旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


弘前洋館巡りで大正浪漫編【青森 弘前・津軽旅行記】


大正浪漫喫茶室

9月6日その2 弘前洋館巡り 

弘前城の後は、藤田記念庭園へ。弘前公園のすぐ目の前ですが、公園内は広いし日陰もないので、すでにへろへろ。

藤田記念庭園藤田記念庭園

藤田記念庭園といってもお庭が目当てではありません。大正時代の香りあふれるレトロなカフェ、その名も「大正浪漫喫茶室 」へ。この洋館と、ここのアップルパイがお目当てです。アップルパイは市内で人気の洋菓子店5店舗のものが揃っています。私はピーターパン洋菓子店のを選びました。胡桃入りで、リンゴとパイ生地以外にもちゃんと具(?)があって美味しかった。それにリンゴジュースを付けてセットで720円。

大正浪漫喫茶室大正浪漫喫茶室

さらに、電車とバスが遅れたせいで「高砂」でお昼が食べられなくなったので、ここでついでにハヤシライスも食べる。775円。

レストランの手前には、ちょっとしたお土産ショップもあり。ステンドグラスのランプとか、レトロな雰囲気満載です。館内はどこも絵になる。もちろん窓から見えるお庭も素敵。窓枠のくすんだペールグリーンがアンティーク感あって良いです。

大正浪漫喫茶室大正浪漫喫茶室
大正浪漫喫茶室大正浪漫喫茶室

1階の他のお部屋も少し散策できる。2階へは立ち入り禁止のようです。

こっち↓側は有料のお庭。時間も体力も無いので、今回はこちらへは行きません。

藤田記念庭園

さてここからは洋館めぐり。旧弘前市立図書館へ向かいます。すると、途中右手に、ガイドブックで見たことのある建物が。旧第八師団長官舎です。軍用とは思えないかわいらしい建物。

旧第八師団長官舎

てくてくまっすぐ歩いて、最初にバスを降りたあたりにある追手門広場を突っ切ると、見えてきました!旧市立図書館です。なんか観光ガイドだと赤と緑のドぎつい配色が悪趣味な洋館だったのですが、実際はくすんでアンティーク感たっぷりな色でとても好みでした。素敵。1906年に建設され、1930年まで図書館として使われていたとか。こんな図書館があったら通いつめます。

旧弘前市立図書館

館長室。硯箱があって硯と筆が入っています。

旧市立図書館旧弘前市立図書館
旧弘前市立図書館旧弘前市立図書館

婦人閲覧室には、跳ね上げ式の、蓋のある机が並んでる。なんだか『赤毛のアン』の世界に迷い込んだような。もしくは『窓ぎわのトットちゃん』か。

さて、次は旧東奥義塾外人教師館へと足を向けると、その手前に洋館のミニチュア郡が。

旧東奥義塾外人教師館

その先にある旧東奥義塾外人教師館にはカフェもあるようです。ここも入りたかったけど、もうお腹いっぱいw 教師館は外観があまりかわいくもないので期待せず入った結果、弘前で見た歴史的建造物の中で一番気に入りました。

旧東奥義塾外人教師館旧東奥義塾外人教師館

スリッパに履き替えてこげ茶の階段を登ります。入って左は、子ども部屋。小さい部屋がついていて木馬があった。

旧東奥義塾外人教師館旧東奥義塾外人教師館
旧東奥義塾外人教師館旧東奥義塾外人教師館

これまでの洋館と違って生活していたところで家具も置いてあるので、当時の暮らしが見えるようです。なんとブランコまで付いていました。なんだかものすごくノスタルジックな雰囲気。そしてどことなくホラー風味。誰もいないのにキーコキーコ揺れていそうな。

旧東奥義塾外人教師館旧東奥義塾外人教師館

洋館見学最後は、最後の洋館、青森銀行記念館へ。ここは入館料200円がかかる。昔の小判(レプリカ)や旧紙幣・旧貨幣(こっちは本物かな?)も展示されている。

青森銀行記念館

金庫。内側は木製なんだ。

青森銀行記念館

こう立て札を立ててくれるとわかり易いけど、雰囲気は台無しw もうちょっとこうね、目立たないようにね…。

青森銀行記念館青森銀行記念館
青森銀行記念館青森銀行記念館

最後にお土産を買いに田中屋へ。素敵なものが沢山あり、津軽塗りの箸置きか何かが欲しかったのですが、箸置きはそんなに種類がなかったので買わず。

田中屋

これにて弘前観光は終了、下土手町のバス停(2つあるけど、100円バスのはここから遠いほう)から再び市内循環100円バスに乗って駅へ向かいます。ここは行きに降りたバス停の2つ手前。最初に弘前城に行きたかったので、私たちは循環バスの進行方向に逆送して回って来ましたが、効率よく行きたい人は下土手町側の洋館から見始めるべし。

下土手町から駅までは11個、2・30分ぐらいで到着。駅の待合室で、気になっていた「パティシエのりんごスティック」1本155円を5つお土産兼夜食用に買い、これからこの旅行のメイン 星野リゾート 界 津軽へ参ります。




ワンランク上の旅行を【一休.com】
 
       
 
         
関連記事

 アンティーク・ビンテージ,青森,