旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめて旅に出ることを一番のご褒美に、日常の中でコスメやファッションなど心躍るものを探すブログです


新宿新南口NEWoMan(ニュウマン)に日本初出店!アジアNo.1パティシエ ジャニス・ウォンのパウンドケーキ




結構前になってしまいましたが、25ansのイベント:アンダーズ東京×リシャール・ミル クリスマス女子会でお土産にもらったJanice Wong (ジャニス ウォン)のパウンドケーキを食べました。この春に日本初出店するようなので、そのプロモーションも兼ねたお土産なんでしょうな。ジャニス ウォンはアジアNo.1パティシエを2年連続受賞した、世界のハイブランドのイベントからひっぱりだこのパティシエ。


頂いたのは、これ。

Janice Wong  ジャニス ウォン  リシャールミル

CHOCOLATE ENZYME POUND CAKE

う~ん、箱からしておしゃれ。しかしENZYME…酵素?!70種類以上の植物性原料から得た特別な酵素を使用した、今回のイベント限定のケーキとか。どんな味なんだ…?

ちょっと想像がつきませんが、フォートナム&メイソンの紅茶と共に頂きます♪

Janice Wong  ジャニス ウォン リシャールミル 
ティーカップ:ウェッジウッド (WEDGWOOD) ワイルドストロベリー ブルーム カップ&ソーサー

見た目からなんとなくしっとりチョコレートケーキかと思ったら違いました。パウンドケーキとありますが、パウンドケーキと聞いて想像するより、ふかふかしているかも。

何味、というのが言い難い、なんかいろいろ混ざっている味なのですが、でも何かこの味には覚えがある…


麩菓子だ!

ちょっと軽めの食感もあって、駄菓子の麩菓子を連想させます。案内文をよく読んだら、黒糖のような独特な味わいを香りをもつ酵素、とありました。これは酵素の味だったのか。

リシャール・ミル ジャニス・ウォン

大の甘党で濃厚なチョコレートケーキを期待してしまった私の好みからはちょっと外れてしまいましたが、そこまで甘党ではない家族には好評でした。駄菓子の麩菓子とか言っておきながらなんですが、どちらかというとお酒に合いそうな大人な味です。

気になる出店場所ですが、同封された案内によると、この春JR新宿駅新南口に開業する「NEWoMan(ニュウマン)」内に、お酒とデザートのマリアージュを楽しめるバー「Janice Wong」が日本初出店とのこと。お酒とデザート、あ~なるほど。甘々スイーツな感じではなわけですな。そう心構えができていれば、もっと味わえそう。この春オープンしたら早速いってみよう。しかし混みそうだな…。

 ⇒関連エントリー:1億越えの腕時計…アンダーズ東京×リシャール・ミル クリスマス女子会に行ってきました

【伊勢丹】サロン・デュ・ショコラ 2018


 
       
 
         
関連記事