旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


コタキナバルの旅準備


ラフレシア

14回目の海外旅行の行き先はコタキナバルに行くことにしました。旅の相棒はいつも通り姉。姉と行くときは、姉が不安性なので事前に私が下調べして結構予定を決めてしまいます。友人と行くときは行き当たりばったり。

さてツアー探し。旅行はたいてい、スケルトンツアーを申し込んで、適当にオプショナルツアーをネットで探してつける。スケルトンツアーの予算は、最近贅沢癖も付いているので、ここらで抑えようと10万円に。

1、ホテル・ツアー探し


しかしせっかくリゾートエリアに行くのに、寂れたシティホテルじゃ寂しい。ある程度のランクのリゾートホテルに泊まりたい。とするとホテルはパシフィックステラかネクサスあたり。パシフィックステラ自体はビジネスホテルっぽいのですが、パシフィックステラはステラ ハーバー リゾートにあるので、リゾート感のあるプールに、ハーバーにと環境はよい。せっかく南国に行くのだから、リゾート感のあるプールだけはゆずれない。隣のマゼランステラは中もちゃんとリゾート感あるホテルですが、残念ながらそちらは予算オーバー。街中に行くのも離島に行くのも、ネクサスよりアクセス良く安く上がるので、パシフィックステラに決定。

パシフィックステラ ロビー

しかし予算が10万しかないので、5日間ぐらいが限度。その上ちょっと前にマレーシア航空機が行方不明になるという事件があったので、母からマレーシア航空は不可とのお達しが。マレーシア航空しか直行便がなく、あとはキャセイとシンガポール航空の乗り継ぎだと3泊5日ばかり。3泊じゃ短すぎる、せめて4泊、と探しに探しまくって、ようやく見つけたタビックスジャパンの、キャセイパシフィック航空で行くパシフィックステラ4泊5日のツアー 93,470円(燃油・税込)。HISでも同じようなツアーが数千円安くあったのですが、見つけた翌日にページが削除されていた…。なので条件を満たすのは本当にこのタビックスジャパンの1件しかなく、いやおうなしにツアーはこれに決定。タビックスジャパン、名前は聞いたことあるけどどんな会社だ…。格安ツアーの会社は初めてでちょっとドキドキです。


2、オプショナルツアー探し


オプショナルツアーは申し込むかどうか迷いましたが、せっかく行くのだから体験をケチる方がもったいない!と取りあえず何があるのか見てみる。オプショナルツアーを探す時に、いつも最初にチェックするのがVELTRA(ベルトラ)

VELTRA

世界各国・各国の海外現地ツアーが日本語で予約できるサイトで、取りあえずどんなツアーがあるか調べるのに便利です。参加者のくちこみもあるし、ポイントも溜まるので愛用している。口コミや値段等で考えて、ここで見つけたウェンディツアーの「世界遺産キナバル公園とポーリン温泉観光ツアー」と「ジャングルクルーズと蛍鑑賞ツアー」に申し込む。個人的には、ガイドさんがかなり当たりだったのでこのツアーで満足ですが、ジャングルクルーズは帰国後に見つけたBorneo 2Leafの方が、お昼が付いていない分安かった。お昼をわざわざツアーで食べる必要もないので、Borneo 2Leafもよかったかも知れない。でもガイドさんがいいかは不明。ちなみにキナバル公園のツアーは私達が申し込んだウェンディツアーの方が安かった。

【最低価格保証】マレーシアのオプショナルツアー予約なら VELTRA


3、レストラン探し


さて、他の人の旅行記を読んで離島へのアクセス方法や、評判のいいレストランを調べる。つもりが、あっという間に直前になってしまった。もう適当に4トラやトリップアドバイザーでレストランの口コミ見て、双天とイーフンに行けばいいや、と。あとは現地ついて決めよう。適当に予定を決めて姉に「旅のしおり」(私作)を渡す。

持ち物も数日前にあわてて用意し前日にスーツケースに突っ込む。暑いところだから、帽子・扇子・日焼け止め・虫よけは忘れずに。あ、水着セットもね。

⇒持ち物はいつものこれ:女性版海外旅行持ち物リスト

これでどうにか準備完了。いよいよ出発です。


海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】
【最低価格保証】マレーシアのオプショナルツアー予約なら VELTRA
 
       
 
         
関連記事

 ボルネオ島,