旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


一生に一度行きたい、キルナアイスホテル編【北欧オーロラ旅行記】


1月12日 出発、スウェーデン・キルナのアイスホテルへ 

飛行機は、12:30成田発スカンジナビア航空のキルナ(スウェーデン)直行便。空港についたら近畿日本ツーリスト 海外ツアーのカウンターで、航空券をもらう。カウンターは何か座席のトラブルがあったようで他のツアー会社の人たちとわいわいやっていて結構待たされたので、シートが離れ離れになったりしてとちょっと不安になりましたが、無事並び席になれました。



今回行く都市の通貨は、
キルナ(スウェーデン)→SEK(スウェーデンクローナ)
ハシュタ、トロムソ(ノルウェー)→NOK(ノルウェークローネ)
コペンハーゲン(デンマーク)→DKK(デンマーククローネ)

クローネなの?クローナなの?とややこしい。今回のツアーでは、キルナの空港には両替所はなく、また電車で入るノルウェーでは両替する時間がないというので、2通貨は日本で両替しておく。キルナは1泊だけで必要なのはお土産購入代ぐらいなので2人で4000円ぐらい、ノルウェーは3泊で食事もあるので、とりあえず2人で1万円両替。北欧はかなりカードが使えるらしいので、メインはカードで。混ざってしまわないように、袋に分けて入れる。

空港にユニクロがあったので、ヒートテックのタイツを買う。1枚はもう買ったんだけど、念のためあと2足。あと持っている分じゃ足りないかもしれないから薬局で靴用ホッカイロを買って。いろいろ心配になってあれもこれも足したくなるけど、もう止め止め!きりがないので、ここまで。

2013_0112_110336-P1120002.jpg

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版

初めてのスカンジナビア航空。映画は面白そうなのがなくて、友人が面白いと言っていた「るろうに剣心」を見る。原作は全く知らない。そしてスカンジナビア航空ではなんと映画は早送り・巻き戻しができない

途中で寝てしまい、途中を見るには再度始めから見なければならず、他の映画に移ろうにもそれも途中からだしで、しょうがなく最初から見始めるもまた寝てしまい、結局エンドレスるろうに剣心。北欧なのに。とぎれとぎれで話の筋はよくわからなかったw でも時代劇好きなので、それなりに楽しんだ。
 
機内食は2回。パンが温かくておいしい。デザートはあんまり。


2013_0112_132449-P1120016.jpg 2013_0112_205150-P1120017.jpg

10時間ほどのフライトで14:35にキルナ到着。直行便だと意外と早い。北欧って、もっと遠いイメージだったのだけど。

2013_0112_221447-P1120029 (2) 2013_0112_221447-P1120029.jpg

タラップで雪の上に降り立つ。わ~!一面真っ白。雪の上の滑走路で飛行機はすべらないのか?みんなはしゃいで写真撮っている。奥の赤い建物は入国審査をするところ。中もまんま倉庫です。どうやら格納庫で、キルナ空港は普段は国内線用の小さな空港で、大きな飛行機は付けられないからとかなんとか。

中に入ると折りたたみ式みたいな簡易な机があって、そこで入国審査。スタンプも飛行機の絵があって、かつ北欧らしくシンプルでかわいい♪コップに入ったウェルカムドリンクやお菓子なんかも置いてあって、手作り感あふれる空港。もちろんターンテーブルもなし。カートみたいのに乗せてぶおーんと運んで、地面に置いていく。こんな経験滅多にないから、しょっぱなからワクワク。

2013_0112_222530-P1120037.jpg 2013_0112_223755-P1120039.jpg

格納庫を出て、バスに乗る。まだ思ったほどは寒くないな。3時ですでに辺りは暗くなりつつある。日本とスウェーデンの時差は-8時間。日本だともう寝る時間だけど、今日はこれからがっつり観光しなければなりません。

2013_0112_225522-P1120040.jpg2013_0112_230812-P1120043.jpg
2013_0112_230907-P11200441.jpg2013_0112_232950-P1120051.jpg

まずは大型スーパーに。お土産で買おうと思っていたキャビア発見。いろんな種類があってわからなかったので、数が多かった下の段の明るい青チューブを買う。魚の種類別にいろいろあるのかな?あとはにしんの缶詰も。

2013_0112_231110-P1120047.jpg 2013_0112_234215-P1120053.jpg

その後、本日のメインイベント、アイスホテルへ向かう。

車を降りると、雪の中に埋もれる針葉樹林と小屋、思い描いていた北欧の風景。

2013_0113_001503-P1130062.jpg DSC_1103.jpg

アイスホテルは、テレビなんかで見て綺麗だなと思いつつも一生行くことはないと当然のごとく思っていましたが、まさか自分が来ることができるとは。レセプションには橇や暖炉があった。

2013_0113_002540-P1130082.jpg2013_0113_004119-P11300871.jpg
2013_0113_004643-P11300951.jpg2013_0113_005729-P1130099.jpg

売店があって、おしゃれな北欧らしい雑貨があったけど、全体的に高いので何も買わず。

アイスホテルには氷の教会もある。素敵~。椅子に座ると硬いw 氷なのでね。妖精のようにかわいいガイドさんが、説明をしながら案内してくれる。アイスホテルは、「スナイス」(snow + ice 、つまり氷と雪をまぜたもの)で作られている。寒くて寝られないなんてことはなく静かなので家より眠れるぐらい、とのこと。本当か?そばに氷じゃない普通の部屋もあるので、どうしても寝られない人はそちらに行くこともできるらしい。

2013_0113_010649-P1130108.jpg

教会の後は実際の客室を。各部屋、それぞれデザインする人がいて、内装が異なる。日本人が作った部屋もあった。部屋は結構狭く、トナカイの皮の敷かれたベッドがあるのみ。 ドアすらなし。ベッドは硬そうだな~。毛皮の上で、寝袋に入って眠るそう。青みがかった幻想的な空間。雪の日って音が吸収されるのかとても静かだけれど、ここも同じように静か。そして、こんなに素敵なのに春になると解けてなくなってしまう。

2013_0113_011213-P11301161.jpg2013_0113_011349-P1130121.jpg
2013_0113_011553-P1130123.jpg2013_0113_011638-P1130126.jpg

2013_0113_011248-P1130119.jpg2013_0113_011611-P1130124.jpg2013_0113_011628-P1130125.jpg2013_0113_012025-P1130127.jpg

アイスホテルの中にはバー「アイスバー」があるので、せっかくなので飲んでいく。もちろんカウンターもグラスも机も全部氷。グラスは厚めで飲みづらいけど美味しい。頼んだのはCold&Crazyというカクテルで110NOK。すごい名前w Coldというと青い気がしますが、液体は真っ赤。甘酸っぱくておいしかった。

2013_0113_012213-P1130131.jpg2013_0113_012413-P1130135.jpg
2013_0113_013121-P1130141.jpg2013_0113_013226-P1130143.jpg

最後にもう一回教会を覗く。人がいなくなるとさらに幻想的。ここで結婚式もできるそう。素敵。

その後バスに戻り、宿泊するホテルへ向かいます。

2013_0113_013457-P1130150.jpg2013_0113_013401-P11301441.jpg


JALチャーター直行便で行く感動のオーロラ アラスカ

 
       
 
         
関連記事

 オーロラ,キルナ,