旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。ルックファンタスティック等コスメボックスの感想も。


北欧オーロラ旅行記 服装編


冬(1月)の北欧旅行時に着ていたファッションです。この時ばかりはいつもの旅の定番服を着るわけにも行かず、氷点下に備え大量に買いました。でも写真で見るとほぼダウンで殆ど一緒に見えるよ!

まずは街歩きバッグ…。2年前にベトナムで買ったスウェードのパッチワークバッグ。手ごろな大きさで安くて汚れを気にせず使えるし、口にファスナーがついているので、旅行にちょうどいいわと初登場。…で、前述のとおり初日で引退

海外旅行 街歩きバッグ

替わって待ち歩きバッグに昇格したのが機内持ち込みバッグのこちら。家にあるおっさん仕様の黒いデカバッグじゃなくて、見た目おかしくないこっちを持ってきてよかった…。

海外旅行機内持ち込みバッグ 

このバッグは、家にろくな機内持ち込みバッグがなくて探していた時に、ちょうど表参道の改札出たところに臨時ショップが出てて運命の出会いで衝動買いしたもの。機内持ち込みバッグって、LeSportsac(レスポートサック)みたいなナイロンの定番バッグか、他にはGherardini(ゲラルディーニ)とか確かにすごく軽くて機能的できちんと感があるけど、ちょっとおばさんくさい(←いやゲラルディーニ好きですけどね、旅行という感じがしない)ブランドばかりで、なかなか欲しいのがなかった。

これは荷物が大量に入って、口がチャックでしまって、つぶしても汚しても平気なかわいいバッグ。ただ惜しむらくは少し重いところかな。機内持ち込みならスーツケースの上に載せてるので気にならなかったけど、今回三脚やらタンブラーやら荷物を結構入れて持ち歩いたら肩にハンドル部分が食い込んで痛かった。ここは他にもトラベルオーガナイザーやら気になるトラベルグッズを沢山出していて、結構旅行時に便利でかわいい商品がある。


防寒対策については、準備編で書いたので詳細は省略し、こちらは実際に着たものの写真とその感想を。

上着は前述のとおり母のユニクロダウン。

靴は、3日目と4日目スノーブーツ着用。トロムソであんなんだったので持って本当に行ってよかった。行く前は、冬の北欧旅行には寒くないよう底が厚く、暖かく、滑りにくい靴が必要よね~と思っていましたが、さらに「水に強い」が大事だった。泥水の中も歩けるスノーブーツ最強。

2013_0115_212949-P1150734.jpg 
ブーツインで履いたせいか思ったより仰々しくなく、普通のブーツっぽく(?)見えてよかった。



手袋は薄いのと分厚いミトン2枚重ね。分厚いミトンはオーロラ観測時以外は使わなかった。薄いのは、LE SOUKのロング手袋。ロングだと暖かいかなと思って選んだんだけど、それ以上に、長いおかげで重ねたミトンを脱ぐときに一緒に脱げてしまわなくて便利だった。写真撮るのに脱いだりつけたりするから、そのたび一緒に脱げちゃうと面倒だから。

P8100539.jpg

ニット帽は一応持っていったのですが、1日目と4日目の夜はオーロラ観測ツアーに参加してロシア兵帽を貸してもらえたし、自分で観察した夜は凄いオーロラ出たから上見てカメラ見てしてたら帽子なんかかぶってたら落としちゃうし、前述のとおり結構動き回ったからダウンについているフードで間に合わせた。オーロラをじっと待つ場合は持っていったほうがいいだろうけど、私は結果的にはいらなかったな。

下着は基本的にヒートテック2枚重ねに、ヒートテックタイツ、夜歩くときはそれにヒートテック靴下を重ね履き。最終日ははヒートテックは1枚だったかも。

1日目 搭乗ファッション・アイスホテル

2013_0112_121003-P1120009.jpg2013_0113_004119-P1130087.jpg
  トップス:アンゴラ混のダークグレータートルネックセーター
  ボトムス:animas japanの美脚3D裏起毛パンツ
  ブーツ:ムートンブーツ ショート TODOS(トドス)

飛行機に乗るのでウェストが楽な服、かつこの旅行で一番寒い都市、ということでこの服装。美脚裏起毛パンツ(恥ずかしい名前w)はあったか仕様で、かつウェストがゴムです。楽チン。
 ⇒パンツとブーツに関しては、2013北欧オーロラ旅行記 準備編 で書いたので省略
アンゴラ混のあったもこもこグレーセーターは、袖口も折り返しになっていて暖かい。

