旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


ノールランストーグと暴れるオーロラ鑑賞編【北欧オーロラ旅行記】



1月13日後半 ノールランストーグでハシュタへ、オーロラ観賞


欧州最北鉄道ノールランストーグに乗り、ノルウェーのナルヴィークを目指す。アビスコ国立公園やロンバックスフィヨルドなどが見れるとのことでしたが、指定された席はちょうど横に窓がない席。そんな席があるのか…。でも、席は自由に移って平気とのことだったので、あいていた窓のある席に移って、日本から持ってきたお菓子を食べながら車窓を楽しむ。

2013_0113_213107-P1130294.jpg2013_0113_212609-P1130293.jpg
2013_0113_215829-P1130297.jpg2013_0113_231709-P1130301.jpg

が、ここは冬の北欧。フィヨルドが見えるころにはあたりは真っ暗。暗闇の中にほのかに白いフィヨルドを見れたような見れないような。

約2時間40分程走って、世界最北の不凍港ナルヴィークに到着。

2013_0113_234630-P1130308.jpg

見づらいけど、写真に映っている時計は約15時半。真っ暗です。ここからバスに乗り、本日の宿泊地ハシュタへ向かいます。本日は移動の日です。真っ暗だけど、時折海が見える。景色は殆ど見えませんが、家の中は丸見えです。北欧のお家は、カーテンや雨戸がないのかなんなのか、暗くなると中が丸見え。見えるお部屋はどこもおしゃれです。部屋が汚い人は生活できないな…。

約2時間程バスに乗って、ハシュタへ到着です。何があるというわけでもない港町ですが、一応ここでもオーロラがみれる可能性がある。でも昨日はオーロラを見になんも明かりのない山奥にいってあれだったのに、今日はこんなに明るい街中で、見えるのか…?

2013_0114_044728-P1140312.jpg

泊ったホテルはグランド ノルディック ホテル(リカホテルハシュタ)。部屋は小さく、四角い部屋の中にベッドを2つくっつけて無理やりおしこみましたという感じ。スーツケースを広げると歩くのが大変。汚くはないけれど綺麗でもなく。でもポットはある。オーロラを見に行く前に食事やらお風呂やらを先に済ませよう。

と、部屋にドライヤーがない!どうしよう、自然乾燥させるか?でもこのまま乾くのを待っていたらオーロラを逃すかも!濡れたまま行くか?いや頭が凍ってしまうだろ!防寒がんばった意味なし!と一瞬でいろいろ考えましたが、そういえば安いホテルってフロントにドライヤーあったりするって聞いたことあるわ、ということで受付のお姉さんにきいたところ無事借りれました。

暗いし足元も悪いので周囲のお店を見に行くのも面倒、そしてオーロラを逃してはいけないということで、日本から持ってきた非常食の炊き込みご飯とインスタントスープで、テレビを見ながらささっと夕食にします。持ってきてよかった。姉は移動で疲れたためオーロラ観測はパス。見えなそうな街だもんね…。私はこの旅用に買ったTHERMOS 真空断熱ケータイマグに熱々コーヒーを入れて、着れるだけ着込んで準備万端。キルナ以外ではツアーでの防寒具の貸し出しは無いので、自前の服装で臨まなければなりません。でも、キルナほど寒くはないな。氷点下ではあるんだろうけど。

ドライヤーをフロントに返し、ガイドさんに教えてもらった港の端っこの、なるべく明りのないところを目指して歩く。オーロラ鑑賞ポイントなので、当然真っ暗。誰もいないし暗いし一人だしで、やばい?治安はどうなの?!と不安になったところで同じツアーにいた美人の女性を発見。よかった。なにやら薄明るい雲に向かってシャッターを切っている。雲の裏に月があるのか?念のため写真に撮ってみると映った光は緑色。オーロラだ!

2013_0114_051514-P1140315.jpg

べっぴんさんと「オーロラですよね!」とはしゃいで、30分ぐらい雲の裏で微妙にぼんやりと形と大きさを変えるオーロラを写してた。先述のとおりのへっぽこカメラでもこんだけ映ってるということは、結構オーロラ強いのか?昨日より明らかに濃く写ってる。

するといつの間にかかなり大きく…。べっぴんさんが私の後ろを見て驚いている。振り返ると、オーロラがでっかく渦巻いてる!

