旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


星野リゾート 界 津軽宿泊記 ―チェックイン、客室編【青森 弘前・津軽旅行記】


P9070617_2.jpg

9月6日その3 星野リゾート 界 津軽チェックイン 

今回の青森旅行では星野リゾート 界 津軽に泊まりました。初の星野リゾートなので、楽しみ。
弘前からJR奥羽本線に10分程乗って大鰐温泉駅へ。電車のドアは手動です。

JR奥羽本

駅から宿までは時間により送迎があるようです。大鰐温泉駅の待合室でお待ちくださいとのこと。送迎の予約は不要のようで、無事係りの人を見つけられるかな…とちょっと心配していましたが、駅に着くと改札を出たところで旅館の方が「星野リゾート 界 津軽」の紙を持って待っていてくれました。ほっと一安心。

津軽三味線の流れる車に乗って駅から程なく、到着。入り口でお出迎えが。

星野リゾート 界 津軽

建物に入り、ガラス張りの廊下を通ると、日の差し込むロビーにつきます。旅館やホテルはこげ茶を基調にした薄暗いロビーが多いけれど、ここは柔らかな光が入ってきて明るい雰囲気。正面には壁一面の迫力の日本画。

チェックインは立ったままでなく、ここのソファーに座りながらできます。

星野リゾート 界 津軽ロビー星野リゾート 界 津軽

ウェルカムドリンクにリンゴジュースが!量が少ないように見えるのは、つい飲んでしまったからですw 本当はもっと入っていました。意外とさっぱりとしていて、甘くて美味しかったです。

ここで館内の説明を受ける。このロビーで、毎晩9時から楽しみにしていた津軽三味線の生演奏がある。そして何とこの秋は、演奏後も30分ほど三味線談議やこの時間限定の地酒3種飲み比べができる「あどはだり(アンコール、おかわりの意)」の時間があるとのこと。いい時に来たわ~。

ロビーの隅にはコーヒーマシンがあって自由に飲める。嬉しい!朝起きた後と食後には必ずコーヒーだよね。夕食は早い時間(17時半だったかな)と遅い時間のどちらかで、早い時間なら窓際の席があいているとのことだったのでそちらを選ぶ。あと1時間後ぐらい。

星野リゾート 界 津軽

ロビーのある棟から宿泊棟に行く渡り廊下は、全面ガラス張りです。周りは日本三景の松島の風景を模したという池に囲まれている。池は緑がかっていてそこだけちょっと残念でしたが、日光降り注ぐ渡り廊下は柔らかい光に包まれて寛げる雰囲気です。途中のスペースには椅子があった。

星野リゾート 界 津軽渡り廊下星野リゾート 界 津軽渡り廊下

お部屋は最上階の5階にあるとのことで、エレベーターへ乗って5階へ。そうそう、エレベーターの中にも小さい椅子が置いてありました。これお年の方に嬉しい配慮だよね、と思いつつ他に人がいないので座ってみたり。お年じゃなくても嬉しいです。

お部屋は506号室。客室入り口の明かりは、このこぎん刺しの図案に。それぞれの部屋で異なるようです。

星野リゾート 界 津軽

扉を開けると、い草の香りが。久々にかいだ良い匂い。お?廊下がある。廊下には水屋があって、コップや冷蔵庫だけでなく、ちょっとした流しまでついている。

星野リゾート 界 津軽客室 星野リゾート 界 津軽客室

廊下を右に曲がると奥にはふすまが。左のふすまを開けると、じゃ~ん!お部屋です。12畳半で広くて綺麗。床の間には菊の生け花、窓の外には緑が見える。

星野リゾート 界 津軽客室本間 星野リゾート 界 津軽客室

小さなベランダのようなところがあり、外に出ることもできる。その幅およそ人ひとり分程のベランダ。2人並ぶことはできますが、すれ違うことはできませんw 目の前は木の緑で気持ちが良い。

星野リゾート 界 津軽客室

でもお部屋はこれだけじゃないんです。

星野リゾート 界 津軽客室 星野リゾート 界 津軽客室次の間

次の間があるんです!廊下の突き当たりにあります。6畳ほどで、本間ともつながっているけれど、そっちを通らずに廊下にも出ることも可能。広い。今まで泊まったホテル・旅館の中で一番広いかも。

旅館の方にいろいろ丁寧に説明をしてもらった後は、早速浴衣に着替えて部屋を探検。浴衣は身長にあわせて何サイズかありました。そして館内の移動はスリッパではなく草履なので、足袋型の靴下もついていました。

星野リゾート 界 津軽浴衣

本間のテーブルの上には小さな箱があって、3種の和のお菓子(花かざしというりんごの練り菓子、雪組という和三盆、こんぺいとう)が入っていた。和三盆大好き。ボリボリ。

星野リゾート 界 津軽客室星野リゾート 界 津軽客室

ダブルボウルの洗面所には、風呂敷に包まれたアメニティが置かれていました。持って帰っていいようです。風呂敷バッグの作り方の説明も書いてあってきめ細やか。「館内の移動や今後の旅行のお供に」とのこと。嬉しい。早速翌週の伊勢旅行に持っていった。

中身は歯ブラシセットやコットン、麺棒、ブラシ等。備え付けのアメニティは、石鹸だけじゃなくて、洗顔ソープにクレンジング、化粧水、乳液、ボディーローションまで。至れり尽くせり。脇にはトルコキキョウが。

星野リゾート 界 津軽アメニティ星野リゾート 界 津軽アメニティ

お部屋の小物入れには底にこぎん刺しが。ルームキーにもこぎん刺しがあしらわれています。そして座椅子の肘掛にはりんごちゃん。かわいい。全面青森押しの内装。

星野リゾート 界 津軽星野リゾート 界 津軽

お部屋のお風呂はいたって普通な感じだったのですが、そこに入る予定はないのでまぁ良し。お風呂はやはり大浴場です。そして、大浴場にもこれらアメニティやタオル、歯ブラシもあるので、部屋の鍵だけ持って手ぶらでお風呂に行けるんです。楽しみ~!

でもその前にお夕食のお時間です。こっちも楽しみ~!


星野リゾート 界 津軽


ワンランク上の旅行を【一休.com】

 


《楽天トラベル 高級ホテル/旅館ランキング》

 
       
 
         
関連記事

 青森,