旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


羽田空港デルタ航空ラウンジ、ロサンゼルス到着編【ロサンゼルス&ラスベガス旅行記】


9月16、15日 羽田空港デルタ航空ラウンジ、LAX到着 

9月16日の0:45羽田発、デルタ空港636便の深夜便でまずはロサンゼルスへ行きます。着くのは15日の19時。時差があるので1日前になります。夜12時以降の深夜便は日付がややこしくて厄介。例えば、9月16日の0:45発の便だと、”16日の深夜ね”と思っていて16日の夜遅くに空港に行ってしまう人が続出しているらしい。16日の0:45発ということは、15日の24:45発、15日に空港に向かわないと乗れないのだ。チケットとカレンダーを何度も見て確認して、間違えませんように、と出発まで結構どきどきしました。

羽田空港

羽田空港の国際線は初めてだったので、空港内をいろいろ見たかったのだけれど、深夜なのでろくなお店がやっていなかったためさっさと出国審査をすませる。

今回はありがたいことにデルタのラウンジ券をもらったので、いそいそと向かう。食べるものはほんの少しで、おにぎりとか大したことなかったけど、こんな機会は滅多にないのでここぞとばかりに楽しむ。ラウンジ券はもう一枚あるので、帰りのLAXで使おう。

デルタ航空ラウンジ デルタ航空ラウンジ

デルタ機内食。味は何とも言えず。しかもなんと、座席のモニターが故障して使えなかった。長時間のフライトなのに…!ふて寝したり、姉の席を強奪したりしてどうにか凌ぐ。

デルタ航空機内食

19:00にLAXに到着。日本で予約したスーパーシャトルでホテルに向かう。シャトルの乗り場は、空港出たところにあるオレンジの看板「Share Ride Van」が目印。HPから予約したのですが、その時にチップまで込みで代金は支払ってある。前払いというのはチップの意味としてどうなんだろうと思いつつ。

今回の旅ではまず、サンタモニカの海辺のホテル ジョージアン ホテルに泊りました。到着時は既に暗くなっていたので、ホテルのあのかわいいブルーの外観は良く見えず。取りあえずチェックイン。

ジョージアンホテル

古びていますが、趣のある内装です。天井のくるくるが良い。
近くのカフェに食べに行こうと思いましたが、疲れていたし夜も遅いので、コンビニで(なんとファミマがあった)パンを買って簡素な夕食にし、翌日の現地ツアーのリコンファームをし、1日目はこれで終了。





プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
海外旅行ブログランキング
 
       
 
         
関連記事

 ロサンゼルス,個人旅行,ラウンジ,羽田空港,