旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


ブランディアにレストローズやスナイデルのワンピースを売ってみました


ブランディアに不要な物を売ってみるシリーズ第4段、今回はアパレルブランドのワンピースです。ブランディアは、査定額は正直さほど高くないものの、段ボールの請求から査定結果の観覧までネットですべて完結できる手軽さと、取り扱いブランドの広さ(いわゆるブランド品ではない、デパートで売っているようなアパレルメーカーの服も幅広く買い取っている)から、私はここ数年で3回ほど利用しています。

と言っても服自体はあまり増えていません。新たに服はあまり買わず本当に気に入ったものだけを買うと決めて、服に関して(だけ)は珍しく守れている。今年買ったのもコントワー・デ・コトニエiconでいくつかとDIANE von FURSTENBERGで買ったワンピと…あとなんかあったっけ?そのぐらい殆ど買っていないのですが、前回まだ着るかも、とか、もう着ないけどこれ気に入っていたからとっておきたいなと売らずにいた3着を、処分することにしました。

entry-820.jpg

大昔に買ったL'EST ROSE(レストローズ)のベロアのワンピース2着と、小昔に買ったsnidel(スナイデル)の白いワンピース。リゾート=白のワンピース という単純な発想により、この白のワンピースはリゾートに海外旅行する時によく着ていました。しかしリゾート以外では着ず。いまいち街中では浮くデザイン。なので着用回数は10回もないかもしれん。レストローズの方はもうちょい着ていました。でも3着とも大事に着ていたので、そんなに使用感はないと思います。

送付に必要な段ボール等は、ブランディアの申し込み画面で取り寄せることができます。今回はワンピース3枚だけなので、段ボールは一番小さい小サイズを取り寄せました。

entry-814_3.jpg

段ボールキットには、プチプチやら小さなアクセサリーを入れるジップロックやら着払いの伝票が入っている。

entry-814.jpg

段ボール小はワンピース3着でちょうどいい大きさですね。服が入るようなビニール袋だけは入っていなかったので、それだけ自前で、あとは全部セットにあったもので梱包できます。袋無くても送れますが、でも雨が降った時に備えて袋に入れたほうがいいと思う。あとはヤマトに連絡して、荷物を引き取ってもらえば完了です。着払いなので送料もかかりません。

さて、どうなるかな?査定結果が出たら、またブログでお知らせします。


利用者数【150万人】突破!!宅配買取ブランディア

ブランド売るならBrandear(ブランディア)

 ※追記 ⇒結果はこちらの記事へ

ブランディアにアパレルブランドのワンピースを売ってみた 査定結果発表(レストローズ、スナイデル) - プチプラファッション・大人カジュアル

ブランド品買取ショップのブランディアにアパレルブランドのワンピースの買取査定に出して、早々に結果がでました。送付した翌日に荷物到着の連絡が届き、さらにその翌日には査定完了の連絡。サイトのマイページに査定結果を見に行くと―写真右からsnidel(スナイデル) / ワンピース アイボリー×白 レース刺繍花柄 1,200円 L'EST ROSE(レストローズ) / ワンピース 花柄ベロア 270円 L'EST ROSE(レストローズ) / ワンピース ボ...


 
       
 
         
関連記事

 断捨離,