旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


羽田空港、香港乗り換えで出発編【コタキナバル旅行記】


キャセイパシフィック


7月4日 出発、コタキナバルへ 

今回のツアーは羽田発。羽田空港の国際線を使うのは3回目。近くて便利だけど、品川から空港までの電車は座れないし、空港はお店が少ないしで、私は成田の方が好きです。

航空券は事前にもらえず、当日空港の団体カウンターにとりに行くタイプ。今まで行った旅行は殆ど事前にチケットがもらえたのだけれども、どういうツアーだと団体カウンター受け渡しになるのかな?北欧に阪急交通社のツアーで行ったときも団体カウンター受け渡しだったので、格安会社だとこうなるというわけでもないのか。事前にもらえないのと座席指定できないのがちょっと不便。

さて、空港大好きな私は羽田でも2時間以上前にきて、チェックインをすませてからショップを探検します。初めて羽田を利用したときは深夜便だったのでお店は殆どやっていなかった。2回目は、さっさと出国手続きして中をじっくり探検しようと思っていたら、中はさほど興味のあるお店がなかった。江戸小路は外だったのね…。ということで、今回、やっとお店めぐり!のはずでしたが、プラネタリウムがあると聞いた5階は薄暗く、あたりのお店も開いている気配がない。朝8時半にはやっていないようです\(^o^)/

気をとりなおし江戸小路をちらっと見てから 姉がおなかがすいたというので「京はやしや」であんみつを食べる。おいしい。江戸小路前の広場に、短冊がかけられているのが目に入る。もうすぐ七夕か。せっかくなので、私達も願い事を書いて吊るす。場所柄、外国語でかかれた短冊もあった。

羽田空港

さて、出国審査もすましたところで、免税店で買い物を…と思ったらANAマイレージカード忘れた!羽田のANA DUTY FREEはANAのマイルがたまるのに、今回乗るキャセイはスター アライアンスじゃなかったから持ってこなかった…。くやしいので(?)今回は何も買わず。ポッキーと水を買って、いざ、日本を出発!まずは乗り継ぎ地点の香港へ向かいます。

20140704_14_convert_20140728200545.jpg20140704_21.jpg

初めてのキャセイ・パシフィック。機内食は、チキンが終わってしまったというのでビーフ一択。味は正直いまいち…。機内エンターテイメントも面白い映画をやっていないので、いまさらながらマトリックスを見たり。

乗り換え地点の香港では、あまり時間がないのでお店は殆ど見れず。空港内で結構な移動距離があったので、さっさと搭乗ゲートへ行って待つ。帰国時は乗り換え時間がもっと少ないので、行きにできないとなるともう香港で買い物はできないな…、と何も知らずこの時はのんきに思っていた(⇒帰国できない→やっと帰国編参照)。前に来た時に余った香港ドルを持ってきていたので、自販機でジュースでも買おう♪と思ったらお札が使えなかった。残念!

20140704_22.jpg

香港からはドラゴン航空に乗り継ぎ、ここでも機内食(今度はチキンとビーフが選べて、チキンを選んだらこれもいまいち)がでる。時刻は5時ぐらい。これは何ご飯だ?

そうこしているうちにコタキバナルに到着。降りた目の前がスターバックス。送迎の人がお出迎えしてくれ、出て左手の両替所で両替する。1万円⇒RM300。空港はレートが良くないともきいたけど、他で両替しなかったのでわからん。

どうやらこのツアーは私達2人だけのよう。外に出ると、暑い!思わず口に出すと、送迎の方が「中よりいいよ、空港寒いでしょ」と。あの温度は、現地の人にも寒いのねw 車に乗り込み、15分程でステラ ハーバー リゾート パシフィックステラへ到着!


【近畿日本ツーリスト】でコタキナバル(ボルネオ島)ツアーをチェックする
【JTB】でコタキナバル(ボルネオ島)ツアーをチェックする

 
 
       
 
         
関連記事

 ボルネオ島,羽田空港,乗り継ぎ,