旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


伊勢海老の御造りの昼食とタラサ志摩チェックイン編【伊勢旅行記】


タラサ志摩


9月14日 その1 

のぞみ17号に乗り、まずは名古屋を目指します。東京駅で買った金沢の笹ずし。お昼が食べられるように3つ入りの小さいやつを買いました。なんと金粉がついている…!さすが金沢。

笹ずし

そういえば先週の津軽旅行でも、柿の葉寿司を食べていた。押し寿司が好き。おいしゅうございました。

名古屋でちょっとの空き時間があったので、外に出てみることに。改札で駅員さんに外に出るスタンプを押してもらい、改札外のお土産屋さんを散策。今晩の夜食にお饅頭を買ってから、快速みえに乗り換えます。

快速みえ

ここからも長い。2時間ぐらい。快速みえはなんとドア付近の席のみ反対側に向いていて、知らない人と強制的に向かい合わせ…。運悪くその席に当たってしまう。長い苦行を経て鳥羽が近づいてくると、突然海が見えた。海と、木に覆われた島々、綺麗な景色で心が弾みます。

そうこうしているうちに鳥羽に到着。
駅ビルの鳥羽一番街ビルにある「秀丸」でお昼。ちょっと待ちましたが、入れました。海の見える窓際の席です。

秀丸

じゃ~ん、磯桶定食(小)!いただきま~す。

秀丸

…あれ、火が通っているものが多い。お刺身は手前のだけ…。ウニにも貝にも全部火が通ってる。ショック。見た目は豪華に思えたのですが、生ものは少なく、量もそんなになく。たしか1600円ぐらいだったので、値段相応といえばそうです。

秀丸

伊勢海老のお造り。たしか3600円ぐらい。2人で食べたら一口で終わってしまいます。

全体的に大雑把で少々期待はずれでした。まあ不味くはないです。見た目が豪華なので期待しすぎてしまいました。

ホテルの送迎バスが来るので、2時ちょっと前に駅へ向かいます。駅からは25分ぐらいでタラサ志摩ホテル&リゾートに到着。ロビーに入ると、わっと広がる海!お~素敵!ここで景色を眺めたいですが、まずはお部屋へ!最上階の5階です。白い廊下を抜け、部屋に入る。アロマのようないい匂い。いいわ~。

タラサ志摩ホテル&リゾート白浜海水浴場

部屋からの景色。海だ!ここは全室オーシャンビューだそうです。9月ですが泳いでいる人がいます。右下の建物はプール。泳いでいる人はいないように見えます。タラソテラピーの予約時間までまだちょっと間があるので、海岸まで散歩しにいくことに。

タラサ志摩タラサ志摩

お庭越しに見える海の景色が美しい。椅子に座って眺めるもよし。庭に出て、小道を通って海に行きます。すぐそこです。

白浜海水浴場

暑い!まだ夏ですね。白浜海岸というそうな。ちょっとしたお店のようなものもあり、ここで泳ぐのも楽しそうです。水着を着てくるべきだったか。白い椅子がなかなか海岸に映えますが、結構な汚れがw パラソルもない。9月だからか人はぽつぽつ程度。こんないいお天気で、人気のない海で泳いだら楽しいだろうな。

白浜海水浴場

時間もないので、今回は泳ぎません。タラソテラピーを受ける準備をしなければならないので、そろそろ部屋へ戻る。

タラサ志摩ホテル&リゾート


宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」
にほんブログ村 旅行ブログへ

《楽天トラベル 高級ホテル/旅館ランキング》
 
       
 
         
関連記事

 伊勢,海・ビーチ,