旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


白鳳堂 の メイクブラシ を 再び 手に入れた! メイク 力 が 10 あがるか?


白鳳堂 ブラシ ブレンディング チーク アイシャドウ

アイシャドウ発色しない病の克服企画として、シャネルのレキャトルの固焼きクッキーかよ!というような硬さのアイシャドウを発色させるために、コシのあるコリンスキーを白鳳堂で前回買ったのですが、あくまでシャネルか水色・紫系の色味用なので、普通の柔らかさのアイシャドウをざっとカジュアルに塗るにはちょっと向いていない。持っているアイシャドウはシャネルばかりではないので、結局せっかく買った白鳳堂のブラシよりも、今までの安物で使い古した柔らかブラシをメインで使うことになり。なんか侘しくなったので、こちらの柔らかいブラシも買い替えることにしました。

 ⇒関連エントリー:白鳳堂のメイクブラシ を 手に入れた! メイク力 が 10 あがった!
 ⇒関連エントリー:”アイシャドウ発色しない病”克服のため、アディクションのアイシャドウ プライマーを投入する!

それと、今回の一番の目的はブレンディングブラシです。これまでケチってブレンディングブラシを買わず、上記の柔らかいアイシャドウブラシで適当にぼかして終わりにしていたので、いい加減ちゃんとしたものを買おう、と。初ブレンディングブラシ、楽しみ。


ついでに、これまで付属のブラシやマキア5月号の付録の斜めブラシ↓でどうにかごまかして入れていたハイライト用のブラシも買うことにしました。

マキア5月号


MAQUIAの斜めチークブラシ、使いづらいです。メインは一応チーク用なのかもしれませんが、正直これと言って定まった用途が無く、何にでも使えるけど何にでも中途半端で。でも人工毛でそんなに扱いを気にしなくていいことから適当にポーチに突っ込んで持ち歩いても平気だし、洗いまくれるしで結構ヘビーに使っています。良いブラシだけでなくて、こういう雑な使用にも耐えうるブラシもあると便利だし、持ってないブラシの代わりにとりあえずはマルチに使えるので、そういった意味では使えるブラシです。仕上がりの綺麗さを期待してはいけないのでしょう。


さて、今回は銀座三越ではなく、表参道の店舗に行ってきました。というのも銀座三越では、私が前回買った基本セレクションのブラシで柄がシャンパンゴールド・ロングタイプが普段はおいていないので。前回はたまたま催事だったからあった。できるだけ柄をそろえたいので、置いているブラシ数が多いという東京南青山店へ。骨董通りに面したビルの3階にあって、1階だと思い込んでいたのでいったん通り過ぎてしまいました。

気を取り直して、入ってみるとお客さん誰もいない…。店舗というより、オフィスをショールームに簡易に改造した感じ。でも店員さんに相談して、気兼ねなく選ぶことができました。買ったのはこちら↓

白鳳堂 ブラシ ブレンディング チーク アイシャドウ

BJ142 アイシャドウ 丸 1,620 円
毛質:山羊
適度なコシがあり、アイシャドウのキワをごく自然にぼかすことができる。カラーとカラーの間を往復させ、ブレンドするようにぼかすことも可能。発色の強いアイシャドウをふんわりとのせたり、ハイライト用としても優秀な筆。

B021 アイシャドウ 丸平 2,808 円
毛質:灰リス
基本のアイシャドウ筆。誰にでも使いやすい、オーソドックスなシャドウベース用。ベース用、アイホール用、シャドウライナーと3ステップで自然な透明感とグラデーションが驚くほど、テクニックいらずで実現。

B004 アイシャドウ 丸平 2,160 円
毛質:松リス・ノースアメリカンリス
基本のアイシャドウ筆。誰にでも使いやすい、オーソドックスなアイホール用。ベース用、アイホール用、シャドウライナーと3ステップで自然な透明感とグラデーションが驚くほど、テクニックいらずで実現。

B5521 ハイライト 尖り 3,024 円
毛質:灰リス・山羊
計算された独特の尖り形状は、穂先全体に毛先があり、コントロール性も高く、思い通りの発色が得られます。ハイライトとして優秀な1本。適度なコシと肌当たりの良さを兼ね備えた、灰リスと山羊毛のブレンド毛を使用。

意外と安かった。白鳳堂だから1万円近い筆ばっかかと思ったら、そうでもないのね。予算があまったので、予定になかった小さなアイシャドウブラシも買い足しました。

全部すでに使っていますが、ブレンディングブラシは、先がとがっているので肌に当たる面積が狭く、もうちょっと太いやつでもよかったかな。それか先がとがっていない樽っぽいシルエットのやつ。これはこれで細かいところに使えそうだけど、今とのところクリース部分専用、みたいな感じになってます。なのでまたもっと大きいサイズを買い足すかもしれません。他は申し分ないです。特に灰リスのアイシャドウブラシは、ほんと肌あたりが気持ちいい。プレスの柔らかいアイシャドウにはもっぱらこれを使っています。

白鳳堂 ブラシ ブレンディング チーク アイシャドウ

前回買ったものと合わせてみる。6本になりました。段々揃って来ましたな。これまで使っていたボロくなったブラシも、洗っている間の予備や持ち歩く雑な扱い用にまだまだ使えるので、取っておこうと思います。

※2016/01/30追記 2015年の私的ベストコスメ メイク編に入れました



 
       
 
         
関連記事

 ブラシ,