旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


タラサ志摩早朝プール編【伊勢旅行記】


9月15日 タラサ志摩プール、チェックアウト 

はっ!と目を覚ますと5時半過ぎ。5時に目覚ましかけたのに。昨日の決意もむなしく寝過したようです。一瞬どうするか迷いましたが、せっかっく来たのだからと即効で水着に着替えて一人でプールへGo!

タラサ志摩サウナ

うおっ まぶしっ。
朝日が差し込む、すがすがしいプール、気持ちがいいです。考えることは同じなのか、昨日見たときより朝6時前の今の方が少し混んでいる。このプールは目の前の海から海水を引き込んで、きれいにして使っているとのこと。なのでしょっぱい。そして目に入るとしみる…。ゴーグルを持ってくるべきだったか?まあそんなにがっつり泳がないので問題ないですが。

ここのプールは水泳キャップの着用が必要。レンタルもあり。ビーチサンダルは部屋についてました。バスタオルはプールサイドに置いてある。でも一人1枚でしかもペラペラで小さかった。

昨日タラソテラピーで使ったような浮具が、全部ではないけれどあったので、同じように使って浮かんで漂ってみる…海水だから浮具なくても結構浮くな。そう、ここは温海水のプールなのです。こんなの滅多に入れないので、首の後ろにだけ浮き具を入れて、海草のように漂いゆったり満喫。

そうこうしているうちに友人が起きて合流。隣にあるジャグジーに入ったり。2階にも何かあるようなので、行ってみる。

タラサ志摩サウナ

サウナ~!サウナに入るのはほぼ初めて。汗がダラダラでるというミストサウナと、写真のドライサウナがあり。ミストサウナに入ってみましたが、そんなに暑くもなく汗も出ないので、すぐ出てきてしまった。ドライサウナで本を読む。こっちもあったかいけど汗はでない。朝だからまだあったまってないのかな?よく見る水をかける用の葉っぱみたいのがあるのかと探したけど、なかった。あれは普通は無いものなのでしょうか。

読書もある程度進んだので、適度に切り上げて屋上へ!お!ジャグジーがある!

タラサ志摩ジャグジータラサ志摩ジャグジー

素敵!パノラマの景色を独り占めです。
目の前に広がる海を見ながらジャグジーに入る。なんて開放感、なんて贅沢。がんばって起きてよかった。

タラサ志摩ホテル&リゾート

すでに一仕事終えた感がありますが、これから朝食です。その場であおさ海苔とトマト入りのオムレツを焼いてもらえる。美味しい。そういえば昨日のディナーのパンにもあおさが入っていた。朝食のビュッフェの種類はそこそこ。和から洋まで。写真右上の緑の液体は小松菜だったかな?何かの青汁のようなジュースがあって飲んでみたけど、意外と苦くなかった。レモンがいっぱい入っていたのかすっぱくでさっぱり美味しかった。しかしおなかいっぱい。昨日から食べ続けてるな。

タラサ志摩朝食タラサ志摩朝食


とても居心地のよかったタラサ志摩ホテル&リゾート、残念ですが1泊のみなので、あっという間にチェックアウト。伊勢に行くために9時半にホテルを出ます。あ~、もっと居たかった。鳥羽駅まで送迎バスで25~30分。

タラサ志摩ホテル&リゾート


ワンランク上の旅行を【一休.com】
 
       
 
         
関連記事

 伊勢,ホテルのプール,