2013_0114_052114-P1140326.jpg2013_0114_052233-P1140329.jpg

海側よりビル側にすごいオーロラ出てる。や~ん、ビルが邪魔、ビルの明りが邪魔。ということでビルが途切れる場所を目指し、三脚持ってダッシュで移動。

と、ビルの間にすごいオーロラ立ち上ってきた!こんなに街中でビルの明りがあってこれだけ見えるってすごい。写真にはあまり映ってないけど、オーロラの左側が赤い色でちりちり上下に動いてる。オーロラ全体は煙みたいに竜みたいに動いてた。

オーロラ ハシュタ ノルウェー

視界の開けた場所にいくとドーン!カーテン状に揺らめくオーロラ。
四方八方から形を変えてオーロラが現れる。

2013_0114_052952-P1140340.jpg2013_0114_053106-P1140343.jpg
2013_0114_054406-P1140366.jpg2013_0114_054721-P1140375.jpg
2013_0114_055048-P1140380.jpg2013_0114_064433-P1140431.jpg

だんだんと薄くなってきました。でっかいの見つけてからここまで30分ぐらい。ひたすらシャッターを押していた。電池の消耗やら電池の保温やら何も考えられず、もう夢中で撮る。私のしょぼカメラでオーロラが撮れるとは。ちなみに撮影はすべてコンデジOLYMPUS TG-620の夜景モード。振り返るとこんなに明るい街中。これが暗いところだったら、もっと見えたんだろうか。

2013_0114_054121-P1140361.jpg

また出てこないかな。どうやら完全に消えたわけでは無く、雲の向こうでちりちりと小さくオーロラはいるみたいです。寒いけど、お尻冷たいけど、コーヒー飲んでお菓子食べながら頑張って待つ。まだコーヒーは温かい。さすがthermos。持ってきてよかった。

そんなこんなで待つこと1時間半。一人だと心細いですが、他に人がいると、もうちょっとがんばって待とうと思える。それに、雲の裏にオーロラの気配がするし、もう一回見たい!

2013_0114_070021-P1140463.jpg 2013_0114_070057-P1140465.jpg

2013_0114_071723-P1140490 (2)

2013_0114_071747-P1140491 (2)

2013_0114_071827-P1140493 (2)

2013_0114_071843-P1140494 (2)

でたー!でっかいの来た!前とは逆方向に大きなカーテンが出てきた。その横からも強い光が。いろんな方向からオーロラが現れてはゆっくり動いて広がり、撮っても撮っても撮りきれないぐらい。

2013_0114_071923-P1140496.jpg2013_0114_072254-P1140508.jpg
2013_0114_072345-P1140511.jpg2013_0114_072423-P1140513.jpg

あまりに長く出ているので、そろそろ帰ろうかと街中の明かりのあるほうへ歩き出す。ふと気がつくと真上にでっかいオーロラが。アメーバが暴れているみたいと言うか、インクをぶちまけたというかなんというか、今までとは違う速さで炸裂してた。これがコロナ型なんだろうか?まるで生き物みたいに動いて怖いぐらい。あんまりすごいので笑いが出てくるほど。後は写真も撮らず、地面に寝転んで見てた。ここには他のツアーの人たちもいて、歓声が上がる。真上で建物が写らないから写真だとわかりづらいけれど、こんなのが頭上から広がって降り注いでくる。

2013_0114_072943-P1140529.jpg

これを見て満足したので、まだまだオーロラ出ていたけど、23時ぐらいにホテルに引き揚げる。全部で3・4時間ぐらい外にいたかな。カメラのバッテリーは1個使いきり、予備も残り少なくなっていた。帰るころには気温が下がり、道の雪はすっかりつるつるに凍っていた。スノーブーツでよかった。

オーロラ見れた、すごいの見れた。まさか全然期待してなかったこの街で見れるとは。寝てしまった姉が不憫だ…。


1/14 沿岸急行船“フッティルーテン”、トロムソへ


翌朝です。グランド ノルディック ホテルの朝食ビュッフェはそんなに種類はない。ここで添乗員さんおすすめの北欧でよく見るあのチーズ(イエトオストまたはヤイトオスト、ゴートチーズ、ブリューンオスト(ブランチーズ)、いろんな名前があってよくわからんけど)を食べたら、本当においしかった。キャラメルみたいに甘くてねっとりして、濃厚なチーズ。初日も食べればよかった~。これ以降朝食では毎回食べる。

by カエレバ


横においてあるチーズスライサーの使い方がわからなくて、さいしょヘラみたいに削ろうとしてしまいましたが、これはヘラ部分の根元の方にある横溝を、四角いチーズの奥の辺に当てて、引っ張って削って使うのね。恥ずかしい…。そういえばこんなのIKEAで見たことあるわ。でもこれでチーズの削れるおしゃれ人に一歩近づきました。ということで、これからはど~んとこい超常現象、違った、ど~んとこいブロックチーズ!

by カエレバ


さて、今日は沿岸急行船“フッティルーテン”に乗って、トロムソまでいく。

2013_0114_154510-P1140538.jpg

足元がつるつる。真っ暗ですが朝です。気をつけて歩いて船まで。ここで昨日のべっぴんさんに会って写真を一緒にとってもらう.
オーロラの思い出の街で一緒に取れてよかった…のに、姉が写真が下手でボケボケだった。

2013_0114_161132-P1140555.jpg

バイバイ、ハシュタ。ありがとう、ハシュタ。何もない街といってごめんよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ


JALチャーター直行便で行く感動のオーロラ アラスカ


 
       
 
         
関連記事

 ノルウェー,オーロラ,