旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


コペンハーゲン観光とかわいいロイヤル・カフェ編【北欧オーロラ旅行記】


1月16日 コペンハーゲンへ 

5泊7日の北欧オーロラの旅、いよいよ最後の都市、デンマークのコペンハーゲンで最後の1泊です。8:00頃にホテルを出て、空港へ向かう。コペンハーゲンへはオスロ経由で。

2013_0116_091431-P1160768.jpg

トロムソ空港では、チェックイン時になぜか明日乗る成田まで発券されそうになり、「NOOOOOO!!!成田に行くのは明日なの~!コペンハーゲンで一泊するの~!!」とベルトコンベアでそのまま流されそうになる荷物をあわてて止める。同じツアーの人の内何人かは気付かずそのままチェックインしてしまい、結局その人達のスーツケースはコペンハーゲンでは出て来ず成田まで行ってしまったようです。ツアーでも添乗員さんが手取り足取り見てくれるわけではないので、自分でもチェックしないと危険なんだな。

2013_0116_153846-P1160772.jpg

オスロ⇒コペンハーゲンは、なぜだか予定より遅い便になっていたのでオスロ空港で時間が余り、ショップもレストランもいっぱいあったのでいろいろ見て回った。お昼に何も考えず大好きなワッフルを食べる私の横で、スモーブローを食べる姉…私もそれにすればよかった!!この旅行で北欧っぽい食事あんまりしてない。山羊のチーズとキャビアペーストぐらい。料理とは言えないか。というか、北欧名物どころかろくな食事食べてないよ…。ちなみにワッフルは45NOK、スモーブロー129NOK、スムージー46NOK。

2013_0116_154420-P1160775.jpg

コペンハーゲンにつくころには真っ暗。これから行っても何も見えないので、ツアーの市内観光は明日午前の出発前にすることになり、最後のホテル スカンディック コペンハーゲンに到着~

…なんかロビーに巨大なエリンギ生えてますけど?

2013_0116_180139-P1160790.jpg

このホテルは不思議な調度品がいっぱい。丸い宙づりのソファーもあって、交代でみんな乗っていた。いろんなところにかわいいブランコがあります。

さて、客室です。こげ茶の内装にピンクのソファがアクセントになっておされ~。必要最低限のものしかないですが、とても清潔な感じ。ただベッドは狭く、もしかしたら家のベッドより狭いかも…。北欧のホテルのベッドは幅が狭いものが多かった。北欧はそういうものなのか、それともツアー指定の標準ランクのホテルのままにしたからかな? どのホテルも、豪華さや贅沢な感じは無く、簡素で友達の家のような感じだったけど、大体どこも清潔でおしゃれで新しかった(ハシュタ除く)。

2013_0116_181727-P1160792.jpg2013_0116_212115-P1160814.jpg
2013_0116_181828-P1160793.jpg

時刻は19時近く、レストランかお店に行くついでに中心部ふらついて…と思っていたらもうお店は閉まる時間。北欧の夜は早い…。
それでもチボリ公園そばのイヤマなら20時までやってる、と急いで行ったら、あれ?ない!イヤマない~!!!閉店したのか改装中なのか、工事をやっている跡しかなかった。あたりをすごい探したけど、やっぱり間違いなく此処だわ…。お土産ここで買おうと思っていたのに…ショック。

ここまで来たので、名所の写真を撮りつつ途方に暮れる。どっか開いてるお店あるかな、と中心部をふらつくも、バタバタと閉まりつつあるお店ばかり…。

2013_0116_190528-P1160807.jpg 2013_0116_190919-P1160808.jpg

結局ホテル近くのカフェでパニーニみたいなものを食べる。これが晩御飯か…。たしか93DKK。

2013_0116_192217-P1160810.jpg

その後ホテルに戻って、ロビーのパソコンでこっそりと明日の飛行機のある企みを…。私の前のパソコンでは添乗員さんが一人で、出て来なかったスーツケースの対応をしていて大変そうだった。


1月17日 コペンハーゲン市内観光、帰国

ついに最終日。ホテルの朝ご飯の写真を撮ったのはこの旅行でこれが最初で最後だわ。とくにこのホテルが美味しかったわけでもないんだけど…。たぶんろくな食事食べてなくて料理の写真がなかったので、撮りたくなったのでしょう。

この旅のホテルの朝ご飯の中では、2泊したトロムソのラディソン ブルー トロムソのが比較的種類もまぁ豊富で美味しかったな。

2013_0117_064353-P1170824.jpg

昨日乗り損ねたソファーで遊ぶ。

2013_0117_082223-P1170829.jpg 2013_0117_063422-P1170820.jpg

ツアーの市内観光の前に自力でも市内を散策します。コペンハーゲンは街中すべてがかっこいいわ~。

ローゼンボー宮殿は、中に入れなかったので柵越しに見る。

2013_0117_083542-P1170835.jpg2013_0117_090243-P1170853.jpg
2013_0117_091202-P11708641.jpg2013_0117_093805-P11708911.jpg

