旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


トロムソで犬ぞりに乗るはずが乗れなかった編【北欧オーロラ旅行記】


1月15日 トロムソで犬ぞり…のはずだった 

泊ったラディソン ブルー ホテル トロムソの朝食ビュッフェは種類は普通~少し多め。割と美味しいです。

朝食後に街を少し散歩する。

2013_0115_170228-P1150666.jpg2013_0115_171154-P1150674.jpg
2013_0115_171638-P1150678.jpg2013_0115_170444-P1150669.jpg

この旅でオーロラだけを目的に行くと万が一オーロラが見れなかった場合つらいから、オーロラ以外にも旅の目的を、と定めたのが「犬ぞり」。今日は、私も姉も犬が大好きでもしかしたらオーロラ以上に楽しみしていた犬ぞりの日です。

意気揚々とバスに乗り込み山の上まで連れてかれ、やっと犬に会える、犬ぞりに乗れるというところで、「残念なお知らせですが、今日は犬ぞりはできません」と。英語だからよく聞き取れなかったけど、昨日山の中で犬を乗せた車が事故にあい、犬は無事だったが車が立ち往生して動けないのでできないとかなんとか。NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!

一番楽しみしてきたのに!ここまで来て!昨日の、いや今朝のうちに言ってくれれば他のツアーに申し込んだのに…!!!

替わりに明日に振り替えと言っていましたが、明日にはもうトロムソを出てしまうので、ここでやっている今夜のオーロラ観測ツアーに振り替えることにする。

犬ぞりはもうできないんだ…。ショックで真っ白になりながらも、犬と遊んでいいという言葉を聞きつけいそいそと犬の方へ。人が近づくとめっちゃ喜ぶ。人懐っこい。

2013_0115_183803-P1150684.jpg2013_0115_184032-P1150691.jpg
2013_0115_184134-P1150694.jpg2013_0115_184150-P1150695.jpg

あ~~~~~~かわいい!犬ぞりと言ったらハスキー犬と思い込んでいたけど、実際はいろんな犬がいる。そして皆人懐っこい。

2013_0115_184352-P1150696.jpg2013_0115_185113-P1150705.jpg
2013_0115_184415-P1150698.jpg2013_0115_184628-P1150704.jpg

入口近くの犬は人が来るとすごい興奮して飛びかかってくる一方、奥の方にいる犬は静かなんだけど、奥に近づいていくと人の動きに合わせてそっちの犬たちも大興奮。う○こついた手でアタックしてくる。

そしてダウンのフェイクファーが気になるようで喰いついて離さないわ遊んでくれと集団で飛びかかってくるわ、結果、はい転びました。姉と一緒に。

雪が凍ってすべり、犬のチェーンもからまり自力では起き上がれず、犬に囲まれ嘗めまわされ、これがワンワン天国かと目頭が熱くなったところで周りの人に助けてもらいました。

2013_0115_183741-P1150683.jpg2013_0115_184403-P1150697.jpg

なぜか犬小屋の上に乗る犬たち。犬小屋にはそれぞれ犬の名前が付いている。みんなかわいい。

希望者は無料でお昼と犬ぞりのビデオ観賞とのことだったけど、思う存分犬と戯れ、充分犬くさくなったのでさっさとふもとの街に帰ってくる。なお、この犬くさダウンを着て日本へ帰ったところ、家の犬にとても警戒されました。

ホテルのそばにあったツーリスト・インフォメーションに行って他の犬ぞりツアーを探してみるも、申し込めるものは無し。あぁ…。しょうがないので、北極圏到達証明書を買って帰る。50NOK。

500_33916687.jpg

気を取り直してご飯。予定外のランチでどうしようか迷い、有名なオウネゴーデンへ。が、お店の外のメニューをみて悩んでいる内に満席になってしまった。

2013_0115_203512-P1150714.jpg

ガイドブックに載っていたお店に行くも、閉まってる…。あーなんかついてない。とぼとぼと歩き、他に知っているお店はここしかないとマックビールへ。ここも行ってみたかったし。私ビール飲めないけど、昼間からだけど…。

2013_0115_205327-P1150721.jpg2013_0115_212930-P1150733.jpg

中に入ると、ビールはいっぱいあるけど食事のメニューはない…。もしかしておつまみもない…?レストランを求めて彷徨うのはもう嫌~。

何か食べるものあるかときいたらシチューを出してくれました。1人前のみしかないというので、用意した分が終わったのか、もとから食事メニューは無く、もしやこれはおっちゃんのまかないごはんだったんじゃ…。申し訳ない。

ここはビール試飲だけなのね。1人前を有り難く二人で分けて頂きます。初日にキルナで食べたトナカイのシチューと似ていた。あったかくて美味しい。ビールの味は正直よくわからないけど、お酒苦手な私でも飲めました。そしてこのお店にも白クマの剥製があった。

2013_0115_210701-P1150726.jpg2013_0115_210737-P1150728.jpg

お腹が少し満たされて元気になったので、疲れた姉をホテルに残し、スーパーに買い出しに。食べ物を買いに行くのはこの旅初めてだわ。ここでパンとお菓子、それとドはまりしている山羊のチーズのスライスされたバージョンをみつけたので買い込む。

ちょっと休んで再度オウネゴーデンへ行くと席が空いていたのでお茶しに入る。ちょうど3時過ぎ、おやつの時間。ケーキとコーヒーで一息する。ケーキが美味しい、おしゃれなかわいいお店。カプチーノが35NOK、ケーキが69NOK、合わせて日本円で2000円ちかい。

しばらくしてからホテルに戻り、犬ぞりから振り替えたオーロラ観賞に備えて着替えをする。

2013_0115_233516-P1150746.jpg2013_0115_232128-P1150742.jpg
2013_0115_232924-P1150745.jpg

今朝と同じ道を通って、再度犬達の元へ。夜に見るやつらはなかなか妖しい気配です。でもとってもフレンドリー。

2013_0115_192456-P1150750.jpg2013_0115_195258-P1150752.jpg
2013_0115_195439-P1150753.jpg2013_0115_192443-P1150749.jpg

ここで防寒具を借りられます。このツアーにはソーセージとかケーキとか、軽い食事が付いている。食事する小屋にいても、オーロラがでたら呼んでもらえる。でも食べるものもそんなにないので、外の椅子のならんだ高台の様なところで、犬の遠吠えを聞きながら空を監視する。肝心のオーロラは、写真中央にうっすらと緑に見えているぐらい。初日のよりはすこうし強めかな、程度。

2013_0115_202824-P1150754.jpg2013_0115_204649-P1150763.jpg

残念。オーロラよりも、一匹吠えだすとつられて遠吠えしだす犬たちの方が面白かった。施設の人に子犬を見せてと言ったら、ちょっとだけならと見せてくれた。割と大きくなってたけどかわいかった。

オーロラはこれでおしまい。オーロラチャンス4回のうち、3回見れたので良しとしよう。オーロラの出なかった一晩はどうせ寝ていて結果オーライだったし…。と思いながらも、最後のあのラストチャンスを期待しながら明日はコペンハーゲンへ。


※おまけで、オーロラ鑑賞中にとった犬の遠吠え動画。風景は暗くて全く映っていません。


JALチャーター直行便で行く感動のオーロラ アラスカ



 
       
 
         
関連記事

 オーロラ,トロムソ,ノルウェー,