2日目  列車で移動
2013_0113_174458-P1130258.jpg


 トップス:アンゴラ混のグレーボタン付きタートルネックセーター
 ボトムス:LEVI’Sのジーンズ
 ブーツ:ムートンブーツ ショート TODOS(トドス)
 ネックウォーマー:ユニクロのヒートテックネックウォーマー



中の写真はないですが、トップスは4日目と同じ。

3日目 沿岸急行船“フッティルーテン”
2013_0114_154416-P1140536.jpg2013_0114_210419-P1140607.jpg

  トップス:sirene mermaidウォッシャブルウールUVネック長袖カットソー
  ボトムス:animas japanの美脚3D裏起毛パンツ
  ブーツ:ムートンブーツ ショート TODOS(トドス)  ⇒途中でスノーブーツへ変更

殆ど船に乗っていて、着込むと暑いと思ったので、タートルネックじゃなく首元のあいたこのカットソーで。ウール100%だけどセーターでなくカットソーなのでもこもこせず綺麗なラインで、かつ暖かいのでお気に入り。でも室内は寒くなかったけどデッキに出ると首が寒かったw

4日目  犬ぞり の予定がオーロラ観測
2013_0115_203504-P1150709.jpg2013_0115_212507-P1150731.jpg

  トップス:アンゴラ混のグレーボタン付きタートルネックセーター
  ボトムス:LEVI’Sのジーンズ
  ブーツ:スノーブーツ

トロムソは道がつるつるべちゃべちゃなので防水の滑りにくい靴必須。いくら撥水加工だろうとムートンブーツなんて履くのは馬鹿ですよ…はい、私です。
セーターはタートルネック部分がボタンなので、暖房の効いた室内ではボタンを明けて温度調節でき便利だった。

5日目 コペンハーゲンへ移動
2013_0116_091431-P1160768.jpg2013_0116_182222-P1160799.jpg

  トップス:アンゴラ混のダークグレータートルネックセーター
  ボトムス:LEVI’Sのジーンズ
  ブーツ:ムートンブーツ ショート TODOS(トドス)
トップスは1日目と同じ。

6日目 コペンハーゲン市内観光
2013_0117_063422-P1170820.jpg2013_0117_091202-P11708641.jpg

  トップス:MANGOのオレンジチュニックニット
  インナー:ユニクロのタートルネックリブニット
  ボトムス:animas japanの美脚3D裏起毛パンツ
  ブーツ:ムートンブーツ ショート TODOS(トドス)
  ネックウォーマー:ユニクロのヒートテック

コペンハーゲンは雪国というより普通に街中なので、街中っぽいファッションに。でもダウンを着たら全部おんなじ。

    …………………………………………………………………………………………………………………
番外編 オーロラ観察スタイル
《レンタルバージョン》
2013_0113_030920-P11301551.jpg

 レンタルに含まれたもの(4点)
  ・つなぎ服
  ・厚底靴
  ・分厚い手袋(ミトン):したままカメラ操作はできない
  ・ロシア兵帽



  トップス:アンゴラ混のダークグレータートルネックセーター
  インナー:ヒートテック2枚にカットソー、ヒートテックのタイツと靴下重ね履き
  ボトムス:animas japanの美脚3D裏起毛パンツ
  防寒具:ヒートテックネックウォーマー、重ね履き用の薄い手袋

ハシュタでのオーロラ観測時の全自前防寒バージョンは、上記レンタル4点部分がこう↓変わるのみ
《自前バージョン》
  上着:ユニクロダウン
  ブーツ:スノーブーツ
  手袋:自前のミトンを重ねる

自前バージョンもあまり変わりませんね。上着がつなぎかユニクロダウンか程度。
で、どうだったかというと、ハシュタはキルナに比べて暖かく、またお尻あたりまではダウンであったかい、足もスノーブーツでぬくぬくでした、が、問題は膝でした。裏起毛の暖かパンツにヒートテックタイツで、どっちも風が通るから気付いたら膝が冷え切ってた。オーロラがあまりに凄いのが出たので、見ている最中はそんなに気にはならなかったけど、オーロラ出なくてじっと待つ場合はこの格好では辛いかも。いろんなサイトに普通のパンツの上にスキーパンツのようなものを重ねて履くとよいとあったけど、シャカシャカいって見た目も恥ずかしいしと思って持って行かなかったけどそんなこと言ってないで履いたほうが良いなと思った、どうせ暗くて見えないし。

自前バージョンで臨んだのは、ハシュタとかトロムソの街中の比較的温かいところと思われるので、違う都市や山のホテルなんかだともっと装備が必要かな~。

ファッション通販サイト MAGASEEK

 
       
 
         
関連記事

 オーロラ,旅行ファッション,キルナ,トロムソ,コペンハーゲン,海外旅行ファッション,