旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


Amazonさんから『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか』(アガサ・クリスティ著)が届く


なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか


アンケートで当てたAmazonギフト券1000円分を速攻使って注文した、アガサ・クリスティの『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? 』が、本日届きました。全然関係ないですが、googleで「なぜ」と打つと、いろいろ深い問いが予測候補として挙がってきて面白い。なぜ人を殺してはいけないのか、なぜ生きる、なぜ蕎麦にラー油を入れるのか…。深いですね。そんな中にもちろん、我らが「なぜベストを尽くさないのか」、通称「なぜべス」も候補に挙がっていましたよ。

それはさておき、3/31に注文して、届いたのが4/2、早くもなく遅くもなく、普通でしょうか。NHKのミス・マープルの再放送が5日深夜なので、あと2日でどこまで読めるか、ですが。明日はトッズのファミセやらなんやらで用事が詰まってるから、実質1日か…。まあ無理だろうな、と思いつつ、”なぜ、ベストを尽くさないのか…!!!” と心の内で囁く上田教授の声に鞭打たれ(←まだ言ってる)、読むだけ読みます。感想も書けたらいいけど…。


再びそれはさておき、考えてみたらAmazonでこれまで服とかは注文したことあったけれど、本元の本を注文したのは初めてだったわ。

amazon



こんな感じで届く。意外と簡易包装。中はビニール袋なしで、プチプチ付きの袋に直に入れられてきたけど、これ雨の日とか大丈夫なんだろうか。本なのに。この袋、内側がテカテカしてるけど防水加工なのかな。前に楽天で本を買ったときは結構ビニールでぐるぐる巻きにされてきたので、その差に驚きだわ。

まあ、雨も降らず濡れてもいないので、いいです。早速お気に入りのブックカバーを付けて…付け…




入らない!!!!!!


そうだ、新しいハヤカワ文庫はサイズが微妙に大きくて、ブックカバーに入らないんだったわ。ぐぬぬ。私の持っているクリスティの本は、大半が旧のハヤカワ文庫です。このサイズが入るブックカバーって持ってないんだよな…。でもこのインパクトある上田教授な題名の本をむき出しで電車に乗るのは気が引けるので、適当に紙でカバーかけることにします。


 
       
 
         
関連記事

 ,