敵なカフェがたくさんあります。

私のお気に入りは、ASW TEA HOUSE。まるで古い図書館か書斎のような雰囲気がたまりません。

台北おすすめおしゃれカフェ ASW TEA HOUSE

ここでは、台湾中から集められた数々の紅茶を楽しめます。

おすすめはアフタヌーンティーセット(オスカーワイルドティーセット)。

迪化街 カフェ

プレーンスコーンとウーロン茶のスコーン(清香烏龍か赤烏龍のどちらか)の2つ、添えられるクリーム類はチーズクリームと、台湾の季節のジャムかレモンカードのどちらかの2種類から選べます。お茶はセイロンティーだけど、追加料金で他のお茶にも替えられるみたい。

窓際で古い迪化街の街並みをながめながら、100年ほどタイムスリップしてしまったかのようなお店でゆったりアフタヌーンティーを味わう。ときめきが止まらん…!

台北おすすめおしゃれカフェ ASW TEA HOUSE

お昼過ぎにはまだ席がありましたが、平日3時ごろ近くには満席になっていたので、早めにくるのをおすすめします。
夜にはバーになります。

--------------------------------------------------------------------------------
ASW TEA HOUSE
大同区迪化街一段34号2F
月曜・火曜11:00-19:00、水曜-日曜11:00-19:00、19:30-24:30
※日本語メニューあり
--------------------------------------------------------------------------------

迪化街のレトロノスタルジックな雰囲気が好きな人は、こちらのホテルもおすすめです↓

【台北おすすめホテル宿泊記】迪化街のおしゃれリノベーションホテル門草行旅 (The Door Inn)【台湾女子旅】

【台北おすすめホテル宿泊記】迪化街のおしゃれリノベーションホテル門草行旅 (The Door Inn)【台湾女子旅】

宜蘭で一泊した後、台北へ移動し向かったのはノスタルジックなバロック建築が立ち並ぶ台北のオールドタウン迪化街。台北では、迪化街の深部にあり歴史ある建物をリノベーションしたデザイナーズホテル「門草行旅 (The Door Inn) 」に泊まりました。本当は最初、迪化街にある違うリノベーション系ホテルを予約していたんです。そこが残念なことにシステムエラーでダブルブッキングになってしまったとのことで泊まれなくなってしまっ...



見た目もフォトジェニックな漢方カフェ「仙島 SENTO」


漢方カフェ「仙島 SENTO」

医食同源の考えが浸透している台湾では、普段の食事から漢方の考えが浸透し、体に良いものを当たり前に取り入れています。

そんな体の中から外からも健やかに綺麗にするリトリート旅をテーマに行った今回の台湾旅の最後には、漢方系ドリンクが飲めるカフェ「仙島 SENTO」に立ち寄り体の中から総仕上げしました。

漢方カフェ「仙島 SENTO」 台北おすすめおしゃれカフェ

ここは漢方系カフェと言われてると、なんかものっすごい苦いお茶とか、変わった味のものが出てくるのではあるまいな、と警戒してしまいますが、ここは言われなければ漢方とは気がつかない程、カフェとして美味しいお店。

漢方カフェ「仙島 SENTO」 台北おすすめおしゃれカフェ

体と心を浄化し、陰と陽の統一するという「陰陽五行」を取り入れた“一服”を提供するカフェです。漢方医が監修するメニューで、甘みにはすべて、カロリーゼロの羅漢果糖を使用しているのが特徴。大きく茶奶(漢方ミルクティー)、茶仙(燕の巣入りティー)、茶淸(ブラックティー)の3カテゴリに分かれています。

ドリンクの見た目もすごくおしゃれ。

漢方カフェ「仙島 SENTO」
真山煙嵐 / 山茶 NTD$240


老魂香(ロウコンコウ)/ 炙り茶 NTD$280

ただ14時ごろ行ったら、これら人気のメニューは結構売り切れていたので、これらが目当ての場合はこちらのお店も早めにいくことをおすすめします。

------------------------------------------------
仙島 SENTO
住所:台北市承德路三段90巷2号
アクセス:民権西路駅から徒歩5分
------------------------------------------------

内外から癒される台湾リトリート旅についてはこちらの記事へ↓
【台湾女子旅】フォトジェニックな宜蘭(イーラン)で2泊3日の週末台湾リトリート旅してきました【おすすめモデルコース】

【台湾女子旅】フォトジェニックな宜蘭(イーラン)で2泊3日の週末台湾リトリート旅してきました【おすすめモデルコース】

あなたの理想の台湾旅行を自由に計画してください、と言われたらどんな旅を作りますか?そんな問いに浮かんできた夢の旅、ありがたいことに10月に台湾観光局にご招待いただき、そっくりそのまま叶えてきました!私がメインの旅先に選んだのは、日本人にあまり知られてないながら台北から1時間でいける、宜蘭(イーラン)。まだ見ぬ台湾の美しい田園風景の中で伝統建築に泊まり、体に良い美味しいものをたくさん食べ、仕上げに台北...



予約困難な超おしゃれアンティークカフェ「大人小点謄寫喫茶室(大人小學-古文具)」



とってもとっても行きたかったのに予約が取れなかったカフェがここ。
大人小學 古文具という、築80年あまりの古民家の中でアンティークな文具や雑貨を扱うおしゃれ店が、金〜日の週末だけ開けているカフェです。午後2時、3時半、5時の3回制です。

予約は、毎月公式facebookに予約方法が掲示されるのでそちらをチェックしてください。
基本予約制ですが、当日空きが出た場合はその時間にお店の前に並んでいる人で抽選になります。その抽選も高倍率のようで、入るのは至難の技。



このおしゃれさ、やばいですよね。そもそも名前からして只者ではない感じが漂っていますよね。

店内だけではでなく、オーダー方法とかも洒落てるんですよ。壁に設置された小さな棚から食券代わりのビー玉を取り出し、座席番号が書かれたた穴に入れるんです。

なんだか明治大正あたりの昔の小説に出てきそうな佇まい。いつか行けたらいいな。

________________________________________
大人小点謄寫喫茶室(大人小學-古文具)
住所:台北市信義路二段86巷62號, Taipei, Taiwan
※予約制
________________________________________
 
       
 
         
関連記事