旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


トムフォードの限定ミニリップ リップス アンド ボーイズでエリックとレオナルドをお迎えする


トムフォードのリップス アンド ボーイズ、買って来ました!トムフォードと親交のある50の男性の名前を冠したという時点で魅力的過ぎるこの口紅達、我が家にはエリックとレオナルドをお迎えしました。列に並んだせいか腰に疲労が溜まっているのでw今日のブログはザッと報告のみで。

ちなみにトム・フォードは阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY ONLINEで購入できます。

トムフォード リップリップス アンド ボーイズ エリック

トム フォード ボーイズ & ガールズ 3,996円 
カラー:エリック (とレオナルド)

本日発売のTOM FORD BEAUTYのミニチュア・リップスティックの限定コレクション「LIPS & BOYS」(全50色)。今年の1月に30色で発売された時は買えず。

今回も夜中のネットでの争奪戦をぼんやり眺めていたので(←はなから参戦を諦めている)、開店後何時間も経ってから行っても既にいろいろ売り切れであろうことはわかっていましたが、チラッとだけでも見てみようかと新宿伊勢丹に。

コリンはもちろん売り切れでしたが思ったほど行列はしていなかったので、他の色をタッチアップしてみることに。タッチアップは4本まで可能、3本買うと貰える限定の箱は残念ながらすでに終了。

とりあえず普段使いしやすいであろうジェイク(JAKE)とアディソン(ADDISON =既存色のPink Dusk)どちらか、あるいは両方買うことにほぼ決めていて、せっかくなのでおまけでこの2本とは雰囲気の違うエリック(ERIC)とレオナルド(LEONARDO=既存色のSmoke Red)も試してみました。

が、最初につけたジェイクとアディソンは、なんとなく手持ちのリップとも似てしまって面白味がなく。そしてどちらだったか忘れましたが私の肌にはちょっと白っぽく浮いてしまいました。

その流れで次にエリックを付けた瞬間、BAさんと一緒に、「良いですね!」とハモる。そしてレオナルドをつけて 「お、こっちもなかなか」。結局全く想定外のエリックとレオナルドを購入してきました。

ジェイクとアディソンは決して悪い色ではなく、いまいち惹かれなかったのはおそらく秋冬っぽい気分にあわなかったのと、今日着ていた服が黒で濃い色の方が似合ったのも関係しているのではないかと思います。もし春にボーイズがでていたら、どちらか白浮きしなかった方を選んでいたかも

今回、普段だったらどちらも手に取ることがない色で自分に似合う色が見つかったのが嬉しい。特にレオナルドはチェリーレッドと言えばいいのか、暗い青み系の色で普段なら絶対選ばない色なのですが、付けてみるとわりとプルプルとおいしそうな感じで。

エリックはぱっと見茶色っぽい赤ですが、実際塗ると唇の赤みが透けるせいか、あまり茶色味は強くなく。なので元の唇の色によって塗った印象はかなりかわりそうですが、私が使った感じは程よく華があり色味を主張しつつも塗りやすい色でした。

トムフォード リップリップス アンド ボーイズ

今回の限定リップはミニサイズで、最近パーティに呼んでもらう機会も増えてきてちょうどクラッチバッグに入れるのに便利だと思っていたので、当初の目的の普段使いでなく華やか色を選んで結果的に良かったかも。

写真で色味が上手く出せず、参考どころか選ぶ邪魔になるような写真しか取れなかったので、実際につけた写真は省略。上手く撮れたらあとで載せるかもしれませんが、なかなか難しいです…。(※追記 2016年版買ったときに一緒に2015年のリップもスウォッチしました)

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY ONLINE

※2016/01/30追記 2015年の私的ベストコスメ メイク編に入れました

 
       
 
         
関連記事

 口紅,