チボリ公園を見つめるアンデルセン。そしてアンデルセンと私。仲良くダンディな顔してる。なんか後光が差してて私かっこいいわ。

2013_0117_093855-P1170892.jpg2013_0117_094032-P1170898.jpg

昼のチボリ公園。これまた入れません。時間になったのでホテルに戻り、ツアーについている市内観光へ。

2013_0117_094440-P1170900.jpg

市内観光ツアー、まずは人魚姫の像…うん、そうだね、三大がっ○りだね。

2013_0117_105842-P1170905.jpg

港みたいなところに行ったり、車窓から宮殿をいくつか行ったりの駆け足観光。飛行機が遅くなったせいで市内観光が今日にずれ込み、でも買い物できるのも今日だけなので、ガイドさんが頑張って行程をどうにかやりくりして、中心地で解散しホテルに戻るまでのちょっとの間の自由時間を作ってくれた。ガイドさんはとても大変そうだったな。ありがたい。

2013_0117_110134-P1170906.jpg

ごみ箱が並んでいるだけでやたらかっこいいのですがこの街。建物も小物も全てが格好良い。人もシックで渋いです。シンプルな黒い服の人が多い。「かわいい」文化なんてこの国にはないんだろうな。

2013_0117_112541-P1170912.jpg2013_0117_112253-P1170909.jpg

ニューハウンで一旦ツアーは解散。絵の中にありそうな風景。

物価の高さに買い物をする気の失せている私たちは、昨日のリベンジでイルム地下のイヤマへ。しかしこちらにはイヤマちゃんグッズはほとんど売って無かった。しょうがないので適当にお土産を買い、ロイヤル・コペンハーゲンの食器でサーブしてくれるという ザ・ロイヤル・カフェへgo!お、なかなか中は「かわいい」寄りな内装ではないですか?

2013_0117_123021-P1170941.jpg2013_0117_115840-P1170920.jpg

半分にしようとしてから、あわてて気付いて写真撮ったので、汚くなってしまった…。スモーブロとお寿司から名前をとったというスムシ(SMUSHI)というメニュー。姉と合わせて6種類頼んで半分こしました。スムシが3つで135DKK、カフェラテ40DKK、紅茶35DKK、マカロン20DKK。おなかいっぱいにはならないけど、すぐ機内食があるのでちょうど良い。

2013_0117_121115-P1170931.jpg2013_0117_120304-P1170927.jpg

SALE看板。真ん中の方の下半身に目が行きがちですが、一番手前の方の佇まいも良い感じです。

2013_0117_123901-P1170949.jpg2013_0117_123120-P1170946.jpg

そんなこんなで自由時間も終わりホテルに戻り。これから空港に参ります。コペンハーゲンともお別れ、北欧ともお別れです。あっという間だったな。

ホテル地下のトイレ。ピクトグラムもなんかおしゃれ。

2013_0117_125653-P1170953.jpg

やっぱり格好良い空港。さて買い物最後のチャンス。ほとんど今まで買い物していない(キャビアペーストとかちょっとしたお菓子ぐらい)ので、職場用のお土産を買わねばなりません。このツアー初の買い物モードになったかも、半強制的ですが。それでも物価高と食事の美味しくなさで引っ込んでいた物欲が少しだけ復活。呼び覚ませ買い物魂!とばかりにチョコを買い込み買い込み。それでも普段の旅に比べると本当に物を買わなかった。

⇒買ったものはショッピング・お土産編参照

DSC_1353.jpg2013_0117_135127-P1170959.jpg
2013_0117_135559-P1170962.jpg2013_0118_091745-P1181036.jpg

機内食は…うん、あまり記憶がない。

でもこのフライトのメインは機内食じゃないの。機内食を食べ、巻き戻せない映画を見ながらその時が来るのを願います…。来るかな、来るかな…??


2013_0117_200053-P1170993.jpg 2013_0117_195314-P1170983.jpg

来たー!!!!オーロラ様来た!!!!

後ろの方で騒がしい気配を感じ、もしやと耳を澄ますと「オーロラ」と聞こえる。急いで窓を開けると、見えました、でっかいカーテン状のオーロラが。こんなこともあろうかと、昨日ホテルのネットで今日のフライトの窓際の座席を指定しておいたのです。団体ツアーなので指定できないかと思ったけれど、予約番号がわかったのでやってみたらできちゃった。ちなみにスカンジナビア航空は22時間前から座席指定可能。

ハシュタで見たような動くオーロラではないけれど、ゆったりと大きく広がった姿は幻想的だった。写真にうまく写らないのは残念。

真ん中の列の座席の人にも見えるように、代わる代わるオーロラを見る。はじめは皆興奮してたけど、あんまりにいつまでも出てるので、そのうち窓を閉めてしまった。なんという贅沢。ちなみに、この時は左の窓側の席。どっちが良いとかあるかは知らん。

2013_0117_171215-P1170964.jpg

さて、あったかい日本に到着、スタバでキャラメルマキアート飲んでから、気合入れて今日はリムジンバスではなく電車で帰る…ん?寒い!雪積もってる!

いない間に日本では大雪が降ったようで。もしかしたら日本の方が寒いんじゃないか…?

JALチャーター直行便で行く感動のオーロラ アラスカ


 
       
 
         
関連記事

 コペンハーゲン,オーロラ,