旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめて旅に出るのがご褒美です。心躍るコスメやファッションなど日常の中にご褒美探しをするブログ


カメラが壊れたのでインナーカメラバッグ買いました



インナーカメラバッグ

カメラ用のバックインバッグを買いました。先日のカメラクリーニングセットに引き続きなんだか立て続けにカメラ用品を買っていますが、なぜこんなに買っているかと言うと、カメラが壊れたからです…壊れたからです




すでに手遅れ。事故が起こってから保険に入る的な、ダメなパターンですね。昨年買ったばかりのOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6、故障してしまいました。これまでは鞄に直接カメラをインしており、さすがにそれはまずいだろうと思っていたもののずるずると1年使い続け。たぶんレンズのみが壊れていると思われるのですが、ちがうと面倒なので多少ブログ用の写真を撮りためた後にPEN本体も一緒にヤマダ電機にドナドナされていきました。この年末の!お楽しみの時期に!カメラがないなんて! 

しょうがないので、これ以上壊れないようにと重い腰を上げてインナーカメラバッグを買ったわけです。本当はカメラバッグで探していたのですが、カメラバッグとして売られているものはどうも見た目が事務的なものばかり。どうしてもそれを持ち歩く気にならないものしかなかったため、普段のバッグに入れられるバッグインバッグタイプの物に。サンワサプライのネットショップサンワダイレクトで買いました。

インナーカメラバッグ

(写真右)一眼レフ カメラバッグ ソフトクッションボックス 1,880円
(写真左のベージュの筒)カメラクリーニングセット 1,380円

これも見た目は普通ですが、バッグで隠しちゃうので良いです。ふかふかでコロンとしてて可愛いと思えないこともない、かもしれない。

大きさはMとLの2サイズあり、色は黒・オレンジ・グレーの3色あってMサイズはオレンジのみ。私はグレーのLサイズにしました。黒だと暗いバッグの中でちょっと物が分かりづらいかなと思ったので。


インナーカメラバッグ(ソフトクッションボックス) サイズ感


インナーカメラバッグ

大きさはこんな感じ。片手でつかむのは難しいぞ。MとLサイズがあって最初は小さいほうが良いしとMを選ぼうとしたのですが、なんとMサイズの方が高さがあり。持ち歩くバッグを考慮した結果、高さが低くて横幅の長いLサイズにしました。

大きさ比較用によくある文房具と並べてみたけど、伝わるかな…。

インナーカメラバッグ edit

(手帳下)エディット スープル B6 デイリー1日1ページicon
(手帳上)パピエティグル ビソプラン アイボリー スリムマンスリー手帳icon

このパピエティグルの手帳、可愛いでしょう~、しかも中身はなんとクオバディスなんですよ!この限定手帳結構気に入っているのに、売れ残ってしまっていてセールになっているのが悲しい。今なら、SALE価格 800円で買えるよ!ということはさておき、インナーカメラバッグはこんな感じのサイズ感です。MY海外旅行用バッグに載せている ロンシャン ル・プリアージュ トートバッグ(1泊国内旅行に持っていけるぐらいの大きさ)に入れると―

インナーカメラバッグ

楽に蓋も開けられるし他の物も入るしちょうどいい感じです。女性が通勤で使うようなA4サイズが入る鞄だと、ギリギリアウト。奥行きが結構あるのでね、もうワンサイズ大きいこのぐらいのバッグでないと入りません。



中の仕様


インナーカメラバッグ

蓋の付いたボックスタイプで、蓋をあけるとこんな感じに3か所に仕切られている。

インナーカメラバッグ

蓋を止める部分はマジックテープ式なのですが、ちょっと開けるとすぐ引っ付き、片方とると片方くっつきという感じなので、普段は蓋の裏に最初からつけてしまって使っていません。

このインナーバッグを選んだ大きなポイント一つがこれ↓移動式の仕切り。

インナーカメラバッグ

仕切りが2こありますか、どちらもマジックテープでくっついているタイプで移動できるので、カメラや荷物の大きさに合わせてレイアウトが変えられてとても便利。

端にはカードを入れられるスロットも。

インナーカメラバッグ

3か所にはそれぞれ、お手入れセット、カメラ、そして必要な時は予備のレンズや予備のカメラ(必要ない時は普通の荷物を入れちゃう)を入れています。クッション性がかなりありそうなので、これなら旅行時も平気そう。まだ1・2回しか使っていないのですが(なんせメインで使ってたレンズ壊れてるし修理にだしちゃったから)安心して持ち運べます。

インナーカメラバッグ


インナーカメラバッグの難点


ただやっぱりこのバッグに入れると「一眼レフと違って携帯しやすいミラーレスカメラ」という持ち歩きの気軽さは減ってしまうのが難点です。何のためのミラーレスか、ということになってしまうので。毎回これに入れようとするとカメラを持ち歩く頻度が減ってしまうので、ちょっと軽く持ち歩く用にカメララップのようなものを買おうかと思っています。


カメララップは衝撃をあまり吸収せず傷防止程度のものらしいですが…。やらないよりはマシかな、どうなんだろう?とりあえず両方併用して、今度からは大事に使うから、早くカメラ戻って来て~。


 
       
 
         
関連記事

 カメラ,